NomiLOG

NomiLOG

美味しいお酒や料理に目が無いアラサー。「お酒は自由に楽しむもの」という考えのもとで、色々なお酒の楽しみ方を発信していきたいと思います。

ウイスキーベースのカクテルレシピ30種【海外流行のレシピも】

スポンサードリンク

f:id:makersmark3565:20201115190556j:plain

 

こんにちは、scarlet@alaska_nomilog)です。

 

自宅で、カクテルを作っています。

ウイスキーは、カクテルで飲むことの方が多いかもです。

 

今回は、ウイスキーベースのカクテルを紹介します。

 

 

この記事を読むと、

  • ウイスキーの定番カクテル
  • レシピとおいしく作るためのポイント
  • 世界的に流行中のレシピ

を、学ぶことができます。

 

「そのまま飲むのに、ちょっと飽きてきたかも…?」

「ハイボール以外にも、チャレンジしたい」

そんな方に、役立つ記事にしていきます。

 

  

ウイスキーベースのロングカクテルレシピ

まずは、ロングカクテルから。

 

より楽しむための「ツイスト(アレンジ)レシピ」も、合わせて紹介します。

 

※50音順に並んでいます

※ベースをお好みのウイスキーに変えて作るのもアリです

 

アイリッシュコーヒー

f:id:makersmark3565:20201104152137j:image

 

【材料】

アイリッシュウイスキー 30ml

ホットコーヒー 120ml

砂糖 5〜10g

生クリーム 15ml

 

【作り方】

耐熱グラスに、アイリッシュウイスキーと砂糖を入れて、ホットコーヒーを注ぐ。

よく混ぜて、軽くホイップした生クリームを浮かべる。

 

アイリッシュウイスキーを使った、人気のレシピ。

 

ウイスキーの豊かな風味とコーヒーが、ベストマッチな一杯です。

 

POINT

ベースをスコッチやバーボンに変えても、おいしいです。

 

お好みのウイスキーでどうぞ。

 

 

インペリアルフィズ

f:id:makersmark3565:20201104152640j:image

 

【材料】

ウイスキー 45ml

ホワイトラム 15ml

レモンジュース 20ml

シュガーシロップ 1tsp

炭酸水 適量

 

【作り方】

シェーカーに炭酸水以外の材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。

氷を入れたグラスに注ぎ、炭酸水で満たしてステアする。

 

インペリアル=「帝国、皇帝」

 

ラムの効果なのか、不思議と高貴さを感じます。

度数が高めのはずですが、スイスイ飲めてしまう一杯。

 

 

ウイスキーハイボール

f:id:makersmark3565:20201104172933j:image

 

【材料】

ウイスキー 45ml

炭酸水 適量

 

【作り方】

氷を詰めたグラスにウイスキーを注ぎ、ステアする。

炭酸水で満たして、軽くステアする。

 

ウイスキーの飲み方として、定番ですね。

 

気軽に楽しめますし、こだわれば特別感のある一杯にもなります。

 

POINT

f:id:makersmark3565:20201104161417j:image

 

ウイスキーの風味を引き立てたい場合は、炭酸が強すぎない方がいいと思います。

 

  • やや炭酸控えめのソーダを使う
  • 強炭酸のソーダなら、最後のステアで調整

 

など、味を見ながら好みに仕上げるのがおすすめです。

 

  • ツイストレシピ

副材料を使って、フレーバーを加えるのも定番のアレンジです。

 

f:id:makersmark3565:20201115025758j:image

 

◾️レモンピール

  • デュワーズホワイトラベル
  • 白州NA…などに

さっぱりフレッシュに仕上げたいときに。

 

◾️オレンジピール

  • メーカーズマーク
  • フェイマスグラウス…などに

甘さのあるウイスキーだと合いやすいです。

 

◾️ブラックペッパー

  • タリスカー10年
  • ラフロイグ10年…などに

潮やピートの風味が引き立ちます。

 

 

ウイスキーバック

f:id:makersmark3565:20201104173617j:image

 

【材料】

ウイスキー 45ml

ジンジャーエール or ジンジャービア 適量

 

【作り方】

氷を詰めたグラスにウイスキーを注ぎ、ステアする。

ジンジャーエールで満たして、軽くステアする。

 

