NomiLOG

NomiLOG

美味しいお酒や料理に目が無いアラサー。「お酒は自由に楽しむもの」という考えのもとで、色々なお酒の楽しみ方を発信していきたいと思います。

カルーア(コーヒーリキュール)を使ったカクテルのレシピ23種

スポンサードリンク

f:id:makersmark3565:20200802193244j:plain

 

こんにちは、scarlet@alaska_nomilog)です。

今回は、カルーアなどのコーヒーリキュールを使ったカクテルのレシピを紹介します。

 

 

カルーアミルクが有名ですが、実はおいしい飲み方が他にもたくさんあります。

 

色々なレシピを知れば、おいしく、楽しくボトルを消費できるはず。

さっそく見ていきましょう。

 

  

カルーア(コーヒーリキュール)のお手軽な飲み方

まずは手間いらず、道具いらずのカクテルから。

 

色々な割り材で、コーヒーリキュールを割ってみましょう。

 

f:id:makersmark3565:20200720155239j:image

f:id:makersmark3565:20200802194616j:image

 

【材料】

コーヒーリキュール 30ml

お好みの割り材 90ml

 

【作り方】

氷を入れたグラスに材料を注ぎ、軽くステアする(混ぜる)

 

私がためしてみて、おいしかった割り材はこちら。

 

  • 牛乳
  • コーヒー
  • ウーロン茶
  • 炭酸水
  • コーラ
  • ジンジャーエール
  • トニックウォーター
  • オレンジジュース
  • オランジーナ

 

牛乳で割ると、おなじみの「カルーアミルク」。

安定のおいしさですね。

 

そのほか、少し意外なものもあるかもしれません。

でも、これがなかなかウマいので、ぜひお試しください。

 

POINT

材料の分量に決まりはありません。

味を見ながら、お好みで調整してください。

 

グラスもなんでもOK。

お気に入りのグラスで作ってみましょう。

 

【参考】オランジーナで作るカクテルのレシピ↓ 

www.green-alaska.com

 

おすすめのトニックウォーターはこちらの記事にて↓ 

www.green-alaska.com

 

  

カルーア(コーヒーリキュール)を使った本格カクテル

ひと手間かけた、本格的なレシピを紹介します。

 

コツをおさえれば、バー顔負けの味わいも夢じゃありません。

少しだけ、こだわって作ってみましょう。

 

※ベースに使うコーヒーリキュールはカルーアでも、他のものでもOKです。

 

カルーアアイスコーヒー 

f:id:makersmark3565:20200803083518j:image

 

【材料】

コーヒーリキュール 30ml

アイスコーヒー 60ml

牛乳 30ml

 

【作り方】

氷を入れたグラスに材料を注ぎ、ステアする。

 

カルーアミルクに、ブラックコーヒーを足したようなレシピ。

 

苦味も適度に効いて、甘さも少しひかえめ。

カルーアミルクは少しくどすぎる、と感じる方に良さそうですね。

 

ホットカルーアラテ

f:id:makersmark3565:20200806053220j:image

 

【材料】

コーヒーリキュール 30ml

温めた牛乳 90ml

 

【作り方】

耐熱のグラスに材料を注ぎ、軽くステアする。

お好みでシナモンパウダー、インスタントコーヒーなどをふりかける。

 

カルーアミルクのホットバージョン。

 

寒い時期に飲みたくなる、身体も心も温まる一杯です。

 

カルーアミルク

f:id:makersmark3565:20200804222110j:image

 

【材料】

コーヒーリキュール 30ml

ブランデー 5ml

牛乳 50ml

生クリーム 20ml

 

【作り方】

シェーカーに材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。

氷を入れたグラスに注ぎ、インスタントコーヒーの粉をふりかける。

 

シェークで作る、プレミアムなカルーアミルクのレシピ。

 

生クリームが入ることで、ふんわりリッチな味わいに。

単なるカルーアミルクだと思って飲むと、びっくりする味わいかもしれません。

 

シェーカーなしで作る方法などはこちらの記事で紹介しています↓ 

www.green-alaska.com

  

ブラックルシアン

f:id:makersmark3565:20200803155144j:image

 

