NomiLOG

NomiLOG

自宅でカクテルを作るときに役立つ情報ブログです。カクテルの作り方、おすすめのお酒を紹介していきます。

「マルフィジンリモーネ」のレビュー【レモンが鮮烈】

スポンサードリンク

f:id:makersmark3565:20210530204532j:plain

 

こんにちは、scarlet@alaska_nomilog)です。

 

自宅で、カクテルを作っています。

ジンは、40種類くらい飲んでいます。

 

今回は、「マルフィジンリモーネ」をレビューしていきます。

 

 

この記事を読むと、

  • マルフィジンはどんな味わいなのか?
  • おいしい飲み方、カクテルレシピ
  • どんな人におすすめなのか?

を、知ることができます。

 

分かりやすく、親しみ深い味わいの名作ジン。

 

家飲みが、かなり充実する一本でした。

 

  

マルフィジンリモーネは鮮烈なレモンが特徴

f:id:makersmark3565:20210530205153j:plain

 

マルフィジンの特徴は、こちら。

 

  • 鮮烈なレモンの風味
  • 柔らかで甘めの味わい
  • ジントニックがめちゃくちゃ美味い

 

レモンの風味が、めちゃくちゃ強いジンですね。

 

おそらく、数あるジンの中でもトップクラス。

わりと、ビックリするレベルだと思います。

 

f:id:makersmark3565:20210510121418j:image

※マルフィジンのジントニック。副材料なしでも大満足の味わいです。

 

ジンらしいシャープさやジュニパー感は、ひかえめ。
キャッチーな印象のジンですね。
手軽においしく飲めるのも、魅力のひとつです。

 

マルフィジンリモーネの基本情報

 

【種別】ドライジン

【製造国】イタリア

【アルコール度数】41%

【容量】700ml

【価格】約3900円(Amazon参考)

 

イタリア産の素材をふんだんに使った、地域色を感じるジンです。

 

「リモーネ」はマルフィジンのバリエーションのひとつなんですが、かなりの人気みたいですね。
公式サイトでも推されています。

 

以下、公式のテイスティングノートです。

 

■色

澄み切った透明色

 

■香り

柑橘の皮と、その後ろにジュニパーの香り

 

■味わい

生き生きとしたレモンが長く続く

複雑で、爽快、心地よい仕上がり

マルフィジン公式ブランドサイトより

 

マルフィジンリモーネのボタニカル

  • ジュニパーベリー(トスカーナ産)
  • レモンピール(アマルフィ産)
  • コリアンダー
  • リコリス
  • カシアシナモン

 

イタリアの特産の素材をふんだんに使って、作られています。

 

味わいの核となるレモンは、アマルフィ産。
皮が厚く、大ぶりなのが特徴です。
現地では、その皮を活かしたお酒「リモンチェッロ」も作られていますね。

 

【参考】リモンチェッロのおいしい飲み方、カクテルレシピ 

www.green-alaska.com

  

マルフィジンリモーネの製法

素材を活かすため、減圧蒸留を取り入れています。

 

■減圧蒸留

蒸留器内の気圧を下げて、蒸留を行う方法。

気圧が下がると、水やアルコールの沸点が下がる(40〜50℃になる)ため、素材に熱を入れずに蒸留できる。

 

これにより、ボタニカルの風味やフレッシュさをキープすることができます。
豊かなレモンの香りの秘密はここにあり、というわけですね。

 

 

マルフィジンリモーネの味わいレビュー

常温ストレートで、飲んでみましょう。

 

f:id:makersmark3565:20210510110136j:image

 

おお…

スッと染み渡るような味わいですね。

 

そのまま飲んでも、刺激感はあまり感じません。

非常にナチュラルです。

 

では、感じたことを書き出していきます。

 

■香り
フレッシュ、かつ深みのあるレモンの香り
甘いスパイス、ジュニパーがひかえめに調和


■味わい
心地よく、自然な甘味
苦味、酸味などは感じない


■口当たり
非常に柔らかで、ナチュラル
度数を感じさせない穏やかさ


■余韻
やわらかなレモンの風味、スパイスのほのかな甘さが長く持続する

 