カジュアルに、ジンジャーエールで割ったカクテル。

 

甘さがあり、ウイスキーのクセも和らぎます。

まだウイスキーに不慣れな方にも、おすすめ。

 

 

ウイスキーフロート

f:id:makersmark3565:20201115235020j:image

 

【材料】

ウイスキー 45ml

ミネラルウォーター 適量

 

【作り方】

氷を入れたグラスにミネラルウォーターを注ぎ、ウイスキーを静かにフロートする。

 

混ぜれば水割りですが、あえて2層に分けて仕上げた一杯。

 

最初はウイスキーそのままの味

じょじょに水割りに、と変化も楽しめます。

 

 

オールドファッションド

f:id:makersmark3565:20201104180334j:image

 

【材料】

ライウイスキー or バーボン 45ml

アンゴスチュラビターズ 2dash

角砂糖 1個

スライスオレンジ

スライスレモン

スライスライム

マラスキーノチェリー

(飾りのフルーツはお好みで)

 

【作り方】

グラスに角砂糖を入れて、ビターズをふりかける。

氷を入れてウイスキーを注ぎ、軽くステアする。

オレンジ、ライムなどお好みのフルーツを飾る。

 

世界的には、実は人気No.1のクラシックカクテル。

 

ビターズの奥深い風味と、柑橘のフレッシュさがウイスキーの味わいを引き立てます。

 

  • ツイストレシピ

f:id:makersmark3565:20201113162128j:image

 

【材料】

バーボン(お好みのウイスキーでも可)  45ml

イチゴ 3粒

シュガーシロップ 5ml

ビターズ 1dash

 

【作り方】

グラスに材料を入れイチゴをペストルで潰す。

氷を入れて軽くステアする。

 

フレッシュストロベリーのオールドファッションド。

この他、桃やチェリーでアレンジしても美味しいです。

 

 

カリフォルニアレモネード

f:id:makersmark3565:20201104180533j:image

 

【材料】

ライウイスキー or バーボン 45ml

レモンジュース 20ml

ライムジュース 10ml

グレナデンシロップ 1tsp

シュガーシロップ 1tsp

炭酸水 適量

 

【作り方】

シェーカーに炭酸水以外の材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。

氷を入れたグラスに注ぎ、炭酸水で満たしてステアする。

 

スッキリ、フルーティに楽しめるレシピ。

 

酸味により、ウイスキーの風味が鮮やかに彩られます。

 

 

クロンダイククーラー

f:id:makersmark3565:20201112001832j:image

 

【材料】

ウイスキー 45ml

オレンジジュース 20ml

ジンジャーエール 適量

オレンジピール

 

【作り方】

オレンジの皮をらせん状にむいて、氷とともにグラスに入れる。

ウイスキー、オレンジジュース、ジンジャーエールを注ぎ、軽くステアする。

 

オレンジの皮の飾りが、印象的な一杯。

 

味わいはフルーティにまとまっていて、実においしい。

バランスのよいレシピです。

 

 

ゴッドファーザー

f:id:makersmark3565:20201106154918j:image

 

【材料】

ウイスキー 45ml

アマレット 15ml

 

【作り方】

氷を詰めたグラスに材料を注ぎ、ステアする。

 

アマレットと合わせた、デザート感のある一杯。

 

甘口で重厚。

じっくりと飲み進めたいカクテルですね。

 

「アマレット」について、詳しくはこちら↓ 

www.green-alaska.com

 

 

ハイランドクーラー

f:id:makersmark3565:20201104180542j:image

 

【材料】

スコッチウイスキー 45ml

レモンジュース 15ml

シュガーシロップ 1tsp

アンゴスチュラビターズ 2dash

ジンジャーエール 適量

 

【作り方】

シェーカーにジンジャーエール以外の材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。

氷を入れたグラスに注ぎ、ジンジャーエールで満たしてステアする。

 

ジンジャーエールとレモンで、刺激的な味わいの一杯。

 

ウイスキーの芯も、しっかり感じることができますね。

どっしり系ロングカクテルが飲みたいときに。

 

 

ブールバルディエ

f:id:makersmark3565:20201106155534j:image

 

