NomiLOG

NomiLOG

自宅でカクテルを作るときに役立つ情報ブログです。カクテルの作り方、おすすめのお酒を紹介していきます。

国産ラム「ナインリーヴズ クリア」のレビューとカクテル

f:id:makersmark3565:20220120191122j:image

 

こんにちは、scarlet@alaska_nomilog)です。

 

今回は、国産ラム「ナインリーヴズ クリア」をレビューしていきます。

 

 

この記事を読むと、

  • ナインリーヴズの味わい
  • おいしい飲み方、カクテルレシピ
  • どんな人におすすめなのか?

を、知ることができます。

 

"ちょっといいホワイトラム" をお探しの方には、うってつけだと思います。

 

風味に特徴があるので、詳しくみていきましょう。

 

 

ナインリーヴズは華やかさとコクが両立するラム

f:id:makersmark3565:20220127201246j:image

 

ナインリーヴズの特徴は、こちら。

 

  • 国産のホワイトラム
  • 華やかさとコクのバランスが絶妙
  • カクテルベースにも非常によい

 

少し珍しい、国産のラムです。

 

最大の特徴は、その香りの豊かさ。

 

華やかさと、ラム特有のコク深さが両立していて、バランスが絶妙な一本です。

 

f:id:makersmark3565:20220119120542j:image

※ナインリーヴズのXYZ。香り高い仕上がり。

 

海辺の情景が浮かぶような、豊かな香りがたまりません。
少しだけクセのあるラムかもしれませんが、カクテルにするとあまり気にならず、それがそのまま強みになりますね。

 

私がこのボトルを買った理由
  • 日本のラムに興味があったから
  • プレミアムなラムでカクテルを作ってみたかったから
  • 試飲をして、驚くほど香りがよかったから

 

 

ナインリーヴズの基本情報

【種別】ラム

【製造地】日本 滋賀県

【主な原料】黒糖

【アルコール度数】50%

【容量】700ml

【価格】約5000円(Amazon参考)

 

滋賀県にある、小さな蒸留所で作られるラムです。

 

生産本数は 約9000本/年 ほど。
ですが、世界的な評価も高く、コンペの受賞歴も豊富。
品質の高さがうかがえます。

 

■ナインリーヴズの受賞歴

  • Boutique RumFest 2016Brand of the Year
  • 6th GERMAN RUM FESTIVAL BERLIN「White Rum」部門 - 金賞(最優秀賞)
  • RHUM FEST PARIS 2014「イノベーション」部門 - 銀賞

…など多数

 

以下、公式のテイスティングノートです。

 

■色
クリアという名前にふさわしい完全なクリア

■香り
原料の黒糖の華やかな甘い香りが広がる

■味わい
柔らかく、豊かなコク。単式蒸留器ならではの厚みある深い味わい

■余韻
短く、キレが良い

ナインリーヴズ公式サイトより

 

ナインリーヴズの製法、原料

f:id:makersmark3565:20220127201911j:plain

 

■原料

  • 黒糖(沖縄県産)

 

■蒸留器

  • 単式蒸留器

 

少し珍しい、黒糖原料のラムです。

※一般的なラムでは、サトウキビから砂糖を精製した際に残る糖蜜を使用することが多い。

 

蒸留は原料の風味が残りやすい、と言われる単式蒸留器にて。

 

これにより、力強い風味と華やかさを作り出しています。

 

■仕込み水

  • 地下深層水(硬度12 超軟水)

 

滋賀県の長石鉱山から湧き出る岩深水(いわしみず)と呼ばれる地下深層水を、仕込み水に使っています。

 

ラムの蒸留所は、原料のサトウキビや糖蜜を確保しやすい地域に建てられることが多いです。
が、ナインリーヴズは良い水が採れる地域で造ることを選んでいるようです。

 

 

ナインリーヴズのテイスティングレビュー

常温ストレートで、飲んでみましょう。

 

f:id:makersmark3565:20220120191133j:image

 

これは美味しい…!

雑味がなく、まさしく "クリア" な味わいですね。

 

感じたことを、書き出していきます。

 

■香り
フレッシュなさとうきび。
青々しさと華やかさ、ラム特有の甘い香りが同居する。

■味わい
ボリューミーで、力強い
甘さは蒸留酒としては、しっかりと感じるほう

■口当たり
アタックは柔らかでナチュラル
ふくよかで厚みがある

■余韻
華やかな香りが短く残る
人のいない、快晴の浜辺のような解放感

 

度数が高めのラムですが、それを感じさせない喉通りの良さ。
ナチュラルな味わいなので、ストレートでもめちゃくちゃ美味いです。

 

香りが強いので、それがクセだと感じてしまう方もいそうですね。

 

が、そんな方はカクテルにすれば大丈夫だと思います。

(ラムを普段飲まない友人に「トニック割りならスイスイ飲める」という感想をいただきました…!)

 

 

ナインリーヴズのおすすめの飲み方、カクテル

特によかった飲み方を、4つ紹介します。

 

  • ソルクバーノ
  • モヒート
  • XYZ
  • ラムネグローニ

 

ソルクバーノ

f:id:makersmark3565:20220120204746j:image

【材料】

  • ナインリーヴズ 45ml
  • グレープフルーツジュース 60ml
  • トニックウォーター 60ml

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにトニックウォーター以外の材料を注ぎ、ステアする。
  2. トニックウォーターで満たして、軽くステアする。

 

ナインリーヴズのコクが、グレープフルーツの効果で華やかに昇華。

 

ラムに慣れていない人でも、スイスイ飲めちゃう一杯です。

 

POINT

ナインリーヴズに合わせるトニックウォーターは、ウィルキンソンがおすすめ。

より、フルーティに仕上がります。

 

 

モヒート

f:id:makersmark3565:20220120204752j:image

【材料】

  • ナインリーヴズ 45ml
  • シュガーシロップ 10ml
  • ライム 1/2個
  • ミントの葉 15枚
  • 炭酸水 適量
  • クラッシュドアイス

 

【作り方】

  1. グラスにライム、シロップを入れ、ペストルで軽くマドルする。
  2. ミント、クラッシュドアイス、ナインリーヴズの順にグラスに入れる。
  3. 氷を足しながら、上下に擦るように充分にステアする。
  4. 少量の炭酸水を加え、軽くステアする。
  5. ミントの枝、ストローを添える。

 

ラムの定番カクテルは、ナインリーヴズでもしっかりおいしい。

 

味わいに厚みが出るのが、良きです。

 

【参考】おいしいモヒートの作り方、2タイプのレシピ

www.green-alaska.com

 

XYZ

f:id:makersmark3565:20220120204758j:image

【材料】

  • ナインリーヴズ 40ml
  • ホワイトキュラソー 10ml
  • レモンジュース 10ml

 

【作り方】

  1. シェーカーに材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。
  2. カクテルグラスに注ぐ。

 

ナインリーヴズが真価を発揮するのは、このようなショートカクテルかな…と思いました。

 

華やかで厚みのあるフレーバー。

美味いです。

 

ラムネグローニ

f:id:makersmark3565:20220124084941j:image

【材料】

  • ナインリーヴズ 25ml
  • アマーロ 25ml
  • スイートベルモット 25ml

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスに材料を注ぎ、ステアする。
  2. オレンジピールを振りかけて、飾る。

 

本来、ジンをベースにするカクテルをナインリーヴズで。

 

柔らかで、温かささえ感じるような飲み心地。

黒糖を思わせる甘さがよいです。

 

【参考】このカクテルに使用したアマーロ

www.green-alaska.com

 

 

その他の飲み方、カクテル

その他にも、色々なカクテルのベースに使っててみました。

 

 

シンプルな飲み方だと香りをじっくり楽しめる
・本格カクテルにも◯
わりと、楽しみ方は多彩だと思います。

どれも、特別感のある味わいになってくれる。すばらしい。

 

この他、ホワイトラムのカクテルレシピを参考に色々作ってみてください。

 

【参考】ラムベースのカクテルレシピ

www.green-alaska.com

 

 

ナインリーヴズのまとめ

f:id:makersmark3565:20220120191144j:image


最後に、ざっくりまとめます。

 

  • 日本で作られるホワイトラム
  • 質にこだわり、少量生産
  • 華やかでコク深い
  • カクテルベースに◯
  • そのまま飲んでもおいしい

 

「プレミアムなラムでカクテルを作りたい」

という方には、非常にいい一本ですね。

 

家飲みカクテルだと、値段的に贅沢な部類になるかと思います。

とはいえ、最高なのでポチッちゃうのもアリですね。

 

ちょっと奮発したい気分のときに、ぜひどうぞ!

