NomiLOG

NomiLOG

美味しいお酒や料理に目が無いアラサー。「お酒は自由に楽しむもの」という考えのもとで、色々なお酒の楽しみ方を発信していきたいと思います。

フィーバーツリートニックウォーターが世界中で愛される3つの理由

スポンサードリンク

f:id:makersmark3565:20200916021007j:plain

 

こんにちは、scarlet@alaska_nomilog)です。

今回は、「フィーバーツリートニックウォーター」の魅力について書いていきます。

 

 

フィーバーツリーは、世界中のトップバーで愛される、高品質のトニックウォーター。

 

私も家飲みでちょっと贅沢したいときには、よく使っています。

 

f:id:makersmark3565:20200908155631j:imagef:id:makersmark3565:20200908155638j:image

※Drinks International「2020年もっとも売れたトニックウォーター」「2020年もっとも流行ったトニックウォーター」で一位を獲得 フィーバーツリー公式サイトより

 

では、この人気の秘密は?

 

ということで、その魅力と楽しみ方を紹介していこうと思います。

 

  

フィーバーツリートニックウォーターが愛される3つの理由

 

次の3つです。

 

  • 品質重視のブランドコンセプト
  • トニック本来の味わいを楽しめる
  • クラフトジンを引き立ててくれる

  

品質重視のブランドコンセプト

f:id:makersmark3565:20200914021225j:image

 

フィーバーツリーのコンセプトの象徴となる、キャッチコピーがこちら。

 

If 3/4 of your drink is the mixer, mix with the best.

- カクテルの3/4が割り材なら、ベストなものを選ぶべき -

 

フィーバーツリーが生まれたのは、2005年。

実はその当時、トニックウォーターの質というのはあまり気にされていませんでした。

 

「上質なジンを使っても、トニックの質が悪ければ、そのジントニックは台無しになってしまう」

 

これに気付いたのが、フィーバーツリーの創業者、チャールズ・ロールズさんとティム・ワリローさん。

 

そして、2人は自らの手でプレミアムトニックを作ることを決意します。

 

f:id:makersmark3565:20200916022256j:plain

2人はアフリカや中南米を旅して、理想のトニックウォーターに必要な素材を集めた - フィーバーツリー公式サイトより
 

こうして生まれたのが、「フィーバーツリー」のトニックウォーター。

 

その味わいは、世界のトップバーやレストランでも認められ、トニックウォーターのトップブランドへと登りつめます。

 

トニック本来の味わいを楽しめる

フィーバーツリーの味わいをひとことで言うなら、「ナチュラル」

トニックウォーター本来の、自然な苦味が楽しむことができます。

 

では、トニック本来の味とはいったいなんなのか?

それは、キナ由来の成分による味わいです。

 

【良質な苦味を生み出す、キナのフレーバー】

f:id:makersmark3565:20200909174542j:image

キニーネの元となる「アカキナノキ」樹皮から成分を摂取する - Wikipediaより

 

トニックウォーターの起源は、マラリア防止のための強壮剤。

キナの木から採れる「キニーネ」を飲みやすく調合したのが始まりとされています。

 

つまり、キニーネを含むトニックウォーターこそが本来の姿。

 

…なのですが、現在ではコストなどの関係で、苦味料で代用するものがほとんどです。

 

フィーバーツリーは、キナ由来の成分を含む数少ないトニックウォーターとなっています。

 

ちなみに、フィーバーツリーは人工甘味料、人工香料、保存料なども未使用。

 

素材にこだわった、自然派のトニックウォーターと言えるでしょう。

 

クラフトジンを引き立ててくれる

フィーバーツリー流行の一因となっているのが、近年のクラフトジンブーム。

 

質の高いジンを活かす、質の高いトニックが求められるようになったというわけですね。

 

f:id:makersmark3565:20200915122749j:image

 

ジンの風味をひきたて、不自然な甘さを加えることもない。

 

まさに、名脇役となってくれます。

 

 

フィーバーツリートニックウォーターで作るジントニック

実際に、ジントニックを作ってみるとフィーバーツリーの良さがよく分かります。

 

レシピ例は、こんな感じ。

 

【材料】

お好みのジン 40ml

フィーバーツリートニックウォーター 100ml

ライム 1/6個

 

【作り方】

氷を入れたグラスにジンを注ぎ、ライムをしぼる。

よくステアして、トニックウォーターで満たす。

軽くステアして、しぼったライムをそえる。

 

f:id:makersmark3565:20200909181837j:image

 

フィーバーツリーで割るだけで、味わいがググッと高まるのが実感できると思います。

 

ちなみに高品質のジンを使うなら、こんなレシピもおすすめ。

 

【材料】

ジン 40ml

フィーバーツリートニックウォーター 80ml

炭酸水 20ml

 

