NomiLOG

NomiLOG

美味しいお酒や料理に目が無いアラサー。「お酒は自由に楽しむもの」という考えのもとで、色々なお酒の楽しみ方を発信していきたいと思います。

ラム酒の定番カクテルレシピ26種【おいしく作るコツも解説】

スポンサードリンク

f:id:makersmark3565:20200713004536j:plain


こんにちは、scarlet@alaska_nomilog)です。

この記事では、ラムを使ったスタンダードカクテルのレシピをご紹介します。

 

 

この記事を書くにあたり、定番のレシピを計26種、あらためて自分で作って飲んでみました。

 

いろいろなレシピを知れば、ラムをさらに深く楽しむことができます。 

おうちカクテルのバリエーション増やしの参考に、ぜひどうぞ。

 

  

ラムを使ったカクテルのレシピ

ホワイトラムからダークラムまで。

さまざまなラムのカクテルを紹介します。

 

※レシピに「ラム」とだけ書いてあるものは、どの種類のラムを使ってもOKです。

※五十音順に並んでいます。

 

XYZ

f:id:makersmark3565:20200716042416j:plain

 

【材料】

ホワイトラム 30ml

ホワイトキュラソー 15ml

レモンジュース 15ml

 

【作り方】 

材料をシェーカーに入れ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

「これ以上ないほど美味」という意味が付けられたカクテル。

 

バランスの良い王道の味わいで、バーでも人気の高い一杯です。

 

POINT

スタンダードレシピだと、やや酸味が強めです。

 

個人的にはレモンジュースを10mlほどまで減らして、そのぶんラムを増やすのをおすすめします。

 

キューバリバー

f:id:makersmark3565:20200716042457j:plain

 

【材料】

ラム 45ml

ライムジュース 10ml

コーラ 適量

 

【作り方】 

氷を詰めたグラスに、ラム、ライムジュースを注ぎ、ステアする。

コーラで満たして、軽くステアする。

お好みでカットライムを飾る。

 

カジュアルなコーラ割り。

 

ライムが入るので甘さが切れて、思ったよりさっぱりした飲み口となります。

 

POINT

今回はホワイトラムを使いましたが、ゴールドラムやダークラムで作ってもおいしいです。

 

キューバン

f:id:makersmark3565:20200716042514j:plain

 

【材料】

ホワイトラム 35ml

アプリコットブランデー 15ml

ライムジュース 10ml

グレナデンシロップ 2tsp

 

【作り方】 

材料をシェーカーに入れ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

ラムの生産地である、キューバの名が付いたカクテル。

 

フルーティで甘口、親しみを持てる味わいの一杯です。

 

アプリコットブランデーについて詳しくはこちら↓

www.green-alaska.com

  

キングストン

f:id:makersmark3565:20200716042524j:plain

 

【材料】

ゴールド or ダークラム 30ml

ホワイトキュラソー 15ml

レモンジュース 15ml

グレナデンシロップ 1dash

 

【作り方】 

材料をシェーカーに入れ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

「キングストン」とは、ジャマイカの首都の名前。

 

さっぱりとしていながら、香りが非常に豊か。

マイナーですが、個人的にはお気に入りのレシピですね。

 

POINT

モチーフに合わせて、ジャマイカ産のラムを使うのがおすすめです。

 

コーラル

f:id:makersmark3565:20200716042535j:plain

 

【材料】

ホワイトラム 30ml

アプリコットブランデー 10ml

グレープフルーツジュース 10ml

レモンジュース 10ml

 

【作り方】 

材料をシェーカーに入れ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

ホワイトラムと相性のいい柑橘を合わせたレシピ。

 

ほのかな甘みと酸味が心地よい、絶妙なバランス感の一杯です。

 

ジャックター

f:id:makersmark3565:20200716042547j:plain

 

【材料】

ラム 30ml

サザンカンフォート 25ml

ライムジュース 25ml

クラッシュドアイス

 

【作り方】 

材料をシェーカーに入れ、氷を詰めてシェークする。

クラッシュドアイスを詰めたグラスに注ぐ。

 

さっぱり、爽快な味わいの一杯。

 

サザンカンフォートのピーチフレーバーが心地よいですね。

 

POINT

このカクテルは、アルコール度数の高いラムで作るのが定番。

ですが、普通のラムでも美味しく作れます。

 

スカイダイビング

f:id:makersmark3565:20200716042557j:plain

 

【材料】

ホワイトラム 30ml

ブルーキュラソー 20ml

ライムジュース 10ml

 

【作り方】 

材料をシェーカーに入れ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

突き抜けるような、鮮やかな青色が特徴のカクテル。

 

