NomiLOG

NomiLOG

自宅でカクテルを作るときに役立つ情報ブログです。カクテルの作り方、おすすめのお酒を紹介していきます。

「グリーンフックジンスミス ドライジン」のレビュー

スポンサードリンク

f:id:makersmark3565:20210830213213j:plain

 

こんにちは、scarlet@alaska_nomilog)です。

 

自宅で、カクテルを作っています。

ジンは大好きで、色々飲んでいます。

 

今回は、「グリーンフックジンスミス ドライジン」をレビューしていきます。

 

 

この記事では、

  • グリーンフックジンはどんな味わいなのか?
  • おいしい飲み方、カクテルレシピ
  • どんな人におすすめなのか?

について、書いていきます。

 

2021年になって、日本でも気軽に買えるようになったジン。

 

ジン好きの方には、ぜひチェックしていただきたい一本です。

 

  

グリーンフックジンは「ジュニパーしっかりの正統派ジン」

f:id:makersmark3565:20210830221017j:plain

 

グリーンフックジンの魅力は、こちら。

 

  • ジュニパーの効いたジンらしい味わい
  • ほんのり華やか
  • カクテルベースにかなり便利

 

スタンダードな味わいながら、質の高さを感じるジンです。

 

ジュニパー主体、それでいて「オッ」となる個性もあり。

 

ジン愛好家の心を、ガッシリつかむ味わいだと思います。

 

f:id:makersmark3565:20210820171937j:image

※グリーンフックジンのジントニック。ジュニパーしっかりで華やかさがいいアクセントに。

 

・ジュニパーが効いたジンが好きな方
・色々な飲み方でジンを楽しむ方
・プレミアムなジンを求める方
に、おすすめの一本です。
ニューヨークなどでも人気で、話題性も◯なジンですね。

 

 

グリーンフックジンの基本情報

 

【種別】ドライジン

【製造国】アメリカ(ブルックリン)

【アルコール度数】47%

【容量】750ml

【価格】約5200円

 

ブルックリン発の、「アメリカンドライジン」です。

 

アメリカ、というとあまりジンのイメージがないかもしれませんね。
実は、近年ではいくつもの蒸留所が建設されていたりします。

 

ちなみに、"ジンスミス(ジン職人)" の名は、

「アメリカで1番のジン蒸留所として知られること」

を、目標に付けられたのだそうです。

 

以下、インポーターである「SEEQUOR」オンラインストアの商品説明です。

 

ニューヨーク産の有機小麦から作られたベース・スピリッツに、九つのボタニカルが加わったこのジンは、ジュニパーベリーの自然な力強い香りに創造的な深みが加わっています。

ブルックリンにあるグリーンフック・ジンスミス蒸留所のユニークな蒸留手法は、澄み切って鮮やかかつ繊細なジン、ハーブ、花、柑橘の見事な調和を作り出しました。

SEEQUOR - グリーンフックジンスミスアメリカンドライジンのページより引用

 

グリーンフックジンのボタニカルと製法

f:id:makersmark3565:20210830221325j:plain

グリーンフック公式ページより引用

 

■ベーススピリッツ

  • 有機小麦(ニューヨーク産)

 

■ボタニカル

  • ジュニパーベリー
  • コリアンダーシード
  • カモミールフラワー
  • エルダーフラワー
  • エルダーベリー
  • オレンジピール
  • レモンピール
  • シナモン
  • ガランガル
  • オリスルート

 

■蒸留方式

  • 減圧蒸留

 

「伝統的なボタニカル+花系」といった構成でしょうか。
そして、素材には温度負荷をかけないよう、減圧蒸留を採用しているようです。

 

■減圧蒸留とは?