 

 

 

【関連記事】

・カクテルベースにおすすめのホワイトラム

www.green-alaska.com

 

・マルガリータのためのテキーラ「オルメカ アルトス プラタ」のレビュー

www.green-alaska.com

 

・苦味酒「ビターズ」の魅力と使い方

www.green-alaska.com

 

アイリッシュウイスキー「バスカー」のレビュー【新定番となりうる一本】

f:id:makersmark3565:20220107150616j:image

 

こんにちは、scarlet@alaska_nomilog)です。

 

今回は、話題のアイリッシュウイスキー「バスカー」のレビューをしていきます。

 

 

この記事では、

  • バスカーの魅力、味わい
  • どんな人におすすめなのか?
  • 美味しい飲み方、カクテルレシピ

について、書いていきます。

 

日常的に飲むウイスキーとして、とてもいい一本だと思います。

 

家飲み用に考えている方は、ぜひ楽しみ方をチェックしていってください。

 

 

バスカーは「カジュアルに飲めるアイリッシュウイスキー」

f:id:makersmark3565:20220117205734j:plain

 

バスカーの特徴は、こちら。

 

  • トロピカルフルーツやバニラのような風味
  • カジュアルにどんどん飲める
  • ウイスキー初トライにも◯

 

飲むとなんだか、陽気になる。

私はそんな印象でした。

 

クセがなく、喉通りのいい味わいですね。

「ウイスキーにまだ慣れていない」という方にも、いいと思います。

 

f:id:makersmark3565:20220107105822j:image

バスカーのソーダ割り。フレッシュで爽やかな一杯。

 

一般的なアイリッシュウイスキーとは、すこし雰囲気が違いますね。
しかし、それが人気のもとになっているんだと思います。

 

私がこのボトルを買った理由
  • 世界的なトレンドとなっているウイスキーだから
  • SNSで飲んでいる人が多く、評判もよかったから
  • 家飲みにぴったりだと思ったから

 

 

バスカーの基本情報

 

【種別】アイリッシュウイスキー

【製造国】アイルランド

【蒸留所】ロイヤルオーク蒸留所

【原料】モルト、グレーン

【アルコール度数】40%

【容量】700ml

【価格】約3000円(Amazon参考)

 

Busker = 「大道芸人」の意味。

2020年に誕生した、新しいウイスキーブランドです。

 

世界では、発売してまもなく人気が沸騰。

日本でも、発売直後から話題となっていますね。

 

■バスカーの受賞歴

  • SFWSC (San Francisco world spirits competition) 2021 - 金賞(Gold)
  • L.A. spirits awards 2020 - 金賞(Gold medal)
  • Bartenders brand awards 2021 - 銀賞(Silver)

…など

 

以下、公式のテイスティングノートです。

 

まぎれもない豊かなボディを持つウイスキー。

香りはトロピカルフルーツとバニラからはじまり、モルト、甘さ、ダークチョコレートと続く。

そこに、トフィーファッジとシナモンの繊細な香りが加わり、強さが感じられる。

メロウでバランスの取れた、甘いフィニッシュで締めくくられる。

バスカー公式ブランドサイトより(意訳)

 

製法

f:id:makersmark3565:20220117204405j:image

※バスカーの熟成に使用する樽 - バスカー公式YouTubeチャンネルより引用

 

「トリプル」がキーワードとなっています。

 

■原酒

  • シングルモルト
  • シングルポットスチル
  • シングルグレーン

以上、3種をブレンド

※シングルポットスチル=大麦麦芽と未発芽の大麦を使い、ポットスチルで蒸留された原酒

 

■樽

  • バーボン樽
  • シェリー樽
  • マルサラワイン樽

以上、3種を使用

 

他のアイリッシュウイスキーと比較すると、マルサラ樽を使っているのが珍しいですね。
甘い香りがつきそうなイメージです。

 

■マルサラワイン

イタリア シチリア島が産地の酒精強化ワイン。

オーク樽で熟成されるのが特徴で、バニラ、カラメル、アプリコットのような風味がある。

イタリアのデザート「ティラミス」に使われることもある。

 

 

バスカーの味わいレビュー

常温ストレートで飲んでみましょう。

 

f:id:makersmark3565:20220107110547j:image

 

とても、親しみやすい味わいだと思います。

 

若いニュアンスを感じつつも、ストレートでスイスイいけちゃいますね。

 

感じたことを、書き出します。

 

■香り
熟したリンゴ、パイナップルの缶詰、わずかにバニラ
若々しい印象だが、甘い香りでメロウな空気感も

■味わい
お茶を思わせる渋みと、麦のほのかな甘さ
リンゴの蜜を思わせる甘さも感じる

■口当たり
スムースだが軽すぎず、ほどよいボリューム感

■余韻
爽やかなリンゴとスパイシーな刺激が、ほどよく残る
舌の上には、渋みが残る

 

ストレートで飲むと、ウットリするような甘い香り、そして渋みを感じます。
樽の感じはバーボンが分かりやすいと思います。

 

 

バスカーのおすすめの飲み方、カクテル

ラフにカクテルで楽しむのがおすすめです。

美味しかった飲み方を紹介します。

 

  • バスカーソーダ
  • バスカージンジャー
  • バスカーコーラ
  • バスカーパローマ

 

バスカーソーダ

f:id:makersmark3565:20220107105822j:image

【材料】

  • バスカー 40ml
  • 炭酸水 120ml

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにバスカーを注ぎ、ステアする。
  2. 炭酸水で満たして、軽くステアする。

 

家飲みなら、まっさきにオススメしたい飲み方ですね。

 

フレッシュなリンゴを思わせるフレーバー。

ゴクゴクいけます。

 

POINT

割合はお好みで。

私は 1:3 で爽やかに仕上げるのが好きです。

 

SNSなどでは、1:2 や 1:1 の濃いめがいい!という方も見たことあります。

 

バスカージンジャー

f:id:makersmark3565:20220107110335j:image

【材料】

  • バスカー 50ml
  • ジンジャーエール 100ml

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにバスカーを注ぎ、ステアする。
  2. ジンジャーエールで満たして、軽くステアする。

 

甘くて、スパイシー。

刺激的で、ご機嫌な一杯です。

 

バスカーとジンジャーは、かなり好相性みたいですね。

 

POINT

お好みでレモン、ライムなどしぼっても◯です。

 

バスカーコーラ

f:id:makersmark3565:20220107110344j:image

【材料】

  • バスカー 50ml
  • コーラ 100ml
  • レモンピール(お好みで)

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにバスカーを注ぎ、ステアする。
  2. コーラで満たして、軽くステアする。
  3. レモンピールをふりかけて、飾る。

 

カジュアルに飲めるレシピ。

家飲みだと、こういうのもいいですよね。

 

バスカーの若々しい風味が、いいアクセントとなります。

 