フルーティでふくよかな、イメージ通りの味わい。

とても飲みごたえのある一杯ですね。

 

ソノラ

f:id:makersmark3565:20200716042607j:plain

 

【材料】

ホワイトラム 30ml

アップルブランデー 30ml

アプリコットブランデー 2dash

レモンジュース 1dash

 

【作り方】 

材料をシェーカーに入れ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

カクテル名は、スペイン語で「音」「響き」という意味。

 

この組み合わせだと、こんなに上品な風味が生まれるのか…と驚いたレシピ。

強めで人を選びますが、おすすめしていきたいカクテルですね。

 

ソルクバーノ

f:id:makersmark3565:20200716042616j:plain

 

【材料】

ホワイトラム 45〜60ml

グレープフルーツジュース 60ml

トニックウォーター 60ml

 

【作り方】

氷を詰めたグラスに、ラム、グレープフルーツジュースを注ぎ、ステアする。

トニックウォーターで満たして、軽くステアする。

グレープフルーツスライス、ミント、ストローを添える。

 

神戸マイスターとしても名高い、バーテンダー木村義久氏のオリジナルレシピ。

 

なんてことない組み合わせですが、驚くほど美味。

材料同士の相性のよさを実感できます。

 

ソルクバーノをさらに美味しく作るポイントはこちら↓ 

www.green-alaska.com

  

ダイキリ

f:id:makersmark3565:20200716042628j:plain

 

【材料】

ホワイトラム 45ml

ライムジュース 15ml

シュガーシロップ 1tsp

 

【作り方】 

材料をシェーカーに入れ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

「ダイキリ」とはキューバの鉱山の名前。

 

ラムのふくよかな風味と、さわやかさが見事に調和した、とても人気の高いレシピです。

 

POINT

このような酸味強めのカクテルは、やや長めにシェークしてしっかり冷やすとおいしいです。

 

パイナップルフィズ

f:id:makersmark3565:20200716042639j:plain

 

【材料】

ホワイトラム 45ml

パイナップルジュース 20ml

シュガーシロップ 1tsp

炭酸水 適量

 

【作り方】

シェーカーにラム、パイナップルジュース、シロップを入れ、氷を詰めてシェークする。

氷を入れたグラスに注ぎ、炭酸水で満たして、軽くステアする。

 

ゴクゴクと気軽に飲める、フィズスタイルのレシピ。

 

ラムの風味とパイナップルの味わいが、よく合いますね。

ラムやシロップの量を調節すれば、自分好みの味も簡単に作れます。

 

POINT

シェーカーを使わず、グラスの中で混ぜて作っても、充分おいしくできます。

 

バカルディ

f:id:makersmark3565:20200716042650j:plain

 

【材料】

バカルディホワイトラム 45ml

ライムジュース 15ml

グレナデンシロップ 1tsp

 

【作り方】 

材料をシェーカーに入れ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

「ダイキリ」のシュガーシロップを、グレナデンに置き換えたレシピ。

 

ほんのりフルーティで、ダイキリよりやや柔らかな味わいに仕上がっています。

 

POINT

アメリカの裁判所が、ニューヨークのバーに対して、

「このカクテルに使うラムは、バカルディでなければならない」

という判決を下したことでも有名。

 

日本では考えられないエピソードですね…(笑)

 

ハバナビーチ

f:id:makersmark3565:20200716042700j:plain

 

【材料】

ホワイトラム 30ml

パイナップルジュース 30ml

シュガーシロップ 1tsp

 

【作り方】 

材料をシェーカーに入れ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

カクテル名は、ラムの産地キューバの首都名から。

 

陽気なイメージ通りの、トロピカルで甘口の一杯です。

 

POINT

そこそこ甘めなので、シュガーシロップは少なめ、もしくは無しでもOKです。

 

ピニャコラーダ

f:id:makersmark3565:20200716042709j:plain

 

【材料】

ホワイトラム 30ml

パイナップルジュース 80ml

ココナッツミルク 30ml

 

【作り方】 

材料をシェーカーに入れ、氷を詰めてシェークする。

クラッシュドアイスを詰めたグラスに注ぎ、お好みでカットパインやチェリーを飾る。

 

カリブ海で生まれ、アメリカで大流行したトロピカルカクテル。

 

パイナップルとココナッツの甘く、まろやかな味わいを楽しむことができます。

 

POINT

甘みが物足りないと感じたら、砂糖やシュガーシロップを1tsp程度足してもいいと思います。

 

プラチナブロンド

f:id:makersmark3565:20200716042723j:plain

 

【材料】

ホワイトラム 20ml

ホワイトキュラソー 20ml

生クリーム 20ml

 

