NomiLOG

NomiLOG

美味しいお酒や料理に目が無いアラサー。「お酒は自由に楽しむもの」という考えのもとで、色々なお酒の楽しみ方を発信していきたいと思います。

定番のジンはこの4つ【まずは王道から飲んでみよう】

スポンサードリンク

f:id:makersmark3565:20201028015716j:plain

 

こんにちは、scarlet@alaska_nomilog)です。

 

ジンが大好きで、いろいろと飲んできました。

多分、40種類以上は飲んでると思います。

 

今回は、定番のジン4つの紹介をしていきます。

 

 

この記事を読むと、

  • ジン入門にピッタリの4本
  • それぞれのジンの特徴
  • それぞれどんな人におすすめなのか?

を学ぶことができます。

 

意外と「まだ飲んでないジンがある」という方も、いるかもですね。

そんな方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

  

バーで定番のジン4銘柄

f:id:makersmark3565:20201028014158j:image

 

次の4つです。

 

  • ビーフィーター
  • タンカレー
  • ゴードン
  • ボンベイサファイア

 

お酒のプロであるバーテンダーなら、必ずチョイスする4本。

なので、品質もある程度担保されていると思っています。

 

私も長年飲んでいますが、どれも

  • スタンダードな味わいで
  • 低価格かつ、おいしい
  • カクテルベースとして汎用性がある

 

ということで、長く愛されている理由を実感できていますね。

 

POINT

さらに安価なジンもありますが…

個人的には、味わいがちょい惜しいかな…といった意見です。

 

少しの投資を惜しんで、底値のジンを飲むくらいなら、この4本を選ぶ方が満足度が高いと、私は思います。

 

それぞれ、どんな人におすすめなのか?

超主観的な意見ですが、どうぞ。

 

ビーフィーター

f:id:makersmark3565:20201028014250j:image

  • 正統派ど真ん中のジンを飲みたい方
  • 自宅に一本だけジンをストックしたい方
  • 色々な種類のカクテルを作りたい方

 

タンカレー

f:id:makersmark3565:20201028014301j:image

  • 甘いのは苦手、という方
  • シャープで辛口なジンが欲しい方
  • フルーツカクテルを作ってみたい方

 

ゴードン

f:id:makersmark3565:20201028014313j:image

  • どっしり飲みごたえのあるジンが欲しい方
  • 口当たりは柔らかめがいいという方
  • シェークのカクテルをたくさん作る方

 

ボンベイサファイア

f:id:makersmark3565:20201028014330j:image

  • 個性的な味わいにチャレンジしてみたい方
  • ハーブやスパイスの味わいが好きな方
  • 上品さ漂うカクテルを作りたい方

 

なぜ、このような人におすすめなのか?

 

ということで、それぞれのジンの特徴をみていきましょう。

 

 

定番のジン4つの特徴

ビーフィータージン

 

【製造国】イギリス

【アルコール度数】47%、40%

【容量】750ml、700ml、200ml

【価格】約1100円(amazon参考)

 

【ボタニカル】

  • ジュニパーベリー
  • セビルオレンジピール
  • アーモンド
  • オリスの根
  • コリアンダーの種
  • アンジェリカの根
  • リコリス
  • アンジェリカの種
  • レモンピール

 

19世紀半ばから作られている、伝統的なロンドンドライジンです。

 

ジンらしい、シャープでドライな味わいを持つ、正統派ど真ん中の一本。

 

目立った特徴としては、

  • 豊かなシトラス香
  • ほどよいボリューム感

といったところですね。

 

この特徴のおかげで、「カクテル用として使いやすい」というのが、最大の魅力です。

 

f:id:makersmark3565:20201028163904j:image

※「とりあえず」で選んでもキッチリ美味しくなってくれるのが、ビーフィーターの魅力

 

ビーフィーターは、いわゆる「安酒」として語られがちですよね…。

でも、それは大きな誤解だと私は思っています。

 

その証明、となるかは分かりませんが、ビーフィーターは世界的な品評会で数々の賞を受賞しています。

 

⇒ビーフィーターの受賞歴(ビーフィーター公式サイト)

 

やや敬遠気味だったという方も、いま一度このジンとじっくり向き合ってみてはいかがでしょうか?