バスカーパローマ

f:id:makersmark3565:20220107111128j:image

【材料】

  • バスカー 50ml
  • グレープフルーツジュース 50ml
  • トニックウォーター 50ml

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにバスカーとグレープジュース ジュースを注ぎ、ステアする。
  2. トニックウォーターで満たして、軽くステアする。
  3. お好みでミントを飾る

 

バスカー公式サイトにもあるレシピですね。

 

トロピカルで、陽気な味わい。

ウイスキーでこんな飲み方ができるなんて…。

 

ちょっと意外な組み合わせですが、めちゃくちゃよいです。

 

f:id:makersmark3565:20220107110934j:image

こんな感じで、食事に合わせても◯でした

 

 

【少し注意】アイリッシュコーヒーには合わないかも

アイリッシュウイスキーの代表的カクテルといえば、「アイリッシュコーヒー」。

 

ということで、バスカーでも作ってみましょう。

 

f:id:makersmark3565:20220107110718j:image

【材料】

  • バスカー 30ml
  • ホットコーヒー 120ml
  • コーヒーシュガー 1.5tsp
  • 生クリーム(5分立て) 約10ml

 

【作り方】

  1. 耐熱グラスに生クリーム以外の材料を注ぎ、よくステアして砂糖を溶かす。
  2. 生クリームをフロートする。

 

うーん…?

個人的には、ちょっと微妙だと感じちゃいました…。

 

トロピカルさとコーヒーの苦味がマッチしていない、という感想です。

 

公式サイトにもレシピが無いので、非推奨な感じなのかもしれません。
しかし定番カクテルなので、なんとか美味しく作りたいですよね…。

 

ということで、自分なりにマッチするレシピを考えてみました。

 

f:id:makersmark3565:20220107110743j:image

【材料】

  • バスカー 30ml
  • アイスコーヒー(フルーティで苦味が控えめなもの) 120ml
  • シュガーシロップ 1.5tsp
  • 生クリーム(5分立て) 約10ml

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスに生クリーム以外の材料を注ぎ、ステアする。
  2. 生クリームをフロートする。

 

ホット→アイス

苦味しっかりのコーヒー→フルーティなコーヒー

に変更。

 

これなら、バスカーのフルーティさが活かせていると思います。

 

コーヒーとの組み合わせをやってみたい…
という方の参考になれば嬉しいです!

 

 

その他の飲み方、カクテル

この他にも、色々な飲み方をためしてみました。

参考にどうぞ。

 

 

ロングカクテルで飲むのが、調子いいです。
特に炭酸系カクテルはド安定ですね。
ゴクゴクいけちゃいます。

 

この他にも、ウイスキーの定番カクテルなど参考に色々ためしてみてください。

 

【参考】ウイスキーのスタンダードカクテルレシピ

www.green-alaska.com

 

 

バスカーのまとめ

f:id:makersmark3565:20220107110845j:image

 

最後に、ざっくりまとめます。

 

  • アイリッシュウイスキーの新ブランド
  • フルーティなニュアンスと甘い香り
  • クセがなく、非常にスムース
  • 炭酸系カクテルに◯
  • 気軽にどんどん飲もう

 

アイリッシュの新定番となりうる一本だと思います。

 

食事に合わせるのも楽しく、家に常備したくなるウイスキーですね。

 

個人的には、気軽にどんどん飲んでいけるところが特に気に入りました。
ハイボールやジンジャー割りなどで、楽しみつくしましょう!

 

 

 

【関連記事】

・アイリッシュウイスキー「ブッシュミルズ」のレビュー

www.green-alaska.com

 

・リキュール「アマレット」の特徴と飲み方

www.green-alaska.com

 

・ハイボールのアレンジ提案4つ

www.green-alaska.com

 

「ティーンスピリッツ ジン」のレビュー【青き心薫るジン】

f:id:makersmark3565:20211229143127j:image

 

こんにちは、scarlet@alaska_nomilog)です。

 

自宅で、カクテルを作っています。

ジンは大好きで、色んなボトルを飲んでいます。

 

今回は、「ティーンスピリッツ」というジンをレビューしていきます。

 

 

この記事を読むと、

  • ティーンスピリッツの味わい、魅力
  • どんな人におすすめなのか?
  • おいしい飲み方、カクテルレシピ

を、知ることができます。

 

発売から即完売したことで、話題にもなったジン。

ひたすらに、"面白い" 1本です。

 

 

ティーンスピリッツは見た目も味も個性的なジン

f:id:makersmark3565:20211216193951j:image

 

ティーンスピリッツの特徴は、こちら。

 

  • "青" がコンセプトのジン
  • 紫蘇と山椒が効いた、個性的な味わい
  • カクテルが「映える」

 

見て分かる通り、"青いジン" です。

ちょっと、びっくりしちゃいますよね。

 

味わいも、ちょっと今までにない感じ。

ジンの新時代を予感させてくれる一本だと思います。

 

f:id:makersmark3565:20211229144138j:image

※ティーンスピリッツのジントニック。材料の組み合わせでピンク色になるのも面白いです。

 

この見た目だと、イロモノっぽく見えちゃいますが…味わいもすばらしいですよ。
有名なバーでオリジナルカクテルの提供イベントなんかも、やっているみたいですね。

 

「Teen Spirits」×「Fever Tree」 - Blue Stone Ocean 提携バーオリジナルカクテル

 

私がこのボトルを買った理由
  • SNSなどで著名なバーテンダーが絶賛してたから
  • ボタニカルに個性があったから
  • 造り手の "熱” を感じたから

 

 

ティーンスピリッツの基本情報

【種別】ジン

【製造国】日本

【製造・販売】Whiskey&Co.株式会社

【アルコール度数】45%

【容量】350ml

【価格】3215円

 

蒸留ベンチャーのエシカル・スピリッツと提携して生み出された、日本製のジンです。

 

レシピの監修は、醸造家・蒸留家として活躍する山口歩夢氏。
新進気鋭の造り手として、話題の方ですね。

 

「30 UNDER 30 JAPAN 2021」に選出されたことでも話題に。今までにない"新しいお酒"を生み出す造り手です。

 

ラベルは、1990年代に活躍したロックバンド「ニルヴァーナ」の名盤のオマージュみたいですね。

 

f:id:makersmark3565:20220105042055j:image

ニルヴァーナの伝説的アルバム「Nevermind」。水中を泳ぐ赤ん坊が印象的。

 

「ティーンスピリッツ」の名前も、ニルヴァーナの代表曲「Smells like teen spirit」から取ってるのでしょうか。
これには、ニヤリとしてしまう方も多そうです(笑)

 

ちなみにこんな曲です。歴史的な1曲なので、ぜひ聴いてみてください。

youtu.be

 

「青」をコンセプトとしたジン

このティーンスピリッツ、なんといってもコンセプトがカッコいい。

 

青い「香り」

青い「いろ」

青い「僕たちが作る」

青い「ジン」

ティーンスピリッツのキャッチコピー - 公式ブランドサイトより

 

「青」をキーワードとして、香りや色で体現。

どこはかとなく漂う、"青春" の空気感がいいですね。

 

公式サイトの演出も凝っていて、これまたニヤリとしてしまいます。

 

Teen Spirits - 青き心薫るジン

 

原料、ボタニカル

  • ジュニパーベリー
  • コリアンダーシード
  • 山椒(山朝倉山椒)
  • レモン
  • ライム(瀬戸内中島産)
  • オレンジ
  • 紫蘇

 

■仕上げに浸漬

  • バタフライピーの花

公式ブランドサイトより引用

 

和素材や国産の柑橘などを、取り入れているようです。

 

仕上げには、バタフライピーの花を浸漬。

天然色素により、青色に着色されています。

 

バタフライピーは、最近ではハーブティーなどで人気の素材ですね。
酸を加えると、青→ピンクに色が変わるという特性もあり。
映えますよね。

 

f:id:makersmark3565:20220105041258j:image

カクテルではレモン、ライム、トニックウォーターなどに反応して色が変わる

 

 

ティーンスピリッツジンの味わいレビュー

常温ストレートで飲んでみましょう。

 

f:id:makersmark3565:20211216194000j:image

 

これは…超個性的な味わいですね。

しかし、旨し!