【作り方】 

材料をシェーカーに入れ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

カクテルのモチーフは「銀色の髪の美女」。

 

クリーミーな口当たりですが、度数は高め。

ややシャープな味わいの、デザートカクテルです。

 

ブルーハワイ

f:id:makersmark3565:20200716042732j:plain

 

【材料】

ホワイトラム 30ml

ブルーキュラソー 15ml

パイナップルジュース 30ml

レモンジュース 15ml

 

【作り方】 

材料をシェーカーに入れ、氷を詰めてシェークする。

クラッシュドアイスを詰めたグラスに注ぎ、お好みでカットパインやチェリーなどを飾る。

 

ハワイの青い海をイメージしたカクテル。

 

フルーティで甘酸っぱい、南国の味。

分かりやすくおいしい、万人におすすめできる一杯ですね。

 

フローズンダイキリ

f:id:makersmark3565:20200716042741j:plain

 

【材料】

ホワイトラム 40ml

ライムジュース 10ml

ホワイトキュラソー 1tsp

シュガーシロップ 1tsp

クラッシュドアイス 1カップ

 

【作り方】 

材料をブレンダーでミックスする。

グラスに注ぎ、お好みでミントを添える。

 

フローズンカクテルの代表的レシピ。

 

あの文豪、ヘミングウェイも愛飲していたと言われています。

夏には特にうれしい、キリッと冷えた爽快な味わいです。

 

POINT

クラッシュドアイスは、ミキサーを回してカクテルの固さを見ながら量を調整してください。

 

フローズンストロベリーダイキリ

f:id:makersmark3565:20200716042751j:plain

 

【材料】

ホワイトラム 30ml

ライムジュース 10ml

ホワイトキュラソー 1tsp

シュガーシロップ 1tsp

イチゴ 2~3粒

クラッシュドアイス 1カップ

 

【作り方】

材料をブレンダーでミックスする。

グラスに注ぎ、お好みでカットしたイチゴを添える。

 

フレッシュストロベリーを加えた、フローズンダイキリ。

 

フルーティで、さらに親しみのある味わいとなっています。

色も鮮やかで、見た目にも楽しい一杯ですね。

 

ボストンクーラー

f:id:makersmark3565:20200716042800j:plain

 

【材料】

ホワイトラム 45ml

レモンジュース 20ml

シュガーシロップ 1tsp

ジンジャーエール 適量

 

【作り方】 

ラム、レモンジュース、シュガーシロップをシェーカーに入れ、氷を詰めてシェークする。

氷を入れたグラスに注ぎ、ジンジャーエールで満たして、軽くステアする。

 

ジンジャーエールと合わせた、刺激的なロングカクテル。

 

さっぱりとしていながら、飲みごたえも充分。

気が引き締まるような味わいだと、私は感じます。

 

POINT

合わせるジンジャーエールは、辛口タイプが断然おすすめです。

 

ホットバタードラム

f:id:makersmark3565:20200716042811j:plain

 

【材料】

ダークラム 45ml

角砂糖 1個

バター ひとかけ

シナモンスティック 1本

熱湯 適量

 

【作り方】 

耐熱グラスにラム、砂糖、熱湯を注ぎ、ステアして砂糖を溶かす。

バターを浮かべ、お好みでシナモンを添える。

 

心も体も温まる、ホットカクテルの人気レシピ。

 

ラムとバターによる、コク深い味わいを楽しむことができます。

 

マイアミ

f:id:makersmark3565:20200716042821j:plain

 

【材料】

ホワイトラム 40ml

ホワイトペパーミントリキュール 20ml

レモンジュース 1/2tsp

 

【作り方】 

材料をシェーカーに入れ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

ミントリキュールと合わせた、清涼感にあふれる一杯。

 

とはいえ、ミントの刺激は思ったほど強くなく、バランスのいい味わいに仕上がっています。

 

メアリーピックフォード

f:id:makersmark3565:20200716042831j:plain

 

【材料】

ホワイトラム 30ml

パイナップルジュース 30ml

グレナデンシロップ 1tsp

マラスキーノリキュール 1dash

 

【作り方】 

材料をシェーカーに入れ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

その昔、アメリカで活躍した女優がモチーフのカクテル。

 

柔らかで、親しみの持てる味わいの一杯で、まさに女性の方にもうってつけです。

 

POINT

繊細なシェークを心がけないと、ややぼやけた印象になりがちなので注意。

 

正直、けっこう難易度の高いレシピだと思います。

 

モヒート

f:id:makersmark3565:20200716042843j:plain

 

【材料】

ホワイトラム 45ml

シュガーシロップ 2tsp

ライム 1/2個

ミントの葉 15枚くらい

クラッシュドアイス

 