【材料】

ウォッカ 45ml

コーヒーリキュール 15ml

 

【作り方】

氷を入れたグラスに材料を注ぎ、ステアする。

 

ウォッカとシンプルに合わせたレシピ。

 

アルコールは強めですが、ゆっくり飲み進めると良さが分かると思います。

 

POINT

f:id:makersmark3565:20200803155153j:image

 

ブラックルシアンを作り、生クリームをフロートすると、「ホワイトルシアン」というカクテルになります。

 

ブレーブブル

f:id:makersmark3565:20200726235150j:image

 

【材料】

テキーラ 45ml

コーヒーリキュール 15ml

 

【作り方】

氷を入れたグラスに材料を注ぎ、軽くステアする。

 

ブレーブブル=勇敢な雄牛。

その名の通り、力強さを感じる、飲みごたえのある一杯です。


テキーラとコーヒー、かなり相性が良いですね。

 

POINT

ステアで作ってカクテルグラスに注ぎ、レモンピールをすると、「ピカドール」というカクテルになります。

 

ダーティマザー

f:id:makersmark3565:20200807010411j:image

 

【材料】

ブランデー 45ml

コーヒーリキュール 15ml

 

【作り方】

氷を入れたグラスに材料を注ぎ、軽くステアする。

 

ブランデーと合わせると、上品ではなやかな一杯に。

 

こちらもゆっくり香りを楽しみながら、飲んでみてください。

 

今回使ったブランデー「ヘネシーV.S.」についてはこちら↓ 

www.green-alaska.com

  

マインドイレーサー

f:id:makersmark3565:20200726234737j:image

 

【材料】

コーヒーリキュール 30ml

ウォッカ 30ml

炭酸水 30ml

 

【材料】

氷を入れたグラスに材料を順に注ぎ、ストローをそえる。
(ステアしない)

 

あえて、材料を混ぜ切らないというレシピ。

 

口にすると、炭酸とウォッカだけの味から、だんだん甘さが加わっていきます。

味わいの変化が、おもしろい一杯ですね。

 

カルーアエスプレッソトニック

f:id:makersmark3565:20200730011933j:image

 

【材料】

コーヒーリキュール 30ml

エスプレッソ 25ml

トニックウォーター 適量

レモン(くし切り) 1/6個

 

【作り方】

グラスに氷を詰めて、コーヒーリキュールとエスプレッソを注ぎ、ステアする。

トニックウォーターで満たして軽くステアし、レモンを飾る。

 

流行中のエスプレッソトニックの、リキュール入りバージョン。

 

柑橘とコーヒーのほろ苦さが、意外にもマッチしています。

先入観を捨てて、ぜひ飲んでほしい一杯。

 

POINT

エスプレッソは、濃いめに淹れた深煎りのコーヒーで代用してもOKです。

 

コーヒーオールドファッションド

f:id:makersmark3565:20200803083534j:image

 

【材料】

ダークラム 25ml

コーヒーリキュール 25ml

アイスコーヒー 25ml

 

【作り方】

氷を入れたグラスに材料を注ぎ、軽くステアする。

オレンジピールをふりかけて、飾る。

 

世界的に人気のカクテル、「オールドファッションド」のアレンジレシピです。

 

ダークラムのコクを活かした、力強い風味。

度数は高めですが、ぜひお試ししてほしい一杯ですね。

 

カルーアアイラ

f:id:makersmark3565:20200720160022j:image

 

【材料】

ラフロイグ10年 45ml

コーヒーリキュール 30ml

牛乳 30ml

バニラアイスクリーム ひとすくい

 

【作り方】

氷を入れたグラスにカルーアと牛乳を入れて、ステアする。

ラフロイグを静かに注ぎ、アイスクリームを乗せる。

 

スモーキーフレーバーが特徴的の「ラフロイグ」で作る、大人のデザートカクテルです。

 

ピートが香る、新感覚の味わい。

この手のウイスキーが好きなら、ぜひ試していただきたい一杯ですね。

 

ミュールドカフェ

f:id:makersmark3565:20200727225739j:image

 

【材料】

コーヒーリキュール 25ml

テキーラ 15ml

ジンジャービア 70ml

ライムスライス

 

