NomiLOG

NomiLOG

自宅でカクテルを作るときに役立つ情報ブログです。カクテルの作り方、おすすめのお酒を紹介していきます。

「フィンランディア ウォッカ」のレビューと個人的評価【コスパ高し】

スポンサードリンク

f:id:makersmark3565:20210303213652j:plain

 

こんにちは、scarlet@alaska_nomilog)です。

 

自宅でカクテルを作っています。

ウォッカは色々ためして、使い分けています。

 

今回は、フィンランディアウォッカのレビューをしていきます。

 

 

この記事を読むと、

  • フィンランディアウォッカの特徴
  • 他のウォッカとの違い
  • おいしい飲み方

を、学ぶことができます。

 

「ウォッカを選ぶときは、コスパも重視したい。」

そんなあなたに、おすすめの一本です。

 

 

フィンランディアは「上質ながら安価なウォッカ」

f:id:makersmark3565:20210302211609j:image

 

フィンランディアの特長は、こちら。

 

  • 雑味のない、澄み切った味わい
  • シャープでドライ
  • 安価ながら上質

 

スタンダードな味わいながら、上質。

そして、値段もお手頃。

 

基本のウォッカとして自宅にストックするには、かなりいいチョイスになると思います。

 

f:id:makersmark3565:20210302112526j:image

※フィンランディアを使った「カミカゼ」キレのある味わい

 

「安いウォッカ」は山ほどあります。が、ある程度の質も大事ですよね。
そんなときにフィンランディアは、とても重宝します。

 

 

フィンランディアウォッカの基本情報

 

まずは、ざっくりと見てみましょう。

 

【分類】ウォッカ

【製造国】フィンランド

【原材料】大麦

【アルコール度数】40%

【容量】700ml

【価格】約1600円(Amazon参考)

 

氷河と白夜の国、フィンランド生まれのウォッカ。

 

日本では、ちょっとマイナー。

ですが、世界的には高い売り上げを誇ります。

 

Wikipediaの情報では、欧州第2位、世界第5位の売り上げだとか。
※どの年のデータかは分からないので、参考程度に!

 

 

フィンランディアウォッカの原料

f:id:makersmark3565:20210302132114j:imagef:id:makersmark3565:20210302132108j:image

フィンランディアブランドサイトより

 

  • フィンランド産の六条大麦
  • 天然氷河水

この2つが、特徴的ですね。

 

■六条大麦

ビールの原料となる二条大麦に対して、主に食用となる品種。

寒い地域でよく育つので、フィンランドでは広く栽培されています。

 

■天然氷河水

フィンランドに、はるか昔から存在する氷堆石で濾過された涌水。

仕込み水として使われます。

 

フィンランディアは、
フィンランドの豊かな自然の恵みで作られる地域性の高いウォッカ
と言えそうですね。

 

 

フィンランディアウォッカのテイスティングレビュー

常温ストレートで飲んでみましょう。

 

f:id:makersmark3565:20210302211621j:image

 

非常にクリア。

雑味のカケラもありません。

 

口当たりは、ウォッカらしくシャープ。

そして、穀物由来だと思われる甘さを、ほんのり感じます。

 

つまり、軽やかでドライなウォッカだと言えますね。

 

テクスチャーが上質。ウマいです。
初めて飲んだときは、
「これ、3000円くらいするプレミアムウォッカに匹敵する味では…?」
と思ってしまいました…。

 

f:id:makersmark3565:20210302211753j:image

 

シンプルに、スクリュードライバーで飲んでみましょう。

 

うん、キリッとした感じ。

 

フレッシュオレンジを使ったから、というのもありますが、輪郭がクッキリしています。

 

・甘口より辛口派
カクテルをシャープに仕上げたい
という方には、特にマッチしますね。

 

ちなみに、個人的には

  • カクテルにボリュームを持たせたい

という時には、やや不向きだと感じます。

 

その辺りが気になる方は、ボリューミーなウォッカ(アブソルート)なんかと、使い分けてみてください。

※とはいえ、家飲みでそこまで気になる方は、稀だとは思います(笑)

 

「アブソルートウォッカ」について詳しくは、こちら↓

www.green-alaska.com

  

 

フィンランディアウォッカのおすすめカクテル

特徴が分かったところで、おすすめのカクテルをひとつ。

 

「カミカゼ」です。

 

f:id:makersmark3565:20210228055642j:image

 

カミカゼは、キレのある味わいが特徴。

なので、フィンランディアのドライさが活きてきます。

 

■標準的なレシピ

【材料】

フィンランディア 45ml

ライムジュース 15ml

ホワイトキュラソー 1tsp

 

【作り方】

シェーカーに材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。

氷を入れたグラスに注ぐ。

 

■当サイト(NomiLOG)おすすめのレシピ

【材料】

フィンランディア 30ml

フレッシュライムジュース 15ml

ホワイトキュラソー 15ml

※作り方は同上

 

柑橘の豊かな香りと、キリッとした味わい…。
これはウマいですよ。
当サイトおすすめの分量でもぜひぜひ。

 

f:id:makersmark3565:20210302213556j:image

 

ちなみに、カミカゼは酸味の効いたカクテルですよね。

 

なので、フィンランディアを冷凍して使うと、味のバランスが取りやすいです。

ぜひ、お試しを。

 

 

フィンランディアウォッカで作るその他のカクテル

その他、いろいろなカクテルに使ってみました。

 

レシピと感想をどうぞ。

 

 

クリアな味わいで、副材料の風味を引き立ててくれますね。

 

どんなレシピに合わせても、違和感なし。
シャープさが活きるカクテルなら最高、です。

 

【参考】ウォッカのスタンダードカクテルレシピ 

www.green-alaska.com

  

フィンランディア海外ブランドサイトには多数のオリジナルレシピがあります↓

 

FINLANDIA - CLASSIC COCKTAILS(英語)

 

 

フィンランディアウォッカのまとめ

f:id:makersmark3565:20210302212600j:image

 

最後に、まとめます。

 

【フィンランディアウォッカのまとめ】

  • フィンランド製ウォッカ
  • 六条大麦と氷河水が原料
  • 味わいはクリアでシャープ
  • 汎用的にカクテルに使える
  • シャープ系レシピによく合う
  • 値段お安めなのに上質

 

「家に、1本だけウォッカをストックしたい」

「安くて、質も高いウォッカがほしい」

 

そんなときに、重宝する一本ですね。

 

今まで、

「ウォッカはなんとなくで選んでいた…」

という方には、特におすすめ。

 

ぜひ、手に取ってもらいたいです。

 

 

 

【関連記事】

・お米のウォッカ「白 Haku」のレビュー 

www.green-alaska.com

  

・ジンベースのスタンダードカクテルレシピ 

www.green-alaska.com

  

・「定番のジン」4銘柄 

www.green-alaska.com