NomiLOG

NomiLOG

自宅でカクテルを作るときに役立つ情報ブログです。カクテルの作り方、おすすめのお酒を紹介していきます。

「ビクトリアンバットジン」の味わいレビューとカクテル【正統派で上質】

f:id:makersmark3565:20220502174007p:image

 

こんにちは、scarlet@alaska_nomilog)です。

 

今回は、「ビクトリアンバットジン」をレビューしていきます。

 

 

この記事を読むと、

  • ビクトリアンバットの味わい
  • おいしい飲み方、カクテルレシピ
  • どんな人におすすめなのか?

を、知ることができます。

 

上質で正統派のジンとして、人気の一本。

オーセンティックなバーでも、よく見かけます。

 

長年愛されてきた理由とは?

特徴を、見ていきましょう。

 

 

ビクトリアンバットは「正統派、かつ上質なジン」

f:id:makersmark3565:20220501035734j:image

 

ビクトリアンバットの特長は、こちら。

 

  • ジュニパーの効いた正統派ジン
  • どっしりとした飲み心地
  • フレッシュな香りも強し

 

香りも味わいもはっきりとしたジンです。

"濃い" という印象を受けます。

 

カクテルの使い勝手も、いいですね。

「上質な一杯に仕上げたい」というときに、活躍してくれます。

 

f:id:makersmark3565:20220419183520j:image

※ビクトリアンバットのジントニック。私はシュウェップスと合わせるのが好きです。

 

プレミアムなジンながら、手に取りやすい価格なのも◯。
クラフトジンに慣れたころに飲むと、わりと感動します笑

 

私がこのボトルを手にした理由
  • 色々なカクテルに使える、上質なジンが欲しかったから
  • 昔、バーでよく飲んでいたジントニックを作りたくなったから

 

 

ビクトリアンバットの基本情報

【種別】ドライジン

【製造国】イギリス

【ブランド】キングスバリー

【アルコール度数】47%

【容量】700ml

【価格】約2900円(Amazon参考)

 

イギリス ロンドンにて蒸留される、「ロンドンドライジン」。

 

クラフトジンブーム以前から、プレミアムなジンとしてバーを中心に人気の銘柄です。

 

ボタニカル、製法の特徴

■ボタニカル

  • ジュニパーベリー
  • その他非公開

ジャパンインポートシステムサイトより

 

ジュニパーベリーを一般的なジンの2倍以上使っているというのが特徴です。

 

ラベルにも、「ダブルジュニパー」という表記がありますね。
ジンの象徴ともいうべき風味を強調した造りになっています。

 

そして面白いのが、樽熟成をしているという点です。

 

■樽熟成
12〜26週間(スコッチウイスキーの空樽を使用)

ジャパンインポートシステムサイトより

 

これにより、口当たりに適度な柔らかさが出てくるみたいです。
ちなみに、短期間熟成のため樽やウイスキーの香りはほとんど付いていません。

 

 

ビクトリアンバットの味わいレビュー

常温ストレートで、飲んでみましょう。

 

f:id:makersmark3565:20220419183527j:image

 

ジンらしいさわやかがありながら、重厚。

 

ストレートで飲んだことはなかったのですが、かなり感触いいですね。

 

感じたことを、書き出していきます。

 

■香り
ピリッとしたジュニパーの強い芳香
わずかなウッディさ
針葉樹の森

■味わい
ジンの中では比較的、甘味をしっかり感じる
ボタニカル由来と思われるほのかな苦味と、渋味もあり
濃厚

■口当たり
丸みがあり、ふくよか
どっしりとした印象

■余韻
爽やかなジュニパーの香りが、歯切れよく過ぎ去る
スパイシーな刺激とともに、ほのかに甘い余韻が残る

 

香りも味わいもクッキリハッキリ。
それでいて、絶妙な柔らかさがありますね。
言うなれば、"分かりやすくウマいジン" 

 

 

ビクトリアンバットジンで作るジントニック

f:id:makersmark3565:20220501231500j:image

 

今回も、このジンに合う組み合わせを探ってみました。

 

■色々試してみての所感

  • 苦味の効いたトニックが合う
  • 柑橘はライムが合う

 

スタンダードなジンなので、正攻法の組み合わせがやはりウマい。
小細工なしでいきましょう。

 