【作り方】

氷を入れたグラスにジンを注ぎ、ステアする。

トニック→炭酸水の順に注ぎ、軽くステアする。

 

f:id:makersmark3565:20200909181848j:image

 

ジンの味わいを活かす作り方です。

こちらの、南雲主于三氏のレシピブックを参考にしました↓

 

 

POINT

フィーバーツリーは、やや苦味が強め。

なので、少しの炭酸水で伸ばしてやるとジンの風味が引き立ちます。

 

爽快感も出ますし、おすすめの小ワザですね。

 

 

フィーバーツリートニックウォーターのラインナップ

f:id:makersmark3565:20200914021016j:image

 

国内で手に入りやすいのは、次の3つ。

 

  • プレミアムインディアントニックウォーター
  • メディタレーニアントニックウォーター
  • エルダーフラワートニックウォーター

 

基本のトニックウォーターを使う方が多いですが、他の2つも見逃すには惜しいおいしさです。

 

それぞれの、おすすめの使い方を紹介します。

 

フィーバーツリープレミアムインディアントニックウォーター

 

フィーバーツリーの人気の象徴である、スタンダードなトニックウォーター。

 

ナチュラルでしっかりと効いた苦味が、心地よい。

泡立ちも、シャンパーニュのように細やかで上品さがあります。

 

【おすすめの使い方】

f:id:makersmark3565:20200909181930j:image

  • クラフトジンと合わせる
  • カクテルを力強い味わいにしたいときに

 

【相性がいいと感じたジン】

  • シップスミス
  • 六 Roku
  • No.3

 

カクテルの質を高めたいときに、汎用的に使えます。

特に、味わいの強いお酒に合わせると良さが分かりやすいですね。

 

私は、ジュニパーの効いたジンとの組み合わせが好きです。

 

フィーバーツリーメディタレーニアントニックウォーター

 

地中海のシトラスと、ハーブの風味を加えたトニック。

 

基本のフィーバーツリーと比べるとハーバルで、かなりさっぱりした味わいですね。

どことなく、夏っぽい雰囲気がある気がします。

 

【おすすめの使い方】

f:id:makersmark3565:20200909181954j:image

  • シトラス系、またはハーバル系のジンと合わせる
  • スプモーニタイプのレシピに

 

【相性がいいと感じたジン】

  • ビーフィーター
  • モンキー47
  • ボンベイサファイア

 

シトラス系のジンと合わせたときの調和感が、すばらしい。

ビーフィーターを使うなら、個人的にはトニックはこれ1択です。

 

柑橘に合うので、スプモーニ系のレシピにもどうぞ。

 

スプモーニタイプのカクテルまとめはこちら↓ 

www.green-alaska.com

  

フィーバーツリーエルダーフラワートニックウォーター

 

こちらは、英国産のエルダーフラワーの風味を加えたトニックウォーター。

 

フローラルな風味で、こちらもさっぱりとした味わい。

エルダーフラワー特有のマスカット香が、華やかさを演出していますね。

 

【おすすめの使い方】

f:id:makersmark3565:20200917035234j:image

  • フルーティ系、またはサッパリ系のジンと合わせる
  • カクテルを華やかに仕上げたいときに

 

【相性がいいと感じたジン】

  • ヘンドリックス
  • ボタニスト
  • 香の森

 

こちらも、特定のジンと合わせたときの味わいがすばらしい。

ヘンドリックスなんかは、かなり好相性だと感じました。

 

エルダーフラワーがレモンと合うので、ピールをすると、さらに良きです。

 

 

フィーバーツリートニックウォーターのまとめ

f:id:makersmark3565:20200909182015j:image

 

最後に、ざっくりとまとめです。

 

【フィーバーツリートニックのまとめ】

  • 品質重視のプレミアムトニック
  • キナ由来の自然な苦味
  • クラフトジンと相性◯
  • 通常のトニックは汎用的に使える
  • メディタレーニアンはシトラス系ジンに
  • エルダーフラワーはサッパリ系ジンに

 

家飲みで使うとなると、やや割高感はありますが、それに見合った価値はあると思います。

 

質の高いジンを手に入れたときは、ぜひ使ってみてください。

特別感のある一杯になること、まちがいなしです。 

⇒AMAZONでフィーバーツリーを探してみる

 

ジンとの組み合わせ例やカクテルレシピは、フィーバーツリー公式サイトも参考にどうぞ。

⇒Fever-Tree Pairing Guide(英語)

⇒Fever-Tree Cocktails(英語)

 

 

【関連記事】

・おすすめのトニックウォーター3つ+α 

www.green-alaska.com

  

おいしいジントニックの作り方 

www.green-alaska.com

  

・国産ジン「六 roku」のレビュー 

www.green-alaska.com