 

POINT

【おすすめのカクテル】

f:id:makersmark3565:20201028163918j:imagef:id:makersmark3565:20201028163925j:image

  • レモンを使ったジントニック
  • ホワイトレディ
  • ジンフィズ

 

カクテルに汎用的に使えますが、特におすすめなのがこの3つ。

レモンと相性抜群です。

 

「ビーフィータージン」の、さらに詳しいレビューはこちら↓    

www.green-alaska.com

 

 

タンカレージン

 

【製造国】イギリス

【アルコール度数】47.3%

【容量】750ml

【価格】約1700円(amazon参考)

 

【ボタニカル】

  • ジュニパーベリー
  • コリアンダーシード
  • リコリス
  • アンジェリカルート

 

こちらも190年以上の歴史がある、伝統的なドライジン。

 

このジンの特徴は…

  • 突き抜けるようなドライさ
  • フレッシュな味わい
  • キレのいいシャープな飲み口

 

つまり、淡麗で辛口な味わいのジンとなります。

なので、甘すぎるのが苦手という方が特に好む傾向がありますね。

 

f:id:makersmark3565:20201028171636j:image

※スッキリとした味わいで、副材料の味わいを引き立ててくるタンカレージン

 

こちらも古くからあるジンながら、数々の賞を受賞しています。

 

【タンカレージンの受賞歴】

  • International Wine and Spirit Competition(IWSC)

2018 - 最高銀賞「Silver Outstanding」

2017 - 最高銀賞「Silver Outstanding」

2016 - 銀賞「Silver」

 

  • International Spirits Challenge(ISC)

2017 - 金賞「Gold」

2016 - 銀賞「Silver」

2014 - 銀賞「Silver」

…など多数

 

さっぱりとしたカクテルを飲みたい気分のときに、選んでみてはいかがでしょうか。

 

POINT

【おすすめのカクテル】

f:id:makersmark3565:20201028171618j:imagef:id:makersmark3565:20201028171626j:image

  • ジンソニック
  • ジンリッキー
  • フルーツマティーニ

 

ジントニックなら、ソーダを足してスッキリと仕上げるのがおすすめ。

フルーツカクテルのベースとしても、よく使われますね。

 

「タンカレージン」の、さらに詳しいレビューはこちら↓   

www.green-alaska.com

 

フルーツマティーニのレシピはこちら↓(お好みのフルーツでどうぞ) 

www.green-alaska.com

 

  

ゴードンジン

 

【製造国】イギリス

【アルコール度数】43%、40%、37.5%

【容量】750ml、700ml、200ml

【価格】約1300円(amazon参考)

 

【ボタニカル】

  • ジュニパーベリー
  • コリアンダー

…など(詳しい原料は非公開)

 

こちらも古くから、ある伝統的なジン。

2019年で、生誕250年となったそうです。

 

このジンをひとことで例えるなら、「ザ・無骨」

 

  • ジュニパー主体のシンプルな味わい
  • 力強く、ボリューム感がある
  • それでいて、口当たりはナチュラル

 

男性的なイメージのあるジンだと、私は感じます。

 

f:id:makersmark3565:20201028164445j:image

※コシがあるので、味わいが崩れづらいのも特徴のひとつ

 

こちらも参考までに、受賞歴はこんな感じです。

 

【ゴードンジンの受賞歴】

  • International Wine and Spirit Competition(IWSC)

2017 - 金賞「Gold」

 

  • International Spirits Challenge(ISC)

2017 - 金賞「Gold」

 

  • San francisco World Spirits Competition

2018 - 金賞「Gold medal」

2017 - 金賞「Double Gold」

…など多数

 

ちなみに、ゴードンは2017年にモデルチェンジが行われています。

 