 

感じた要素を書き出します。

 

■香り
青々しく、鮮烈な山椒と紫蘇
グリーンレモンのような、若々しい柑橘
ジュニパーはひかえめな印象

■味わい
風味が強めだが、味わいは意外にも淡麗
甘さはほとんど感じない

■口当たり
口にふくむと山椒のスパイシーな刺激があるが、歯切れよく過ぎ去る
ミドルは、サラリとして軽さを感じる

■余韻
シトラスと紫蘇、山椒の爽やかな風味がほどよく持続
快晴の夏空のよう

 

めっちゃ紫蘇&山椒です。
これは分かりやすい個性…。
もしかしたら「ジンらしくない」と思う方もいるかもですが、私はかなり好きですねコレ。

 

 

ティーンスピリッツのおすすめの飲み方、カクテル

美味しかったカクテルが、たくさんありました。
たっぷりと紹介します。

 

ティーントニック

f:id:makersmark3565:20211229144138j:image

【材料】

  • ティーンスピリッツ 40ml
  • トニックウォーター 120ml
  • ライム 1/6個

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにティーンスピリッツを注ぎ、ライムをしぼり、ステアする。
  2. トニックで満たして、軽くステアする。

 

バタフライピーがトニックの酸に反応して、ピンク色になります。

いいですね。

 

味わいも紫蘇と山椒がガッツリきて、おもしろいです。

 

ティーンソーダ

f:id:makersmark3565:20211231202753j:image

【材料】

  • ティーンスピリッツ 45ml
  • 炭酸水 120ml程度
  • ライム 1/6個

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにティーンスピリッツを注ぎ、ライムをしぼり、ステアする。
  2. 炭酸水で満たして、軽くステアする。

 

ソーダで割ると、山椒のスパイシーさが引き立ちます。

 

さっぱり、爽やかに飲みたいときに。

食事に合わせちゃったりしても、いいかもですね。

 

ティーンフィズ

f:id:makersmark3565:20211231202808j:image

【材料】

  • ティーンスピリッツ 45ml
  • レモンジュース 15ml
  • シュガーシロップ 1.5tsp
  • 炭酸水 適量

 

【作り方】

  1. シェーカーに炭酸水以外の材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。
  2. 氷を入れたグラスに注ぎ、炭酸水で満たしてステアする。

 

ジンフィズも、ティーンスピリッツだとご機嫌な仕上がりに。

 

紫蘇の香りが、クッキリでますね。

爽やかで、個性的です。

 

ティーンラムネ

f:id:makersmark3565:20211231202816j:image

【材料】

  • ティーンスピリッツ 40ml
  • レモンジュース 1tsp
  • ペイショーズビター 1dash
  • ラムネ 120ml程度

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにラムネ以外の材料を注ぎ、ステアする。
  2. ラムネで満たして、軽くステアする。

 

個人的に好きな、ラムネ+ペイショーズビターのレシピをやってみました。

 

夏空を連想させるような爽やかさ。

これは、イチオシです。

 

※公式アカウントではサイダー割りなんかもおすすめされていました

 

ティーンスプモーニ

f:id:makersmark3565:20211231202938j:image

【材料】

  • ティーンスピリッツ 30ml
  • グレープフルーツジュース 45ml
  • トニックウォーター 100ml程度

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにティーンスピリッツとグレープフルーツジュースを注ぎ、ステアする。
  2. トニックで満たして、軽くステアする。

 

グレープフルーツ+トニックはカクテル定番の組み合わせですが…

ティーンスピリッツだと、特にすばらしいですね。

 

紫蘇と山椒が、生き生きとはじけます。

 

ティーンコスモポリタン

f:id:makersmark3565:20211231202831j:image

【材料】

  • ティーンスピリッツ 20ml
  • コアントロー 10ml
  • クランベリージュース 20ml
  • ライムジュース 10ml

 

【作り方】

  1. シェーカーに材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。
  2. カクテルグラスに注ぐ。

 

紫蘇とクランベリーが、意外なほどマッチします。

 

甘酸っぱく、清涼感のある一杯に。

梅のようなニュアンスが出るのが、面白いです。

 

サファイアンクール

f:id:makersmark3565:20211231202907j:image

【材料】

  • ティーンスピリッツ 25ml
  • コアントロー 15ml
  • グレープフルーツジュース 15ml
  • ブルーキュラソー 1/2tsp

 

【作り方】

  1. シェーカーに材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。
  2. カクテルグラスに注ぎ、レモンピールを飾る。

 

ちょっとマイナーなレシピですが、ティーンスピリッツによく合います。

 

柑橘+山椒でミクソロジー感出ますね。

あいまいな青の色味も、珍しくてよいです。

 

色々なカクテルを試しましたが…炭酸系のカクテルが特に良いですね。
風味の伸びもよく、どれも個性的な味わいに仕上がってくれます。

 

この他にも、ジンのスタンダードレシピを参考にいろいろ作ってみてください。

 

【参考】ジンのスタンダードカクテルレシピ

www.green-alaska.com

 

 

ティーンスピリッツジンのまとめ

f:id:makersmark3565:20211216194024j:image

 

最後に、ざっくりまとめます。

 

  • 「青」をコンセプトにしたジン
  • 見た目も味も、個性的
  • 山椒、紫蘇の風味
  • バタフライピーによる鮮やかな青色
  • 酸を加えると青→ピンクに色が変わる
  • 炭酸系カクテルが特によい
  • "面白いモノ" が好きな方に

 

ムードがあり、コンセプトも、味わいも個性的。

そしてなにより、しっかり美味しい。

 

"面白すぎるジン" ですね。

カクテルの創作意欲も、刺激されます。

 

伝統的なジンとはまったく異なるので、好みが分かれるお酒かもしれません。
ですがこの鮮烈なフレーバーは、多くの人に体験していただきたいですね。

 

 

 

【関連記事】

・積丹ジン「火の帆」のレビューとカクテル

www.green-alaska.com

 

・「ボンベイサファイア サンセット」のレビューとカクテル

www.green-alaska.com

 

・「グリーンフックジン」のレビューとカクテル

www.green-alaska.com

 

「キャプテンモルガン ラム」のレビューと飲み方【家飲みに最適】

f:id:makersmark3565:20211229132120j:image

 

こんにちは、scarlet@alaska_nomilog)です。

 

今回は「キャプテンモルガン」について、レビューをしていきます。

 

 

この記事を読むと、

  • キャプテンモルガンはどんな味わいなのか?
  • おいしい飲み方、カクテルレシピ
  • どんな人におすすめなのか?

を、知ることができます。

 

気軽に飲むには、もってこいのラムですね。

私も、自宅でよく飲んでいます。

 

定番の他にも、おいしい飲み方あり。

紹介していきます。

 

 

キャプテンモルガンはフルーツやスパイスの香りが特徴のラム

f:id:makersmark3565:20211229131747j:image

 

キャプテンモルガンの特徴は、こちら。

 

  • 風味付けがされたラム
  • スパイスやフルーツの甘い香り
  • カジュアルにどんどん飲める

 

「スパイストラム」の代表的銘柄です。

 

日本でも、非常に人気ですね。

スーパーなどでも、買えちゃうくらいです。

 

■スパイストラムとは?