蒸留器内の気圧を下げて、蒸留を行う方法。
気圧が下がると、水やアルコールの沸点が下がる(40〜50℃になる)ため、素材に熱を入れずに蒸留できる。

 

 

グリーンフックジンの味わいレビュー

常温ストレートで、飲んでみましょう。

 

f:id:makersmark3565:20210820172029j:image

 

これぞジン、といった正統派の味わい。

 

それでいて、ほんのりと感じる魅力的なアクセントもあり。

とてもいいですね。

 

感じたことを、書き出していきます。

 

■香り
生き生きとフレッシュなジュニパーベリー
ほんのりシナモンと花、生姜
香りにレイヤーがある

■味わい
力強いジュニパーとスパイス
甘みは、サラッと上品に
苦味は、ほぼ感じない
深みを感じる、ミドルボディ

■口当たり
ジンらしいシャープな口当たり
雑味は残らず、クリアー
アルコールの刺激は、度数ほど感じない

■余韻
フレッシュでスパイシーな余韻のあとに、包みこむようなフローラルな香りが長く残る

 

例えるなら「緑芽吹く、春の草原」
ジンらしいシャープな味わいと、スパイスのアクセント、フローラルさ。
このバランスが素晴らしい。

 

 

 

グリーンフックジンで作るジントニック

今回も、おいしいレシピを探るべく、色んな組み合わせを試してみました。

 

f:id:makersmark3565:20210830223411j:plain

 

トニックで割るだけでも美味しいです。
が、個人的にはフレッシュな柑橘、特にライムを加えるのを推奨したいですね。
風味が、鮮やかに拡がります。

 

【参考】トニックウォーターのおすすめ銘柄 

www.green-alaska.com

  

では、特においしかった組み合わせを2つ紹介します。

 

シャープで苦味の効いたジントニック

f:id:makersmark3565:20210826150749j:image

【材料】

  • グリーンフックジン 40ml
  • フィーバーツリートニックウォーター 約120ml
  • ライム 1/6個

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにジンを注ぎ、ライムをしぼってステアする。
  2. トニックで満たして、軽くステアする。

 

ドライな味わいが好きな人に、おすすめのレシピです。

 

グリーンフックの力強いジュニパーを、存分に堪能できます。

 

華やかで甘めのジントニック

f:id:makersmark3565:20210826150758j:image

【材料】

  • グリーンフックジン 40ml
  • エルダーフラワートニックウォーター 約120ml
  • ライム 1/6個

 

【作り方】

  1. 氷を詰めたグラスにジンを注ぎ、ライムをしぼってステアする。
  2. トニックで満たして、軽くステアする。

 

こちらは、優しい味わいが好きな方におすすめ。

 

グリーンフックのフローラルな部分を、ググッ引き上げた、上品な一杯です。

 

【参考】フィーバーツリートニックウォーターの魅力と使い方 

www.green-alaska.com

  

 

グリーンフックジンで作るカクテル

その他にも、色々なカクテルのベースに使っててみました。

 

レシピと、感想をどうぞ。

 

 

クラシックレシピ〜創作レシピまで、おいしく作ることができますね。
個人的には、
タンカレーNo.10のような使い勝手のよさを感じました。

 

【参考】タンカレーNo.10のレビューとカクテル 

www.green-alaska.com

  

色んな飲み方で、どんどん飲んでみるのがいいと思います。

 

カクテルのバリエーションは、↓の記事もぜひ参考にどうぞ。

 

【参考】ジンベースのスタンダードカクテルレシピ 

www.green-alaska.com

  

 

グリーンフックジンのまとめ

f:id:makersmark3565:20210820172018j:image


最後に、ざっくりまとめます。

 

  • ブルックリン発の「アメリカンドライジン」
  • ジュニパーの効いた正統派
  • 花やスパイスのアクセントもあり
  • ジントニックはライムを添えて
  • カクテルの使い勝手◯

 

ジン愛好家のツボを、的確に押してくるジンだと思いました。

 

ジントニックで、どんどん飲むのもよし。

色々なカクテルに使うもよし。

 

一本手元に置いておくと、かなり幸せですね。

 

「グリーンフックジン」は、インポーターである「SEEQUOR」さんのオンラインストアから購入できます。

⇒「グリーンフックジン」をチェックしてみる

 

 

【関連記事】

・「No.3」ロンドンドライジンのレビュー 

www.green-alaska.com

  

・地中海素材のジン「ジンマーレ」のレビュー 

www.green-alaska.com

  

・レモンのジン「マルフィジン リモーネ」のレビュー 

www.green-alaska.com