【材料】

ライウイスキー 30ml

スイートベルモット 30ml

カンパリ 30ml

オレンジピール

 

【作り方】

氷を詰めたグラスに材料を注ぎ、ステアする。

オレンジピールをふりかけて、飾る。

 

近年人気の、「ウイスキー版ネグローニ」

 

どっしり深みのある味わいで、心地よい苦味を楽しむことができます。

 

 

ペニシリン

f:id:makersmark3565:20201105220830j:image

 

【材料】

ウイスキー 45ml

レモンジュース 20ml

蜂蜜 20ml

生姜スライス 3枚

アイラウイスキー 1.5tsp

 

【作り方】

シェーカーに生姜を入れて、ペストルでつぶす。

氷とアイラウイスキー以外の材料を入れて、シェークする。

氷を入れたグラスに、茶こしで漉しながら注ぐ。

 

スコッチのクラシックレシピ。

最近では、海外人気も高いカクテルです。

 

どっしりした飲み口で、生姜の辛味が刺激的な一杯。

 

 

ホットウイスキートディー

f:id:makersmark3565:20201109213958j:image

 

【材料】

ウイスキー 45ml

砂糖 1tsp

熱湯 適量

スライスレモン

クローブ

シナモンスティック

 

【作り方】

耐熱グラスに材料を入れ、ステアする。

レモンやクローブ、シナモンなどをお好みで飾る。

 

寒い時期にうれしい、ホットウイスキーのレシピ。

 

香りに癒され、体に沁み渡ります。

 

 

マミーテイラー

f:id:makersmark3565:20201104180756j:image

 

【材料】

スコッチウイスキー 45ml

ライムジュース(レモンでも可) 15ml

ジンジャーエール 適量

 

【作り方】

氷を詰めたグラスにウイスキーとライムジュースを注ぎ、ステアする。

ジンジャーエールで満たして、軽くステアする。

 

ジンジャーエールで割るレシピですが、こちらはかなりサッパリとした味わい。

 

酸味が効いたものが、好みの方におすすめです。

 

 

ミントジュレップ

f:id:makersmark3565:20201104180916j:image

 

【材料】

バーボン 60ml

シュガーシロップ 2tsp

炭酸水 2tsp

ミントの葉 10枚程度

クラッシュドアイス

 

【作り方】

グラスにミント、シロップ、炭酸水を入れ、ペストルでつぶす。

クラッシュドアイスを詰めてウイスキーを注ぎ、よくステアする。

ミントの枝を飾る。

 

ミントの風味と、突き抜けるような冷たさが爽快な一杯。

 

アメリカの「ケンタッキーダービー」では、オフィシャルドリンクとして、人気です。

 

POINT

氷を加えたあと、入念にステアするのが作るときのポイント。

 

ステアが足りないと、アルコールの角が残り、ミントの香りも物足りなくなりがちです。

 

  • ツイストレシピ

f:id:makersmark3565:20201104180926j:image

【材料】

バーボン 60ml

蜂蜜酒 10ml

ミントの葉 10枚程度

クラッシュドアイス

 

ハチミツの風味を加えたミントジュレップ。

自然で、コクのある甘みに仕上がります。

 

 

ウイスキーベースのショートカクテル

 

アルフォンソカポネ

f:id:makersmark3565:20201107033625j:image

 

【材料】

バーボン 25ml

グランマニエ 15ml

メロンリキュール 10ml

生クリーム 10ml

 

【作り方】

シェーカーに材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

アメリカ禁酒法時代の、ギャングの親分の名がついた一杯。

 

イメージに反して、フルーティでクリーミィ。

かつ、余韻にはしっかりバーボンが主張して、面白い味わいです。

 

 

インクストリート

f:id:makersmark3565:20201115025837j:image

 

【材料】

ライウイスキー 30ml

オレンジジュース 15ml

レモンジュース 15ml

 

【作り方】

シェーカーに材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

フルーツジュースをたっぷりと使った、さっぱり味のカクテル。

 

ほどよい酸味で、飲み心地軽やかです。

 

 

ウイスキーサワー

f:id:makersmark3565:20201109214059j:image

 