フレーバードラムのこと。

基本的にラム生産地で収穫されるフルーツやハーブ、香辛料などをラムに漬け込んだり、香りづけしたもの。

一般的なラムよりもアルコール度数は低い

Suntory - ラムの製法と種類より引用

 

陽気な味わいのラムです。
肩肘はらずに、気軽に飲めるのがいいですね。

食事に合わせちゃったりするのも、自分は好きですよ。

 

f:id:makersmark3565:20211214112113j:image

コーラ割り+肉料理。ちょっぴりジャンクなフードに合わせるとたまらないです。

 

 

キャプテンモルガンの基本情報

【種別】スパイストラム

【製造地】アメリカ領ヴァージン諸島

【アルコール度数】35%

【容量】700ml

【価格】約1800円(Amazon参考)

 

キャプテンモルガンには、いくつかの種類があります。

 

今回レビューするのは、代表的銘柄である「キャプテンモルガン スパイストラム」です。

 

キャプテンモルガンに限った話ではないですが…
初めて飲むなら、やはりスタンダードなボトルからがおすすめですね。

 

以下、公式のテイスティングノートです。

 

豊かなバニラ、ブラウンシュガー、ドライフルーツ、温かなスパイス、わずかなオーク樽。

それらが一体となり、滑らかな余韻と完璧なバランスを作り出す。

キャプテンモルガン公式サイト より(意訳)

 

 

キャプテンモルガンのテイスティングレビュー

常温ストレートで、飲んでみましょう。

 

f:id:makersmark3565:20211229131731j:image

 

バニラの香りが、非常に豊か。

 

ストレートで飲むのは初めてでしたが…

意外と、違和感なくいけちゃいますね。

 

感じたことを、書き出していきます。

 

■香り
プリンを思わせる甘い香り
バニラ、カラメルが主体で、わずかにレーズン、ウッディな香り

■味わい
ラムのふくよかさと、スパイシーな刺激
甘さはほとんどなく、蒸留酒らしい味わい
わずかに、木樽の渋み

■口当たり
出だしは柔らか、後追いでスパイシーな刺激
ラムの豊かなボディ感がありながら、重すぎない

■余韻
バニラの甘さは、歯切れよく過ぎ去る
ラムのふくよかなボディと、スパイシーな刺激が長く残る

 

ラム本来の香り+バニラで、デザートのような甘い香りですね
ただ、味の方は香りの印象ほど甘くはないのでそこは注意です。

 

 

キャプテンモルガンのおすすめの飲み方、カクテル

ロングカクテルで、カジュアルに飲むのが◯です。
おすすめの飲み方を3つ紹介します。

 

  • キャプテンコーラ
  • キャプテンジンジャー
  • ホットバタードラムカウ

 

キャプテンコーラ

f:id:makersmark3565:20211214111312j:image

【材料】

  • キャプテンモルガン 40ml
  • コーラ 120ml
  • ライム 1/6個

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにキャプテンモルガンを注ぎ、ライムをしぼってステアする。
  2. コーラで満たして、軽くステアする。
  3. 先ほどしぼったライムの果肉を飾る。

 

キャプテンモルガンの超定番レシピですね。

やはり、めちゃくちゃ美味いです。

 

バニラとスパイスの風味が、いいアクセントになってくれます。

 

POINT

ライムの代わりにレモンなど使っても◯。

柑橘なしで、コーラで割るだけでも美味しいです。

 

キャプテンジンジャー

f:id:makersmark3565:20211214111322j:image

【材料】

  • キャプテンモルガン 40ml
  • ジンジャーエール 120ml
  • ライム 1/6個

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにキャプテンモルガンを注ぎ、ライムをしぼってステアする。
  2. ジンジャーエールで満たして、軽くステアする。
  3. 先ほどしぼったライムの果肉を飾る。

 

こちらも、手軽な飲み方として人気ですね。

 

バニラの香りとジンジャー、そこにライムのフレッシュ感。

陽気で、飲みごたえのある味わいです。

 

ホットバタードラムカウ

f:id:makersmark3565:20211227120950j:image

【材料】

  • キャプテンモルガン 45ml
  • 砂糖 1.5tsp
  • ホットミルク 120ml
  • バター ひとかけ

 

【作り方】

  1. 耐熱グラスにキャプテンモルガン、砂糖、ホットミルクを入れ、ステアする。
  2. バターを浮かべる。

 

デザートっぽく飲んでみたい方には、ホットカクテルなんていかがでしょうか?

 

バニラの香りと温かさで、頬がゆるむような味わい。

バターのコクと背徳感も、また良きです。

 

POINT
  • キャプテンモルガン 45ml

    ↓

  • キャプテンモルガン 15ml
  • ダークラム 30ml

の、分量もおすすめです。

 

こちらだと、さらに深みのある味わいになります。

 

 

その他の飲み方、カクテル

その他にも、色々なカクテルを作ってみました。

レシピと感想をどうぞ。

 

 

陽気で親しみやすいニュアンスが出るのが、いいですねー。
・柑橘と合わせてさっぱり系にしたり…
・香りを活かして甘いデザート系にしたり…
想像以上に、幅広く楽しめます。

 

ラムの定番カクテルも参考に、いろいろ試してみてください。

 

【参考】ラムのスタンダードカクテルレシピ

www.green-alaska.com

 

 

キャプテンモルガンのまとめ

f:id:makersmark3565:20211229131804j:image

 

最後に、ざっくりまとめます。

 

  • 風味付けがされた「スパイストラム」
  • バニラやドライフルーツの甘い香り
  • 味に甘さはほとんどない
  • カジュアルなカクテルが特においしい
  • 値段も安く、家飲みに◯

 

気軽に、どんどん飲んでいけるラムです。

「陽気に飲みたい」という方にいいですね。

 

特にコーラ系カクテルが好きな方は、ガッツリハマると思います。

 

値段も安いですし、まずは試しに飲んでみてください。

 

 

なお、キャプテンモルガンは「プライベートストック」というボトルも人気ですね。
こちらは風味に濃厚さがある、いわば "プレミアム版"
気になった方は、チェックしてみてください。

 

 

 

【関連記事】

・カクテルにおすすめのホワイトラム3つ

www.green-alaska.com

 

・ココナッツリキュール「マリブ」のレビューとカクテル

www.green-alaska.com

 

・フルーツリキュール「ヒプノティック 」のレビューとカクテル

www.green-alaska.com

 

 

「シップスミスVJOP」のレビュー【ジュニパー系ジンのひとつの頂点】

f:id:makersmark3565:20211202224805j:plain

 

こんにちは、scarlet@alaska_nomilog)です。

 

今回は、「シップスミスVJOP」について、レビューをしていきます。

 

 

この記事では、

  • シップスミスVJOPの特徴、味わい
  • おいしい飲み方、カクテルレシピ
  • どんな人におすすめなのか?