【作り方】

氷を入れたグラスにコーヒーリキュールとテキーラを入れて、ステアする。

ジンジャービアで満たして、軽くステアする。

ライムスライスを飾る。

 

コーヒーとテキーラに、ジンジャーの刺激が絶妙にマッチした一杯。

 

斬新ながらも、味わいのバランスがいいですね。

思わず、だれかに勧めたくなるレシピ。

 

カルーアクランベリーマティーニ

f:id:makersmark3565:20200816234238j:image

 

【材料】

コーヒーリキュール 30ml

クランベリージュース 60ml

 

【作り方】

材料をシェーカーに注ぎ、氷を詰めてシェークする。

氷を入れたカクテルグラスに注ぐ。

 

クランベリーのフルーティさと、コーヒーのほろ苦さが絶妙にマッチしたカクテル。

 

上品にまとまっていて、ムードの出るレシピですね。

 

コーヒーグラスホッパー

f:id:makersmark3565:20200803232924j:image

 

【材料】

コーヒーリキュール 20ml

ホワイトペパーミントリキュール 20ml

生クリーム 20ml

 

【作り方】

材料をシェーカーに注ぎ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

カフェオレ+ミントな味わいの、デザートカクテル。

 

相性のいいもの同士の組み合わせなので、安定のおいしさですね。

コーヒーの香ばしさと、ミントの風味が絶妙にマッチしています。

 

POINT

生クリームが入るレシピなので、泡立てるようなイメージで、やや長めにシェークするのがおすすめです。

 

ベルベットハンマー

f:id:makersmark3565:20200810180255j:image

 

【材料】

ホワイトキュラソー 20ml

コーヒーリキュール 20ml

生クリーム 20ml

 

【作り方】

材料をシェーカーに注ぎ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

オレンジのフレーバーが香る一杯。

 

高級なチョコレートを思わせる、優雅な風味に仕上がっています。

 

定番のホワイトキュラソー「コアントロー」のカクテルレシピはこちら↓ 

www.green-alaska.com

  

カリオカ

f:id:makersmark3565:20200721162630j:image

 

【材料】

ブランデー 30ml

コーヒーリキュール 15ml

生クリーム 20ml

卵黄 1個

 

【作り方】

材料をシェーカーに注ぎ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぎ、シナモンパウダーをふりかける。

 

ブランデーと合わせた、デザートカクテル。

 

コク深くクリーミーな、王道の味わいですね。

甘さも適度で上品な仕上がりです。

 

POINT

卵を使うレシピなので、シェークの前にハンドブレンダーなどをかけてよく混ぜておくのがおすすめです。

 

メキシカンブロンド

f:id:makersmark3565:20200726231237j:image

 

【材料】

ライトラム 30ml

コーヒーリキュール 10ml

オレンジキュラソー 10ml

生クリーム 20ml

 

【作り方】

材料をシェーカーに注ぎ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

ラムをたっぷり使った、ボリューム感のある味わいのショートカクテル。

 

余韻にふわりと香るオレンジが、心地よいです。

カルーアミルクだとアルコールが物足りない、という方にいいかもですね。

 

ホワイトサテン

f:id:makersmark3565:20200809232309j:image

 

【材料】

コーヒーリキュール 20ml

ガリアーノ 20ml

生クリーム 20ml

 

【作り方】

材料をシェーカーに注ぎ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

ハーブリキュールとの、意外な組み合わせ。

 

味わいの主体はコーヒーとクリームですが、ガリアーノが味に奥行きを与えてくれています。

 

「ガリアーノ」について詳しくはこちら↓ 

www.green-alaska.com

  

コーヒーマルガリータ

f:id:makersmark3565:20200730011909j:image

 

【材料】

テキーラ 40ml

コーヒーリキュール 40ml

水出しコーヒー 20ml

ライムジュース 20ml

 

【作り方】

グラスを塩でスノースタイルにして、氷を入れる。

シェーカーに材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。

グラスに注ぎ、お好みでライムスライスを飾る。

 

テキーラの定番カクテル、「マルガリータ」を大胆にアレンジしたレシピ。

 

コーヒー+ライムは苦手な方もいそうですが、個人的には大アリです。

コーヒーの香ばしさと、爽やかさの同居が楽しい感じですね。

  