「味が変わった」との噂もあり、たしかにマイルドになったように感じます。

ですが、私としてはそれでも大好きなジンのひとつですね。

 

POINT

【おすすめのカクテル】

f:id:makersmark3565:20201028164458j:imagef:id:makersmark3565:20201028164532j:image

  • シュウェップストニックを使ったジントニック
  • ギムレット
  • マティーニ

 

コシがあるので、シェークのカクテル全般に使いやすいです。

まだシェーカーに慣れていない方でも、味が安定しやすいと思います。

 

「ゴードンジン」の、さらに詳しいレビューはこちら↓  

www.green-alaska.com

 

 

ボンベイサファイアジン

 

【製造国】イギリス

【アルコール度数】

【容量】750ml、200ml、50ml

【価格】約1500円(amazon参考)

 

【ボタニカル】

  • ジュニパーベリー
  • コリアンダーシード
  • アーモンド
  • レモンピール
  • リコリス
  • オリスルート
  • アンジェリカルート
  • カシア
  • クベバベリー
  • ギニアショウガ

 

今まで紹介した3つと、大きくテイストが異なるのが、このボンベイサファイアです。

 

  • ややクセのある、ハーバルな味わい
  • スパイシーさを感じる口当たり
  • 余韻の華やかさ

 

ひと口飲めば分かる、その個性。

ジンがもつ多様性の面白さが、実感できると思います。

 

f:id:makersmark3565:20201028165703j:image

※美しいボトルデザインから、女性人気も高いジンです。

 

【ボンベイサファイアジンの受賞歴】

  • International Wine and Spirit Competition(IWSC)

2018 - 銅賞「Bronze」

2016 - 最高銀賞「Silver Outstanding」

 

  • International Spirits Challenge(ISC)

2013 - 銅賞「Bronze」

 

  • San francisco World Spirits Competition

2017 - 金賞「Double Gold」

…など多数

 

わりと人によって、バッサリ評価が割れるジンかもですね。

ハマる人は、とことんハマる印象です。

 

POINT

【おすすめのカクテル】

f:id:makersmark3565:20201028165717j:imagef:id:makersmark3565:20201028165723j:image

  • ブルームーン
  • ネグローニ
  • 梨のフルーツカクテル

 

個人的には、ハーブ系やフローラル系の材料と合わせるのが好きです。

フルーツですと、梨が好相性です。

 

「ボンベイサファイアジン」の、さらに詳しいレビューはこちら↓   

www.green-alaska.com

 

梨のカクテルのレシピはこちら↓ 

www.green-alaska.com

 

  

定番のジンのまとめ

f:id:makersmark3565:20201028014225j:image

 

最後に、ざっくりまとめです。

 

■ビーフィーター

  • 正統派ど真ん中の味わい
  • シトラスの香りが豊か
  • 一本だけ持つならこれがおすすめ

 

■タンカレー

  • キレのある辛口ジン
  • フレッシュで淡麗な味わい
  • 甘いのが苦手な人が好む傾向あり

 

■ゴードン

  • どっしりと力強い味わい
  • ジュニパー主体でシトラスはひかえめ
  • シェークのカクテル全般に◯

 

■ボンベイサファイア

  • ややクセのある個性派ジン
  • ハーバルでスパイシーな味わい
  • ハーブ系カクテルに◯

 

改めて考えてみると、1500円前後でこのクオリティって、脱帽のひとことだと思います。

色んなジンを飲んで、経験値がたまったあとだと、その尊さがよく分かりますね。

 

世の中は、少量生産で個性の強い「クラフトジン」がブーム。

 

ですが、そんなときだからこそ、伝統的なジンにもう一度目を向けてみてはいかがでしょうか?

 

最近買ったジンの本↓

銘柄一覧から楽しみ方まで載っていて、よかったです。

 

 

【関連記事】

・ジンベースの定番カクテルレシピ 

www.green-alaska.com

 

・カクテルベースに使いやすい国産ジン「桜尾ジンオリジナル」 

www.green-alaska.com

  

・ジンの主な飲み方4つ 

www.green-alaska.com