を、書いていきます。

 

ジンラバーの間では、もはや定番のジンですね。

 

分かりやすい個性があるので、ピンときた方は要チェックです。

 

 

シップスミスVJOPは「ジュニパーが非常に鮮烈なジン」

f:id:makersmark3565:20211202184637j:image

 

シップスミスVJOPの特徴は、こちら。

 

  • ジュニパーの風味が非常に強い
  • アルコールも強め
  • なのに、バランス感が絶妙

 

例えるなら、「ジンのエスプレッソ」

 

とにかく風味が鮮烈、濃いです。

シンプルながら、個性的ですね。

 

f:id:makersmark3565:20211111090527j:image

※シップスミスVJOPのマティーニ。非常にキレのある味わい。

 

個性を持ちながら、ジンとしての完成度も高し。
シャープなジンが好みの方は飲んでおくべきジンのひとつだと思います。

 

 

シップスミスVJOPの基本情報

 

【種別】ドライジン

【製造国】イギリス

【アルコール度数】57%

【容量】700ml

【価格】約4800円(Amazon参考)

 

クラフトジンの先駆けといわれる「シップスミス」の、バリエーションのひとつです。

 

VJOPは「Very Junipery Over Proof」という意味。
通常モデルの約3倍のジュニパーベリーを使用しています。

アルコール度数も57%と高め。
やや、上級者向けかもしれませんね。

 

以下、公式のテイスティングノートです。

 

■香り
ジュニパーと松、杉が、ほのかなオレンジと共に鮮烈に香る

■味わい
強いジュニパーの主張と共に、豊かなスパイスとダークチョコレートを思わせる風味が寄り添う

■余韻
透き通るようなジュニパー
ドライな余韻が、魅惑的なバランスで長く続く

シップスミス公式ブランドサイトより引用(意訳)

 

※「シップスミス」の製法、ボタニカルについては通常モデルの記事を参考にどうぞ。

 

【参考】シップスミスロンドンドライジンのレビュー

www.green-alaska.com

 

 

シップスミスVJOPの味わいレビュー

常温ストレートで飲んでみましょう。

 

f:id:makersmark3565:20211010040854j:image

 

これは、鮮烈…!

 

風味のベクトルはスタンダードなジンに近いかもしれません。

ですが、実際の印象はまったく違いますね。

 

感じた要素を、書き出します。

 

■香り
生き生きとしたジュニパー、針葉樹、シトラスのピール
鮮烈さを感じるが、互いのバランスは良い
少量でも口に含むと、一斉に風味が拡がる

■味わい
力強くドライでクリアー
正統派の味わい
風味の鮮烈さと相まって、濃密な印象に

■口当たり
ジュニパーとアルコールによるスパイシーな刺激
刺激的だが、不快感やトゲトゲしさは不思議と感じない

■余韻
針葉樹を思わせる風味が駆け抜け、スパイシーでドライな刺激が舌先に残る

 

これは、誰しもが強く印象に残るジンではないでしょうか。
ジュニパーの風味が強めですが、絶妙なバランス感も持っている。
実にウマいです。

 

通常のシップスミスには、淡麗、繊細な一面もありました。

 

ですが、VJOPは「濃い」「力強い」という印象が強いですね。

 

この手のジンは、カクテルの味も安定しやすい傾向にあると私は思っています。

 

 

シップスミスVJOPのおすすめの飲み方、カクテル

色々ためしてみて、特によかったと感じたのはこちらです。

 

  • ジントニック
  • マティーニ
  • ラストワード

 

ジントニック

2つ、良かったレシピを紹介します。

 

ジュニパーを引き立てたジントニック

f:id:makersmark3565:20211126184309j:image

【材料】

  • シップスミスVJOP 40ml
  • ライムジュース 10ml
  • トニックウォーター 120ml程度

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにシップスミスとライムジュース を注ぎ、ステアする。
  2. トニックで満たして、軽くステアする。

 

ジュニパーの力強さを、引き立てたレシピ。

 

キリッと苦味が効いて、正統派ながら個性的。

"濃ゆい" です。

 

【参考】フィーバーツリートニックウォーターの魅力

www.green-alaska.com

 

フレッシュ、ハーバルに仕上げたジントニック

f:id:makersmark3565:20211126184316j:image

【材料】

  • シップスミスVJOP 40ml
  • メディタレーニアントニック 120ml程度
  • オレンジピール 1片
  • ローズマリー 1枝

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにシップスミスを注ぎ、ステアする。
  2. トニックで満たして、軽くステアする。
  3. オレンジピールとローズマリーを飾る。

 

シップスミス公式サイトの処方です。

 

こちらは、爽やかハーバルな仕上がり。

オレンジとローズマリー…ちょっと珍しい感じですが、驚くほど合います。

 

ドライマティーニ

f:id:makersmark3565:20211127012952j:image

【材料】

  • シップスミスVJOP 50ml
  • ドライベルモット 10ml
  • オリーブ 1個
  • レモンピール 1片

 

【作り方】

  1. 氷を入れたミキシンググラスに材料を注ぎ、ステアする。
  2. カクテルグラスに注ぐ。
  3. カクテルピンに刺したオリーブを沈め、レモンピールをふりかける。

 

非常にシャープで、ドライな仕上がりになります。

 

ですが、それがたまらない。

この鮮烈さはクセになりますね。

 

ラストワード

f:id:makersmark3565:20211127013001j:image

【材料】

  • シップスミスVJOP 30ml
  • マラスキーノ 15ml
  • シャルトリューズヴェール 15ml
  • ライムジュース 15ml

 

【作り方】

  1. シェーカーに材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。
  2. カクテルグラスに注ぐ。

 

「ラストワードにはジュニパー系のジンが合う」

 

と私は思っているのですが、これは理想にもっとも近いかもしれません。

 

味わいの強い副材料に合わせても、ジンの骨格をしっかりと感じますね。

 

 

その他美味しかった飲み方、カクテル

その他にも、色々なカクテルに使ってみました。

感想とレシピを、どうぞ。

 

 

味わいのベクトルは正統派なので、色々なレシピにどんどん使えますね。

 

特に、スタンダードレシピ、クラシックレシピが調子いいです。
まずは、気に入っている飲み方から試してみてください。


【参考】ジンのスタンダードカクテルレシピ

www.green-alaska.com

 

 

シップスミスVJOPのまとめ

f:id:makersmark3565:20211010040904j:image

 

最後に、ざっくりまとめます。

 

  • ジュニパーをふんだんに使用したジン
  • ドライでシャープな味わい
  • アルコール度数もかなり高め
  • 風味のバランス感が絶妙
  • クラシックカクテルなどに◯
  • 正統派ドライジンがお好きな方に

 

伝統的な味わいと個性が両立しているジン、という感想です。

 

「ジンはジュニパーが効いていなくちゃ!」

という方は、飲んでおくべき一本だと思います。

 

通常のシップスミスとは、また違った良さがありますね。
これは、推せます…。

 

 

 

【関連記事】

・「No.3」ロンドンドライジンのレビュー

www.green-alaska.com

 

・「タンカレーNo.10」のレビュー

www.green-alaska.com

 

・「ボンベイサファイア サンセット」のレビュー

www.green-alaska.com

 

日本製ビターリキュール「スカーレット(SCARLET)」のレビュー

f:id:makersmark3565:20211121011928j:plain

 

こんにちは、scarlet@alaska_nomilog)です。

 

自宅で、カクテルを作っています。

アマーロは大好きで、色々な飲み方で楽しんでいます。

 

今回は、ジャパニーズアマーロ「スカーレット」を、レビューしていきます。

 

 

この記事を読むと、

  • スカーレットはどんな味わいなのか?
  • おいしかった飲み方、カクテルレシピ
  • どんな人におすすめなのか?

を、知ることができます。

 

カンパリのようなお酒が日本で作られた!

ということで、話題の一本。

 

実際に飲んで、感じた魅力をシェアします。

 

 

スカーレットは「ナチュラルな味わいのアマーロ」

f:id:makersmark3565:20211121010615j:plain

 

スカーレットの特徴は、こちら。

 

  • 日本製のアマーロ
  • 柔らかナチュラルな味わい
  • ネグローニの親和性高し

 

カンパリのような苦味のあるリキュールです。

 

SCARLET=「緋色」

ということで、見た目も赤みがかった色となっていますね。

 

■アマーロとは?