カルーアジャンプアップジュレップ

f:id:makersmark3565:20200809232318j:image

 

【材料】

コーヒーリキュール 30ml

アイリッシュウイスキー 45ml

ミントの葉 15枚程度

クラッシュドアイス

 

【作り方】

グラスにミントとカルーアを入れて、軽くマドルする。

クラッシュドアイスとウイスキーを入れて、よくステアする。

クラッシュドアイスを足して、ミントの枝を飾り、ストローをそえる。

 

コーヒーリキュールで作る、ジュレップスタイルの一杯です。

 

コク深い味わいと、清涼感。

暑い時期に飲みたくなるカクテルですね。

 

カフェオレンジフラッペ

f:id:makersmark3565:20200803232841j:image

 

【材料】

コーヒーリキュール 20ml

オレンジリキュール 10ml

オレンジジュース 30ml

オレンジスライス

クラッシュドアイス

 

【作り方】

シェーカーに材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。

クラッシュドアイスを入れたグラスに注ぎ、オレンジスライス、ミント、ストローをそえる。

 

オレンジと合わせた、フラッペスタイルのカクテル。

 

オレンジとコーヒー、少し意外ですがよくマッチします。

フルーティでほろ苦い風味が、たまりません。

 

カルーアフラペチーノ

f:id:makersmark3565:20200807010316j:image

 

【材料】

カルーア 45ml

牛乳 50ml

生クリーム 30ml

バニラシロップ 20ml

インスタントコーヒー 1tsp

クラッシュドアイス 1/2カップ(100ml)

 

(トッピング用)

ホイップクリーム 適量

インスタントコーヒー 適量

 

【作り方】

材料をブレンダーに入れて、ミックスする。

グラスに注ぎ、ホイップクリーム、インスタントコーヒーをトッピングし、ストローをそえる。

 

某シアトル系カフェの人気ドリンクを、コーヒーリキュールを使って再現してみました。

 

ひとことで言うと、背徳感のある味わいですね(笑)

やや手間はかかりますが、家でこれが飲めるのはなかなか幸せです。

 

カフェティーニ

f:id:makersmark3565:20200811003253j:image

 

【材料】

ジン 45ml

コーヒーリキュール 15ml

 

【作り方】

氷を入れたミキシンググラスに材料を注ぎ、ステアする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

コーヒーリキュールで作る、マティーニスタイルの一杯です。

 

シャープな口当たりと、思わずうっとりしてしまう甘い風味。

ムードの出るカクテルですね。

 

POINT

使用する銘柄は、「タンカレージン」「ティアマリアコーヒーリキュール」が推奨されています。

 

 

カクテルに使うおすすめのコーヒーリキュール

f:id:makersmark3565:20200807022010j:plain

 

初心者向けだと言えるのは、次の2つです。

 

  • カルーア
  • ティアマリア

 

どちらも手に入りやすく、コスパも良いからです。

味わいが少し違うので、どちらかをお好みで選ぶのがおすすめですね。

 

それぞれの味わいの違いや選び方については、こちらの記事にて↓ 

www.green-alaska.com

  

ちなみにこちらの記事では、自家製コーヒーリキュールの作り方も紹介しています。

こだわり派の方は、ぜひどうぞ。

 

  

コーヒーリキュールをカクテルで楽しもう

f:id:makersmark3565:20200802032337j:plain

 

こんなに色々なレシピがあるんだ…と驚いた方もいるかもしれません。

 

材料の組み合わせで、まったく新しい味を楽しめる。

これがまさに、カクテルの醍醐味ですね。

 

「ミルク割りでしか飲んだことがなかった」

という方は、この機会にいろいろなレシピをお試しください。

 

もっとレシピを知りたい!という方は、カルーア公式サイトも参考にどうぞ↓

カルーア - カクテルレシピ

カルーアグローバルサイト(英語)

 

 

【関連記事】

・コーヒー+お酒で作るカクテルのレシピ

www.green-alaska.com

 

・カクテルベースに最適なブランデー4種

www.green-alaska.com

  

・カクテル作りに必要な道具まとめ 

www.green-alaska.com