NomiLOG

NomiLOG

自宅でカクテルを作るときに役立つ情報ブログです。カクテルの作り方、おすすめのお酒を紹介していきます。

「アメールピコン」のレビューとカクテル12種【上品なアマーロ】

スポンサードリンク

f:id:makersmark3565:20210627192938j:plain

 

こんにちは、scarlet@alaska_nomilog)です。

 

自宅で、カクテルを作っています。

薬草リキュールも、よく飲みます。

 

今回は、「アメールピコン」の魅力とおいしい飲み方を、レビューしていきます。

 

 

この記事を読むと、

  • ピコンはどんな味わいなのか?
  • おいしい飲み方、カクテルレシピ
  • どんな人におすすめなのか?

を、知ることができます。

 

他の薬草酒にはない魅力が、ありましたね。

 

「薬草酒に興味がある」

「けど、クセが強すぎるのはちょっと…」

という方は、特に注目です。

 

  

アメールピコンは「さらりと上品なリキュール」

f:id:makersmark3565:20210627185638j:plain

 

まずは、魅力をパパッと紹介。

 

  • オレンジの香りが、非常に豊か
  • 上品で、繊細な味わい
  • ほんのりビター、甘さは適度

 

柔らかで、繊細、上品。

 

薬草酒って、味わいが強いものが多いですよね。

そんな中、この淡い味わいは個性的だと感じます。

 

f:id:makersmark3565:20210611191010j:image

※アメールピコンのソーダ割り。柔らかで繊細な味わい。

 

飲みやすいので、薬草酒入門としてもいいですね。
豊かなオレンジ香も相まって、親しみのもてる味わいです。

 

 

アメールピコンの基本情報

 

【種別】リキュール

【製造国】イタリア

【原料】ハーブ、スパイス、オレンジ

【アルコール度数】18%

【容量】1000ml

【価格】約2900円(Amazon参考)

 

主に、フランスで人気が高いアマーロです。

 

■アマーロとは?

アマーロ=イタリア語で「苦い」

ハーブ、スパイス、柑橘のピールなどを主原料とした、苦味のあるリキュールのこと。

 

フランスでは、古くから食前酒の定番として愛されてきたリキュール。
近年ではアマーロの流行とともに、再評価されていますね。

 

アメールピコンの原料

f:id:makersmark3565:20210627185619j:plain

 

■主な原料

  • オレンジピール
  • ゲンチアナ
  • キナ

 

ラベルにも描かれている通り、オレンジをふんだんに使用しています。

 

ゲンチアナはリキュールの「スーズ」
キナはトニックウォーター「フィーバーツリー」
にも使われていますね。

どちらも、独特の苦味と風味がある素材です。

 

【参考】スーズの魅力とカクテル 

www.green-alaska.com

  

【参考】フィーバーツリートニックウォーターの魅力 

www.green-alaska.com

  

 

アメールピコンの味わいレビュー

常温ストレートで、飲んでみましょう。

 

f:id:makersmark3565:20210618100949j:image

 

おお、非常に上品。

軽い飲みごこちで、他のアマーロとは違う個性があります。

 

感じた要素を、書き出していきます。

 

■香り

フレッシュなオレンジ
爽やかなハーブと、温かなスパイス
バランスよく、複雑

 

■味わい

すっきりした甘味とビター
オレンジキャンディー、カラメル
繊細で、上品

 

■口当たり

サラリとしていて軽やか

 

■余韻

甘さ、ビターさはスッと引く
オレンジとスパイスの温かさが残る

 

思ったより、オレンジが強め。親しみの持てる味わいです。
"薬草のニュアンスがあるオレンジリキュール"とも言えるかも。

 

カンパリとの味わいの比較

f:id:makersmark3565:20210627191039j:plain

 

アマーロの代表的銘柄「カンパリ」と飲み比べてみましょう。

 

■甘さ

ピコン ≦ カンパリ

 

■苦味

ピコン < カンパリ

 

■口当たりのシャープさ

ピコン < カンパリ

 

■オレンジの香り

ピコン > カンパリ

 

ピコンは、カンパリより穏やかな味わい。
同じアマーロといえど、かなり差がありますね。

 

 

アメールピコンのお手軽な飲み方

 

まずは、家でも簡単。
手間のかからない飲み方を紹介します。

 

ストレート

f:id:makersmark3565:20210622110305j:image

 

ピコンは甘すぎないので、そのまま飲んでも◯です。

 

オレンジと薬草の香りを、ストレートにたのしめます。

 

オン・ザ・ロック

f:id:makersmark3565:20210629212842j:plain

 

冷たさがほしいときは、オン・ザ・ロックで。

 

氷が溶けて、味わいが変化するのがたのしくて良きです。

 

ピコンソーダ

f:id:makersmark3565:20210622105928j:image

【材料】

  • アメールピコン 45ml
  • 炭酸水 120mlくらい

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにピコンを注ぎ、ステアする。
  2. 炭酸水で満たして、軽くステアする。
  3. お好みでレモンやオレンジを添えてもOK。

 

ソーダで割ると、軽やか、爽快に。

 

オレンジがフレッシュに香ります。

 

POINT

割るときの比率は、あくまで目安。

味を見ながら、お好みで調整してみてください。

 

ピコンジンジャー

f:id:makersmark3565:20210622110257j:image

【材料】

  • アメールピコン 45ml
  • ジンジャーエール 120mlくらい

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにピコンを注ぎ、ステアする。
  2. ジンジャーエールで満たして、軽くステアする。
  3. お好みでレモンやライムを添えてもOK。

 

ジンジャーエールの味わいが、薬草によくマッチします。

 

刺激的で、飲みごたえのある一杯に。

 