当サイト(NomiLOG)おすすめのジントニックレシピ①

f:id:makersmark3565:20220425121100j:image

【材料】

  • ビクトリアンバット 45ml
  • フィーバーツリートニックウォーター 100ml程度
  • ライムジュース 5ml

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにビクトリアンバットとライムジュースを注ぎ、ステアする。
  2. トニックで満たして、軽くステアする。

 

ジュニパーの強い風味を、苦味の効いたフィーバーツリーで受け止めたレシピ。

 

どっしり重厚な一杯となります。

 

【参考】フィーバーツリートニックウォーターの魅力

www.green-alaska.com

 

当サイト(NomiLOG)おすすめのジントニックレシピ②

f:id:makersmark3565:20220425121649j:image

【材料】

  • ビクトリアンバット 45ml
  • シュウェップストニックウォーター 120ml程度
  • ライムジュース 10ml

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにビクトリアンバットとライムジュースを注ぎ、ステアする。
  2. トニックで満たして、軽くステアする。

 

個人的に、超好きな組み合わせ。

 

シュウェップスって、今ではあまり使われないですよね。

ですが、実はこのようなジュニパー強めのジンとは、相性抜群なんです。

 

ぜひ、お試しを。

 

【参考】おすすめのトニックウォーター3つ+α

www.green-alaska.com

 

 

クラシックなカクテルに非常にマッチする

もうひとつおすすめの飲み方としては、クラシックなカクテルですね。

 

ジュニパーがバチッと効いたジンなので、雰囲気が出ます。
いくつか紹介します。

 

ギムレット

f:id:makersmark3565:20220426151831j:image

【材料】

  • ビクトリアンバット 45ml
  • ライムジュース 15ml
  • シュガーシロップ 1tsp

 

【作り方】

  1. シェーカーに材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。
  2. カクテルグラスに注ぐ。

 

ほどよくシャープで、口当たりのいいギムレットが作れます。

ライムとの相性は、言わずもがな。

 

ドライマティーニ

f:id:makersmark3565:20220502211740j:image

【材料】

  • ビクトリアンバット 50ml
  • ドライベルモット 10ml
  • グリーンオリーブ 1個
  • レモンピール

 

【作り方】

  1. 氷を入れたミキシンググラスに材料を注ぎ、ステアする。
  2. カクテルグラスに注ぎ、オリーブを沈める。
  3. レモンピールをふりかける。

 

重厚で、荘厳さを感じる仕上がりに。

まさに、クラシックな一杯。

 

ラストワード

f:id:makersmark3565:20220426151840j:image

【材料】

  • ビクトリアンバット 30ml
  • シャルトリューズヴェール 15ml
  • マラスキーノ 15ml
  • ライムジュース 15ml

 

【作り方】

  1. シェーカーに材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。
  2. カクテルグラスに注ぐ。

 

味わいの強い副材料を、しっかりと受け止めてくれます。

ジュニパーをしっかり感じるのが、うれしい。

 

 

その他のカクテルの感想

その他にも、色々なカクテルのベースに使っててみました。

 

レシピと、感想をどうぞ。

 

 

色々なカクテルに使ってみましたが、とても調子いいですね。
汎用的に使えて、上質な味わいに。
一本あると、かなり便利です。

 

この他にも、色々なレシピを試してみてください。

 

【参考】ジンのスタンダードカクテルレシピ

www.green-alaska.com

 

 

ビクトリアンバットジンのまとめ

f:id:makersmark3565:20220419183539j:image

 

最後に、ざっくりまとめます。

 

  • 長年愛されているプレミアムジン
  • ジュニパーが効いた正統派
  • 香りも味わいもハッキリ
  • カクテルの使い勝手◯
  • ジントニックは重厚な味わいに

 

超個人的な意見ですけど…

ジンが好きなら避けては通れない銘柄のひとつだと、改めて思いました。

 

クラフトジンブームの今だからこそ、味わってほしい一本。
「いつものジントニック」が上質な一杯となりますよ。

 

 

 

【関連記事】

・「シップスミスVJOP」のレビューとカクテル

www.green-alaska.com

 

・「ロンサカパ 23」のレビューとカクテル

www.green-alaska.com

 

・「ナインリーヴズ」のレビューとカクテル

www.green-alaska.com