アマーロ=イタリア語で「苦い」

スパイス、柑橘などを原料とした苦味のあるリキュールの総称。

 

f:id:makersmark3565:20211116221901j:image

※スカーレットのネグローニ。ナチュラルでバランスのいい味わい。

 

この手のリキュールは、イタリアでよく作られています。
ですが、まさか日本製がでてくるとは…。
驚きですね。

 

 

スカーレットの基本情報

 

【種別】リキュール、アマーロ

【製造国】日本(神奈川県)

【製造元】伊勢屋酒造

【原料】ハーブ、スパイス、柑橘の皮など

【アルコール度数】26%

【容量】700ml

【価格】3630円

 

今回、レビューするのはスカーレットの1stバッチである「スカーレット・ザ・ファースト」です。

 

このボトルでは熟成はせず、ボタニカルの風味がストレートに感じられる仕上がりとなっているとのことです。
※将来的には、ジャパニーズウイスキー樽で熟成させたモデルも販売予定みたいです。

 

以下、販売サイトである「RUDDER」によるテイスティングレビューです。

 

フレッシュ、マスタード、コーヒー豆、オレンジビターなどがしっかり感じられ、バランスの取れた甘みと苦み。

ハイボールスタイルやクラシックカクテルなどに相性抜群。

RUDDER - SCARLET The First販売ページより

 

スカーレットの原料、ボタニカル

f:id:makersmark3565:20211121010746j:plain

 

■ボタニカル

  • レモンバーム
  • ゴールデンベリースプラウト
  • セージ
  • ウコギの根
  • ススキの根
  • スイバの根
  • アンゼリカの根
  • シナモン
  • ゆずの皮
  • ブラッドオレンジの皮

…など20種類以上

RUDDER - SCARLET The First販売ページより

 

スパイス+ハーブ+柑橘の皮。

アマーロらしい構成だと思います。

 

柚子のような和の素材も取り入れているようですね。
中には、ウコギやスイバのような古くから生薬として重用されている素材も。
かつては薬酒として親しまれたアマーロへのリスペクトを感じます。

 

■着色

  • コチニール色素

 

カイガラムシから抽出される、天然色素です。

 

かつて、カンパリの着色に使われていたことで有名ですね。

これには、ニヤッとしてしまう人もいるんじゃないでしょうか?

※カンパリは2007年頃から合成着色料を使用

 

 

スカーレットの味わいレビュー

常温ストレートで、飲んでみましょう。

 

f:id:makersmark3565:20211116221954j:image

 

ああ…

これは、めちゃくちゃ美味いやつですね…!

 

ナチュラルで、上品な仕上がり。

ストレートでも、満足度高しです。

 

感じた要素を書き出してみます。

 

■香り
クローブやシナモンのような温かなスパイス
深みのあるオレンジの皮
濃密さを感じるが、スッと歯切れ良く過ぎ去る

■味わい
口に入れた瞬間、ほどよく甘さと苦味を感じ、スッと軽やかに引く
ミドルの印象は淡く、柔らか
生姜のようなあたたかさが、印象的

■口当たり
柔らかでナチュラル
渋みによる、少しザラッとしたニュアンスもあり

■余韻
スパイス由来の渋みとあたたかさが、心地よく残る
花椒のような痺れも、わずかに感じる

 

どこか日本らしさも感じる、ひかえめな味わい。
口にすると、じんわり暖かくなるのがいいですね。面白い飲み心地です。

 

色味

f:id:makersmark3565:20211121011217j:plain

 

緋色というよりは "やや濁った褐色" といった色味です。

 

カンパリのような鮮やかな赤色を想像している方は、少し注意ですね。
しかし、これはこれで自然派な感じで良き。

 

f:id:makersmark3565:20211117175815j:image

 

ちなみに、ソーダで割るとこんな感じに。

 

カンパリとの比較

f:id:makersmark3565:20211120232424j:image

 

味わいをより正確に捉えるために、カンパリと比較をします。

 

■甘み
スカーレット ≦ カンパリ

■苦味
スカーレット < カンパリ

■柑橘の風味
スカーレット < カンパリ

■スパイスの風味
スカーレット >> カンパリ

■ボディ感
スカーレット > カンパリ

 

カンパリと飲み比べると、苦味が穏やかだと感じますね。
カンパリ=フレッシュで刺激的
スカーレット=深みがあり穏やか
ニュアンスは、かなり違います。

 

 

スカーレットのおすすめの飲み方、カクテル

いろいろな飲み方を試してみました。

特におすすめだな…と思ったのはこの3つです。

 

  • ネグローニ
  • スプモーニ
  • オールドパル

 

ネグローニ

f:id:makersmark3565:20211116220413j:image

【材料】

  • ジン 20ml
  • スカーレット 20ml
  • スイートベルモット 20ml

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスに材料を注ぎ、ステアする。
  2. オレンジピールをふりかけて飾る。

 

わりと衝撃のおいしさです…。

 

甘さも苦味も適度で、ナチュラル。

余韻のあたたかさが、個性的なアクセントに。

 

スカーレットはネグローニに合うように設計されているのでは…?

と、思うくらいマッチします。

 

【参考】スイートベルモットのおすすめ銘柄

www.green-alaska.com

 

スプモーニ

f:id:makersmark3565:20211121005555j:image

【材料】

  • スカーレット 30ml
  • グレープフルーツジュース 45ml
  • トニックウォーター 100mlくらい

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにスカーレットとグレープフルーツジュースを注ぎ、ステアする。
  2. トニックウォーターで満たして、軽くステアする。

 

カンパリのスプモーニを想像して飲むと、面を食らうかもしれません。

 

スパイス感が強め。

だが、それがたまらないです。

 

お手軽なので、家飲みではいい選択肢となりそうですね。

 

【参考】カクテルにおすすめのトニックウォーター

www.green-alaska.com

 

オールドパル

f:id:makersmark3565:20211119122245j:image

【材料】

  • ライウイスキー 20ml
  • スカーレット 20ml
  • ドライベルモット 20ml

 

【作り方】

  1. 氷を入れたミキシンググラスに材料を注ぎ、ステアする。
  2. カクテルグラスに注ぐ。

 

ナチュラルで品のある仕上がりになります。

 

風味の統一感というか、ピースが噛み合った感じがたまらないですね。

 

クラシックカクテル好きなら、存分に楽しめる一杯でしょう。

 

 

その他の飲み方、カクテルレシピ

その他にも、いろいろな飲み方を試してみました。

 

感想とともに、レシピを紹介します。

 

 

既存のカクテルも柔らかに仕上がって、これは面白いです。

 

やや繊細な一面もあるので、もの足りなさを感じたら分量を調整するのがいいかもです。

 

カンパリや他のアマーロの飲み方などを参考に、いろいろ作ってみてください。

 

【参考】カンパリのカクテルレシピ

www.green-alaska.com

 

【参考】アメールピコンのレビューと飲み方

www.green-alaska.com

 

【参考】St.Agrestisアマーロのレビューと飲み方

www.green-alaska.com

 

 

スカーレットのまとめ

f:id:makersmark3565:20211116222212j:image

 

最後に、ざっくりまとめです。

 

  • 日本製のアマーロ
  • ハンドメイドで丁寧に作られている
  • 味わいはやや繊細
  • 甘みも苦味もナチュラル
  • 余韻のあたたかさが印象的
  • ネグローニがめちゃくちゃ美味しい
  • その他、手軽な飲み方でも◯

 

個人的には、かなり好みの味わいでした…。

 

クラフト感のあるリキュールですが、価格がおさえめなのも◯ですね。

特にネグローニが好きな方には、全力でおすすめしたいです。

 

アマーロの新定番とかになったりしませんかね…?
そうだと色んなバーで飲めたりするので、嬉しいのですが…。

 

 

 

【関連記事】

・カンパリの魅力と楽しみ方

www.green-alaska.com

 

・ジャパニーズジン「六 Roku」のレビューとおいしい飲み方

www.green-alaska.com

 

・アメリカ製レッドビター「インフェルノビター」のレビュー

www.green-alaska.com

 

「St.Agrestis パラディソ」のレビュー【楽園を味わう】

f:id:makersmark3565:20211109213300j:plain

 

こんにちは、scarlet@alaska_nomilog)です。

 

今回は、「セイントアグレスティス パラディソ」について、レビューしていきます。

 

 

この記事では、

  • パラディソの特徴、味わい
  • おいしい飲み方、カクテルレシピ
  • どんな人におすすめなのか?