【作り方】 

ライムを1cm角に切り、ラムと合わせて果肉を軽くマドルする。

グラスにミントとシロップを入れ、押すようにマドルする。

グラスにクラッシュドアイス→ライムを取り除いたラムの順で入れる。

氷を足しながら、上下に擦るようによくステアする。

ミントの枝とストローを添える。

 

日本でも人気の、ラムカクテルの定番レシピ。

 

いろいろな作り方がありますので、自分好みの方法を探すのも面白いカクテルですね。

 

作るときのコツについては、ハバナクラブの記事をどうぞ↓ 

www.green-alaska.com

  

ラムカイピリーニャ

f:id:makersmark3565:20200716042855j:plain

 

【材料】

ラム 60ml

粉砂糖 3tsp

ライム 1/2個

クラッシュドアイス

 

【作り方】 

グラスに1cm角に切ったライム、砂糖を入れ、軽くマドルする。

クラッシュドアイス、ラムを加えて、よくステアする。

 

ブラジルの伝統的なカクテル、「カイピリーニャ」のベースをラムに変えたレシピです。

 

ライムのフレッシュな香りに満ちた一杯。

アルコール多めですが、思ったりすんなり飲めちゃいます。

 

POINT

ややクセの強いラムを使うと、豊かな風味に仕上がります。

 

お好みで選んでみてください。

 

ラムコリンズ

f:id:makersmark3565:20200716042907j:plain

 

【材料】

ラム 45ml

レモンジュース 20ml

シュガーシロップ 1tsp

炭酸水 適量

 

【作り方】

ラム、レモンジュース、シュガーシロップをシェーカーに入れ、氷を詰めてシェークする。

氷を入れたグラスに注ぎ、炭酸水で満たして、軽くステアする。

 

甘酸っぱく、コク深い味わいを楽しめるロングカクテル。

 

こちらもホワイト、ダークなどどんなラムを使ってもOK。

気軽に楽しみましょう。

 

ラムトニック

f:id:makersmark3565:20200716042916j:plain

 

【材料】

ラム 45ml

トニックウォーター 適量

カットライム 1/4個

 

【作り方】 

氷を詰めたグラスにラムを注ぎ、ライムを絞ってステアする。

トニックウォーターで満たして、軽くステアする。

絞ったライムを添える。

 

トニックで割ったお手軽レシピ。

 

シンプルな分、ラムの風味を存分に楽しむことができます。

 

美味しい作り方は、ジントニックの記事を参考にどうぞ↓ 

www.green-alaska.com

  

 

カクテルベースにおすすめのラムの銘柄は? 

f:id:makersmark3565:20200703023924j:plain

 

まず、使用頻度が高いのは、ホワイトラムですよね。

 

そちらについては、私が今まで使ってきた銘柄を別記事にまとめてあります↓ 

www.green-alaska.com

  

それぞれ個性があるので、好みやレシピによって使い分けするのがおすすめです。

記事中で、くわしく解説してあります。

 

その他、ゴールドラムですと…

  • バカルディゴールド

 

ダークラムですと…

  • パンペロアニバサリオ

※甘めで重めの味わいです

 

  • アプルトンエステート12年

※こちらは、ややスッキリ寄りの味わい

 

このあたりが、個人的なおすすめですね。

 

どれも汎用的に使えて、コスパも◯。

迷ったら、とりあえずで選んじゃっても後悔はないと思います。

 

 

スタンダードカクテルのレシピはカクテルブックで学ぼう

f:id:makersmark3565:20200706154530j:image

 

この他にもスタンダードカクテルを作りたい方は、

「カクテルブック」を一冊持っておくことをおすすめします。

 

POINT

なぜかというと、人によって分量や作り方がまちまちだから。

 

指標となる一冊があれば、迷わずにすむというわけですね。

 

ガチガチの技術本じゃなくて、カジュアルなレシピ本でいいと思います。

 

ちなみに私がよく使っているのは、こちらの本です↓

 

その他、おすすめのカクテルブックはこちらの記事から↓ 

www.green-alaska.com

  

いろいろな本があるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

カクテルでラムをさらに深く楽しもう

自宅でも楽しめる、定番のレシピをご紹介しました。

 

いろいろな飲み方を知れば、楽しみが増えますし、ボトルを持て余すこともなくなると思います。

 

これを機にいろいろな味に触れて、ラムを深くたのしんでみてください。

 

 

【関連記事】

・おすすめのバーツールまとめ 

www.green-alaska.com

 

・モヒートのアレンジレシピ 

www.green-alaska.com

 

・ブランデーで作るスタンダードカクテルのレシピ 

www.green-alaska.com