ピコンコーラ

f:id:makersmark3565:20210622105946j:image

【材料】

  • アメールピコン 45ml
  • コーラ 120mlくらい

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにピコンを注ぎ、ステアする。
  2. コーラで満たして、軽くステアする。
  3. お好みでレモンやライムを添えてもOK。

 

コーラで割ると、薬膳ドリンクのような味わいに。

 

ドクターペッパーなんかが好きなら、ハマりそうですね。

 

水割り 

f:id:makersmark3565:20210629212900j:plain

【材料】

  • アメールピコン 45ml
  • ミネラルウォーター 45ml

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスに材料を注ぎ、ステアする。
  2. お好みで、オレンジピールをふりかけてもOK。

 

少し意外ですが、水割りもなかなかイケます。

 

繊細な甘さと香りを、楽しんでみてください。

 

ピコンオレンジ

f:id:makersmark3565:20210622231332j:image

【材料】

  • アメールピコン 30ml
  • オレンジジュース 90ml

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスに材料を注ぎ、ステアする。

 

フルーティな味わいを楽しみたい方は、オレンジジュースで。

 

適度な酸味と甘みで、スッと飲めちゃいます。

 

ピコンビール

f:id:makersmark3565:20210624173712j:image

【材料】

  • アメールピコン 30ml
  • ビール 120mlくらい

 

【作り方】

  1. グラスに材料を注ぎ、軽くステアする。

 

非常に人気のある飲み方。

 

薬草とオレンジの香りで、奥深い味わいに。

 

 

アメールピコンの本格カクテルレシピ

 

・定番のカクテル
・スタンダードカクテルのアレンジ
創作レシピ
など、色々試してみました。

 

ピコンスペシャル

f:id:makersmark3565:20210622110342j:image

【材料】

  • シロックウォッカ 30ml
  • アメールピコン 30ml
  • ライムジュース 15ml
  • トニックウォーター 適量
  • 炭酸水 適量

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにウォッカ、ピコン、ライムジュースを注ぎ、ステアする。
  2. トニックと炭酸水で満たして、軽くステアする。

 

さっぱり爽快で、ほのかにビターな一杯。

 

食前にちょうど良い感じですね。

食欲が、刺激されます。

 

ピコンパンチ

f:id:makersmark3565:20210629212735j:plain

【材料】

  • アメールピコン 45ml
  • ブランデー 15ml
  • グレナデンシロップ 7.5ml
  • 炭酸水 適量
  • レモンピール

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにピコンとグレナデンを注ぎ、ステアする。
  2. 炭酸水で満たして、軽くステアする。
  3. ブランデーを静かに注ぎ、レモンピールをふりかける。

 

「ただの炭酸割りはもの足りない…」

という方には、こんなレシピを。

 

より奥深い風味と味わいを、楽しめます。

 

ネグローニ

f:id:makersmark3565:20210622110400j:image

【材料】

  • ジン 30ml
  • アメールピコン 30ml
  • スイートベルモット 15ml
  • オレンジピール

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスに材料を注ぎ、ステアする。
  2. オレンジピールをふりかけて、飾る。

 

ネグローニのカンパリを、ピコンに置き換えてみます。

 

オレンジ香が強めで、軽めの仕上がりに。

変化球としてアリです。

 

アメリカーノ

f:id:makersmark3565:20210622110412j:image

【材料】

  • アメールピコン 45ml
  • スイートベルモット 45ml
  • 炭酸水 適量

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにピコンとベルモットを注ぎ、ステアする。
  2. 炭酸水で満たして、軽くステアする。

 

こちらも、カンパリの置き換えレシピ。

 

苦味すっきり、親しみのある味わいに仕上がりました。

 

ブールバルディエ 

f:id:makersmark3565:20210629212754j:plain

【材料】

  • ライウイスキー 25ml
  • アメールピコン 25ml
  • スイートベルモット 25ml
  • オレンジピール

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスに材料を注ぎ、ステアする。
  2. オレンジピールをふりかけて、飾る。

 

ネグローニのウイスキー版を、ピコンで。

 

軽やか、かつ穏やかな仕上がりに。

ウイスキーの味わいも、拾いやすくなりますね。 

 

セイントパラディ

f:id:makersmark3565:20210622110439j:image

【材料】

  • ブランデー(ヘネシーX.O.) 35ml
  • ピーチリキュール 15ml
  • アメールピコン 10ml
  • レモンジュース 5ml

 

【作り方】

  1. シェーカーに材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。
  2. 砂糖でスノースタイルにしたカクテルグラスに注ぐ。

 

Bar「耳塚」耳塚史泰氏創作のレシピ。

 

上品さ、フルーティさ、ほのかな苦味が絶妙に調和しています。

 

 

「カンパリ」の代わりにレシピに組み込んでみるのがおもしろいです。色々試せば、思わぬ美味が見つかるかも…。

 

【参考】カンパリを使ったカクテルのレシピ 

www.green-alaska.com

  

 

アメールピコンのまとめ

f:id:makersmark3565:20210621133834j:image

 

  • フランス生まれの薬草リキュール
  • 食前酒として人気
  • ほどよい苦味と、淡い甘味がある
  • オレンジ香が豊か
  • 手軽に飲むなら、炭酸系の割り材で
  • 本格カクテルにも◯

 

上品で、フランスっぽさを感じるアマーロでした。

 

ビター系のお酒が好きなら、定番として飲んでおきたい一本。

やはり、人気の銘柄はしっかりウマいです。

 

家飲み用にもバッチリなリキュールなので、ぜひどうぞ。

 

 

 

【関連記事】

・アペリティーボの定番リキュール「アペロール」のレビュー 

www.green-alaska.com

  

・超苦い薬草酒「ウニクム」のレビュー 

www.green-alaska.com

  

・「カンパリ」の特徴と魅力 

www.green-alaska.com