【材料】

ウイスキー 45ml

レモンジュース 20ml

シュガーシロップ 5ml

スライスオレンジ

チェリー

 

【作り方】

シェーカーに材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぎ、オレンジとチェリーを飾る。

 

レモンを加えて、スッキリと仕上げた一杯。

 

海外では非常に人気があり、アレンジもよくされるレシピです。

 

  • ツイストレシピ

f:id:makersmark3565:20201104153325j:image

 

【材料】

ウイスキー 45ml

レモンジュース 20ml

シュガーシロップ 10ml

卵白 1/2個

オレンジ

チェリー

 

【作り方】

シェーカーに材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。

氷を入れたグラスに注ぎ、オレンジとチェリーを飾る。

 

バーボンベースで、氷入りで楽しむレシピ。

重厚な味わいながら、口当たりはやわらか。

 

フレッシュなイチゴを加えた「イチゴのウイスキーサワー」もおすすめです↓ 

www.green-alaska.com

 

 

オールドパル

f:id:makersmark3565:20201108222002j:image

 

【材料】

ライウイスキー 20ml

ドライベルモット 20ml

カンパリ 20ml

 

【作り方】

氷を入れたミキシンググラスに材料を注ぎ、ステアする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

カクテル名は、「古い仲間」という意味。

 

薬草系の古風な味わいです。

余韻にただよう香りが、なめらかで美しい。

 

 

カウボーイ

f:id:makersmark3565:20201107033725j:image

 

【材料】

バーボン 40ml

生クリーム 20ml

 

【作り方】

シェーカーに材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

まろやかで、コクのある味わいの一杯。

 

デザート系カクテルのように見えますが、甘さはほとんどないので、少し注意です。

 

 

コモドアー

f:id:makersmark3565:20201115041255j:image

 

【材料】

ライウイスキー 45ml

ライムジュース 15ml

オレンジビターズ 2dash

シュガーシロップ 1tsp

 

【作り方】

シェーカーに材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

コモドアー=「船長」「提督」

 

フルーティで、絶妙な奥深さがありますね。

ライウイスキー+ライムの、相性の良さが実感できます。

 

 

サゼラック

f:id:makersmark3565:20201104174728j:image

 

【材料】

ライウイスキー 60ml

ペイショーズビターズ 1dash

角砂糖 1個

アブサン 少量(リンス)

レモンピール

 

【作り方】

ミックス用のグラスに、角砂糖とビターズを入れ、軽く崩す。

ライウイスキーを加え、ステアする。

アブサンでリンスしたロックグラスに注ぎ、レモンピールをふりかける。

 

19世紀半ばに生まれた、オールドファッションドと並ぶ「最古のカクテル」

 

薬草系の、スパイシーで奥深い風味。

海外では、今でも根強い人気を誇ります。

 

 

チャーチル

f:id:makersmark3565:20201108202634j:image

 

【材料】

スコッチウイスキー 30ml

ホワイトキュラソー 10ml

スイートベルモット 10ml

ライムジュース 10ml

 

【作り方】

シェーカーに材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

酸味、甘み、そしてウイスキーのコクが渾然一体となったカクテル。

 

味わいのバランス高し。

どこか、気品のある味わいなのも良いですね。

 

 

ニューヨーク

f:id:makersmark3565:20201104160338j:image

 

【材料】

バーボン 45ml

ライムジュース 15ml

シュガーシロップ 1tsp

グレナデンシロップ 1/2tsp

 

【作り方】

シェーカーに材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

アメリカの大都市をモチーフにしたカクテル。

 

おいしく作るのは、やや難しいとされています。

ですが、そのぶん上手くできたときの味わいは、格別です。

 

POINT

オレンジスライスをシェーカーの底に入れ、一緒にシェークする小ワザもおすすめ。

フレッシュに、仕上がります。

 

  • ツイストレシピ

f:id:makersmark3565:20201104160513j:image

 

【材料】

ライウイスキー 40ml

シュガーシロップ 2tsp

ライムジュース 1tsp

ザクロ 20〜30粒

 

【作り方】

ボストンシェーカーにザクロを入れて、ペストルでつぶす。

他材料と氷を入れて、シェークする。

茶こしで漉しながら、カクテルグラスに注ぐ。

 