非常にキャッチー、分かりやすく美味い。
私の感想は、これに尽きます。

 

「ジュニパー主体のジンしか飲まない!」

という方には、ちょっと不向きかもですが、だいたいの人は気に入りそうな味ですね。

 

 

マルフィジンリモーネで作るジントニック

色々なレシピで作ってみました。

 

f:id:makersmark3565:20210510110145j:imagef:id:makersmark3565:20210510220902j:image

f:id:makersmark3565:20210512201424j:imagef:id:makersmark3565:20210517001507j:image

f:id:makersmark3565:20210519211236j:imagef:id:makersmark3565:20210519211201j:image

 

ちょっと、作りすぎたような気もします。

とはいえ、美味しくて止まりませんでした。

 

実はマルフィジンを買ったキッカケは、ジンの本で「ジントニックにおすすめ」と推されていたからだったりします。

 

ちなみにこちらの本です↓

 

では、特においしかった組み合わせを2つ、レシピ例としてどうぞ。

 

さわやかに仕上げたジントニック

f:id:makersmark3565:20210517001507j:image

 

【材料】

マルフィジンリモーネ 40ml

メディタレーニアントニックウォーター 120ml

レモンスライス

 

【作り方】

氷を詰めたグラスにマルフィジンを注ぎ、ステアする。

トニックで満たして、軽くステアする。

レモンスライスを飾る。

 

地中海のハーブと柑橘が効いたレシピ。

 

マルフィジンの特徴を活かした、さわやかな一杯となりました。

 

アロマチックに仕上げたジントニック

f:id:makersmark3565:20210519211201j:image

 

【材料】

マルフィジンリモーネ 40ml

フィーバーツリートニックウォーター 120ml

アンゴスチュラビターズ 1dash

 

【作り方】

氷を詰めたグラスにマルフィジンとビターズを注ぎ、ステアする。

トニックで満たして、軽くステアする。

 

温かなスパイス+レモンの風味が、意外にもマッチしました。

 

柔らかく、ほどよい重厚感。

リラックスしたい気分のときに、最適です。

 

【参考】フィーバーツリートニックウォーターの魅力 

www.green-alaska.com

 

 

マルフィジンリモーネで作るカクテル

その他、色々なカクテルのベースに使っててみました。


レシピと、感想をどうぞ。

 

 

気軽なロングカクテルで飲むのが、特に良いですね。
個人的には、食事に合わせちゃうのもアリかなーと思います。

 

【参考】ジンベースのスタンダードカクテルレシピ 

www.green-alaska.com

  

 

マルフィジンリモーネのまとめ

f:id:makersmark3565:20210510110153j:image

 

最後に、ざっくりまとめます。

 

  • レモンの風味豊かなジン
  • イタリア特産のアマルフィレモンを使用
  • 柔らかく、甘めの味わい
  • ジントニックがめちゃくちゃ美味しい
  • その他、ロングカクテルが特に◯

 

手軽に飲んでも、しっかりおいしい。

 

家飲みにはうってつけの一本だと思いました。

 

ちなみにこのジン、2020年頃は品薄だったそうです。

が、2021年6月現在、解消しているみたいですね。

 

Amazonなどでも手軽に買えるので、ぜひどうぞ。

 

 

「マルフィジン」には、
・オリジナル
・ローザ(ピンクグレープフルーツ)
・アランチャ(オレンジ)
などのバリエーションもあります。

ミニボトルの飲み比べセットなんかもあるので、他も気になる方は、ぜひどうぞ。

 

 

 

【関連記事】

・華やかなジン「サイレントプール」のレビュー 

www.green-alaska.com

 
・キュウリとバラのジン「ヘンドリックス」のレビュー 

www.green-alaska.com

 
・「奏 kanade」柚子リキュールのレビュー 

www.green-alaska.com