を、書いていきます。

 

話題の蒸留所の新製品!

ということで買ってみたのですが、後悔なしでしたね。

 

食事に合うお酒をお探しの方、要チェックです。

 

 

セイントアグレスティス パラディソの特徴

f:id:makersmark3565:20211027111558j:image

 

パラディソの特徴は、こちら。

 

  • イタリアの文化に基づいて作られたリキュール
  • 柑橘とスパイスの穏やかな苦味
  • ワインベースで軽やか

 

いわゆる、「アペリティーボ(食前酒)」と呼ばれる系統のお酒ですね。

 

ソーダやスパークリングワインで割って、食事の前に飲む。

という楽しみ方が、本場イタリアでは定番です。

 

f:id:makersmark3565:20211028105859j:image

※パラディソのスプリッツ。食欲が湧いてくる一杯です。

 

・アペロール
・カンパリ
・スーズ
のようなお酒を想像してもらえると、分かりやすいと思います。
これ系の新製品は、ワクワクしますね。

 

 

セイントアグレスティス パラディソの基本情報

 

【種別】リキュール

【製造国】アメリカ

【原料】スパイス、柑橘、ワイン

【アルコール度数】20%

【容量】750ml

【価格】4730円

 

ワインベースの苦甘いリキュールです。

 

製造するのは、「St.Agrestis Spirits」
インフェルノビター、アマーロなどのヒット商品を持つ、ブルックリンの蒸留所ですね。

 

【参考】St.Agrestis インフェルノビターのレビュー

www.green-alaska.com

 

【参考】St.Agrestis アマーロのレビュー

www.green-alaska.com

 

以下、インポーターである「SEEQUOR」オンラインストアの商品説明です。

 

イタリアの伝統的な食前酒文化(アペリティーボ)に基づいて作られたこのパラディソはとても広い用途で楽しむことができます。

「マルガリータ」や「ペーパープレイン」のようなカクテルから、「スプリッツ」のような軽快なものまで、あるいはシンプルにレモンをツイストしたロック。

人工着色料ではないこの自然はちみつ色で洗練されたアペリティーボは、姉妹品であるインフェルノと比べるとより苦味はおさえられています。

seequor - St. Agrestis Paradiso Aperitivoより引用

 

 

セイントアグレスティス パラディソの味わい

常温ストレートで、飲んでみましょう。

 

f:id:makersmark3565:20211027111612j:image

 

おお、柑橘のピールのようなフレッシュな香りと苦味がありますね。

 

ワインの風味との調和もすばらしい。

軽めなので、スイスイ飲めちゃいそうです。

 

感じたことを書き出してみます。

 

■香り
根系スパイスの芳醇さ、柑橘ピールのフレッシュさがバランスよく香る
ワインの風味は適度に主張

■味わい
グレープフルーツのような爽やかな苦味、ワインのおだやかな酸味が入り混じる
甘さは、リキュールにしてはひかえめ

■口当たり
軽やかでスムース
適度な苦味とわずかな渋みが、全体を引き締める

■余韻
風味が軽やかに過ぎ去り、柑橘ピールの鮮やかな苦味と香りが短く残る

 

ほどよい苦味と甘さで、あとを引く味わいですね。
ゲンチアナの風味があるので「スーズ」っぽさも感じます。
(土のような風味、とは少し違いますが)

 

【参考】スーズのレビューとカクテルレシピ

www.green-alaska.com

 

 

セイントアグレスティス パラディソでぜひ作ってほしいカクテル

「スプリッツ」が美味しすぎるので、まずはそちらからぜひどうぞ。

 

イタリアでも定番のカクテルですね。
いくつかレシピのバリエーションを紹介します。

 

スパークリングワイン+ソーダのスプリッツ

f:id:makersmark3565:20211103121905j:image

【材料】

  • St.agrestis パラディソ 40ml
  • スパークリングワイン 60ml
  • 炭酸水 20ml

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにパラディソを注ぎ、ステアする。
  2. スパークリングワインと炭酸水を注ぎ、軽くステアする。
  3. お好みで、オレンジやレモンのピールをふりかけて飾る。

 

アペロールを使ったスプリッツ

f:id:makersmark3565:20211103121914j:image

【材料】

  • アペロール 30ml
  • St.Agrestis パラディソ 30ml
  • 炭酸水 60ml

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにアペロールとパラディソを注ぎ、ステアする。
  2. 炭酸水を注ぎ、軽くステアする。
  3. オレンジのスライスを飾る。

 

ジンを使ったスプリッツ

f:id:makersmark3565:20211103121939j:image

【材料】

  • ジン 30ml
  • St.Agrestis パラディソ 15ml
  • オレンジジュース 10ml
  • トニックウォーター+炭酸水(5:2) 80ml

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにトニックと炭酸水以外の材料を注ぎ、ステアする。
  2. トニックと炭酸水を注ぎ、軽くステアする。
  3. オレンジピールをふりかけて、飾る。

 

このように、色々な味わいを楽しむことができます。

 

ざっくり作ってもバランスが取りやすい。

食事にもマッチする。

 

つまり、家飲み向けのカクテルでもありますね。

 

さらに手軽なレシピ

少し手間に感じたなら、ソーダやスパークリングワインで割るだけでもOKです。

 

f:id:makersmark3565:20211103121955j:image

f:id:makersmark3565:20211103122001j:image

【材料】

  • St.Agrestis パラディソ 30ml
  • スパークリングワイン or 炭酸水 約90ml

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにパラディソを注ぎ、ステアする。
  2. 割り材を注ぎ、軽くステアする。
  3. お好みでオレンジやレモンのピール、スライスしたオレンジなどを飾る。

 

これだけでも、しっかり美味しいです。

 

 

その他おすすめの飲み方、カクテル

その他にも、おいしい飲み方が色々ありました。

紹介します。

 

 

軽めでさっぱり飲めるカクテルが多いですね。

 

スーズやアペロールのカクテルに倣って、既存のレシピに組み込んでも◯。

工夫次第で、いろいろ楽しめそうです。

 

【参考】スーズのレビューとカクテルレシピ

www.green-alaska.com

 

【参考】アペロールのレビューとカクテルレシピ

www.green-alaska.com

 

 

セイントアグレスティス パラディソのまとめ

f:id:makersmark3565:20211027111621j:image

 

最後に、ざっくりまとめます。

 

  • ワインベースのビターなリキュール
  • 苦味はおだやか、甘味はひかえめ
  • 柑橘の根系スパイスの香り豊か
  • 主に食前、食中酒として大活躍
  • 気軽にどんどん飲める
  • おすすめの飲み方は「スプリッツ」

 

あとを引く味わいで、どんどん飲みたくなるリキュールでした。

 

とにかく、スプリッツがすばらしいですね…

 

手軽に割って飲むだけでおいしい。

家飲み向きのリキュールでもあると思います。

 

食事とカクテルを合わせたい…という方には、かなりいい選択肢になりそうです。
気軽にどんどん飲んでみてください。

 

 

 

【関連記事】

・「グリーンフックジン」のレビューとカクテル

www.green-alaska.com

 

・「イタリカス」ベルガモットリキュールのレビューとカクテル

www.green-alaska.com

 

・おいしいハイボールの作り方

www.green-alaska.com