フレッシュザクロのニューヨーク。

手間はかかりますが、その価値ありの味わいです。

 

 

ハイハット

f:id:makersmark3565:20201110213611j:image

 

【材料】

バーボン 40ml

チェリーブランデー 10ml

グレープフルーツジュース 10ml

レモンジュース 1tsp

 

【作り方】

シェーカーに材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

ハイハット=「気取り屋」「いばり屋」。

 

バーボンの重厚な風味と、フルーティな味わいを楽しめる一杯です。

 

 

ハリケーン

f:id:makersmark3565:20201117205520j:image

 

【材料】

ウイスキー 15ml

ジン 15ml

ホワイトペパーミントリキュール 15ml

レモンジュース 15ml

 

【材料】

シェーカーに材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

ハリケーン=「大嵐」「台風」

 

刺激的で爽快。

ミントの奥に感じる、ウイスキーの風味がいいアクセントとなっています。

 

 

ブラッドアンドサンド

f:id:makersmark3565:20201104184009j:image

 

【材料】

スコッチウイスキー 15ml

チェリーブランデー 15ml

スイートベルモット 15ml

オレンジジュース 15ml

 

【作り方】

シェーカーに材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

1922年の映画、「血と砂」がモチーフのカクテルです。

 

甘口で複雑な味わい。

オレンジのフレッシュさが、絶妙なニュアンスを作ってくれています。

 

 

マイアミビーチ

f:id:makersmark3565:20201110210513j:image

 

【材料】

ウイスキー 35ml

ドライベルモット 10ml

グレープフルーツジュース 15ml

 

【作り方】

シェーカーに材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

ウイスキーを、サッパリとした味わいで楽しめるレシピ

 

軽やかで、上品さのある飲みごごちです。

 

 

マンハッタン

f:id:makersmark3565:20201104185539j:image

 

【材料】

ライウイスキー 45ml

スイートベルモット 15ml

アンゴスチュラビターズ 1dash

マラスキーノチェリー

レモンピール

 

【作り方】

氷を入れたミキシンググラスに材料を注ぎ、ステアする。

カクテルグラスに注ぎ、レモンピールをふりかける。

マラスキーノチェリーを沈める。

 

「カクテルの女王」とも呼ばれる、人気のレシピ。

 

甘口で、奥深く、上品。

女性で好む方も、多いカクテルですね。

 

味を高めたい方には、「カルパノアンティカフォーミュラ」をおすすめします↓

 

 

ロブロイ

f:id:makersmark3565:20201104185548j:image

 

【材料】

スコッチウイスキー 45ml

スイートベルモット 15ml

アロマチックビターズ 1dash

マラスキーノチェリー

レモンピール

 

【作り方】

氷を入れたミキシンググラスに材料を注ぎ、ステアする。

カクテルグラスに注ぎ、レモンピールをする。

マラスキーノチェリーを沈める。

 

スコッチベースのマンハッタン、といったレシピ。

 

ほんのり漂う、スモーキーさが心地よい。

こちらは、やや古風で男性的なニュアンスがある、と私は感じます。

 

 

「あなたにとってベストな一杯」を探してみよう

f:id:makersmark3565:20201117213503j:plain

 

今回紹介したのは、特に人気の高いレシピたち。

まだまだ、世の中には多くのレシピが存在しています。

 

さらにレシピを知りたい方という方は「カクテルブック」を一冊持っておくと、便利かもですね。

 

私は、スタンダードならこちら↑の本でレシピを確認しています。

※今回の記事でも、一部参考にしました

 

いろいろ飲んでいくうちに、「あなたにとってベストな一杯」が見つかると思います。

そうなると、家飲みもバー巡りも、さらに楽しくなってきますね。

 

ということで、ウイスキーを掘り下げたい方は、ぜひ色々と試してみてください。

 

 

【関連記事】

・カクテルベースにおすすめのバーボン「ウッドフォードリザーブ」 

www.green-alaska.com

  

・カクテルベースにおすすめのスコッチ「ジョニーウォーカーブラック」 

www.green-alaska.com

  

・アイリッシュウイスキー「ブッシュミルズ」のレビューとカクテル 

www.green-alaska.com