NomiLOG

NomiLOG

カクテルやウイスキー、リキュールなどの洋酒の楽しみ方を紹介します

フレッシュな金柑を使った本格カクテルのレシピ2種を紹介します

スポンサードリンク

皮のほろ苦さと爽やかな香りが堪らない金柑、カクテルにして楽しんでみよう

f:id:makersmark3565:20171231023429j:plain

 

季節ものの金柑を使ったカクテルのレシピを紹介したいと思います

金柑といえば寒い時期、1月~3月頃が旬の果物。「金冠」の語呂合わせでおせち料理でも定番の食材ですね

そのため12月頃からスーパーなどに盛んに並び出す食材です

 

今回はとあるお店で飲んだ金柑ジュースが美味しかったのでその日のうちに衝動的に作ったカクテルのレシピとなります(笑)

カクテルの種類も2種類。ロングカクテルとショートカクテルで1品ずつ作ってみました

何度か作って使用する材料等も突き詰めてみたのでぜひ参考にして作ってみてください!

 

 

金柑のマティーニ

f:id:makersmark3565:20171231023748j:plain

 

まず一品目はショートカクテル。金柑のマティーニのレシピを紹介します

フレッシュフルーツをジンなどのスピリッツを合わせてマティーニスタイルで楽しむ、という方法はカクテルのアレンジレシピの定番ですね

度数も本来のマティーニより低めになり、フレッシュでフルーティな風味でかなり飲みやすいカクテルとなります

マティーニは男性の方が好むカクテルという印象がありますが、これはぜひ女性の方にもオススメしたい味です

 

材料

 ジン 30ml

 オレンジジュース 30ml

 金柑 2個

 カルダモンパウダー 1つまみ

 砂糖またはシュガーシロップ 3g

 

ジンは今回はプリマスジンを使用。スタンダードなジンなら問題無いと思いますのでお好みのジンで作ってみてください

フルーツと相性のいいタンカレーなんかは特に合いそうですね

カルダモンはほんの少量だけの使用に留めてください

あまり量を増やしてしまうと苦味が出てきますし、金柑の風味が少し奥に隠れてしまいます。入れすぎ注意!

今回は砂糖を加えましたが、これは材料の金柑の味見をした際に少し甘みが足りないかな?と思ったためです

金柑はみかんのように果実1つ1つで甘みの差がある果物なので、このように軽く材料の味見をして味の調整をしてみてください。十分に甘みのある金柑なら糖分を加えなくても大丈夫かと思います

 

 

レシピ

1.金柑をよく洗い、ヘタを竹串などで取る

2.金柑を皮ごとすりおろして他材料と共にシェイカーに入れる

3.氷を入れる前によくステアし氷を詰めてシェイク。カクテルグラスに注ぐ

 

f:id:makersmark3565:20171231024612j:plain

 

金柑は皮が美味しい果物なので丸ごと使います

おろし金などを使ってなるべく丁寧に細かくすりおろしましょう

オレンジジュースは生のオレンジを絞って使うと味が高まるのでオススメです

砂糖などの糖分がシェイクだけでは溶けきらないことがあるので氷を詰める前によくステアします

金柑の旬の寒い時期に作るとシェイクの際、手がシェイカーに張り付いてしまうこともあるので注意です!(笑)

 

味の感想 

まず金柑とジンの相性がいいですね

ほろ苦く香り高い金柑の風味はそれと同じ特徴を持つジンとベストマッチだと感じました

そして爽やかなカクテルの風味をカルダモンが見事にリフトアップしてくれていますね。ほのかなスパイシーさも現れてカクテルらしい味となっています

大人の苦味も楽しめますしフルーティーで飲みやすい味でもあるため色々な世代、性別の方に味わってもらいたいカクテルですね

 

アルコール度数は20度ほどとなりショートカクテルとしては標準的な度数となりましたが、それでもまだアルコールがきつい!と感じる方もいるかもしれません

そんな時はジンの半量を金柑リキュールの「KIMIA」に置き換えてみてはいかがでしょうか?

このレシピなら度数が15度ほどになるのでショートカクテルに慣れていない方でも美味しくいただけることかと思います

 

 

 

金柑のスカイボール

f:id:makersmark3565:20171231024346j:plain

 

2品目は金柑のスカイボール

初めはモスコミュール仕立てのロングカクテルを作ろうかと思ったのですが、金柑にはジンジャーエールよりトニックウォーターの方が合いそうかな?と感じたのでトニック割りにしました

なので金柑のスカイボールと名付けることにします

 

材料

 オレンジフレーバードウォッカ 45ml

 蜂蜜 大さじ1

 金柑 2個

 トニックウォーター Full up

 

金柑との親和性を高めるためにオレンジ風味のウォッカを使ってみました

使用した銘柄はストリチナヤ。雑味の無い安定した味なので筆者お気に入りの銘柄です

トニックウォーターの銘柄ですが今回はたまたま手元にあったフィーバーツリーを使用しました

(本当にたまたまです。美味しいのですが普段は高くてなかなか手が出ません!)

もちろん標準的なものでも問題ないのでお気に入りの銘柄で作ってみてください!

 

 

レシピ

1.グラスに蜂蜜とウォッカを入れよくステアする

2.半分にカットして種を取り除いた金柑をグラスに入れペストルでよく潰す

3.氷を詰めトニックウォーターで満たし軽くステアする

 

f:id:makersmark3565:20171231024637j:plain

 

蜂蜜は混ざりづらいのでまずはじめにウォッカと合わせて十分にステアします

その後金柑をグラスの中で潰し果汁を出します

ライムなどを同じように潰す場合は潰しすぎると苦味が出てくるのですが、金柑の場合は多少オーバーに潰しても大丈夫です

最後にトニックを注ぎ、炭酸を飛ばさないように軽くステアします

 

味の感想

これはかなり美味しいですね!好みの味です

味わいとしてはジントニックに近いかな?金柑の皮のほろ苦さ、柑橘の香りがジンのボタニカルのような印象を与えてくれるのでしょう 

このカクテルは特に香り立ちがいいですね。金柑の爽やかな香りが炭酸ではじけて際立っています。柑橘の風味いっぱいのフルーティーでドライなカクテル。そんな印象です

金柑と蜂蜜も自然な感じで調和していて素晴らしいです。やっぱりこの二つの食材はのど飴とかでも定番の組み合わせですからね。これは健康効果も期待できそうです!

 

 

さいごに

f:id:makersmark3565:20171231025604j:plain

 

やっぱりフレッシュフルーツを使ったカクテルは格別ですね

リキュールだけでは感じることのできないフレッシュ感、瑞々しさ、そして旬の果物を使うことにより季節感を味わうことができるのが最大の魅力です

とっても美味しいのでみなさんも材料をそろえてぜひ作ってみてください!

 

 

この他のフルーツを使ったカクテルのレシピのまとめと、作るのに必要な道具についてはこちらから。

旬の果物を使ったカクテルを楽しんでみてください!

 

www.green-alaska.com