NomiLOG

NomiLOG

自宅でカクテルを作るときに役立つ情報ブログです。カクテルの作り方、おすすめのお酒を紹介していきます。

「ル・ジン」のレビューとおいしい飲み方【リンゴ原料のジン】

スポンサードリンク

f:id:makersmark3565:20210505183607j:plain

 

こんにちは、scarlet@alaska_nomilog)です。

 

自宅で、カクテルを作っています。

ジンは色々と飲んでいます。

 

今回は、「ル・ジン」の魅力とおいしい飲み方を、レビューしていきます。

 

 

この記事を読むと、

  • ル・ジンはどんな味わいなのか?
  • おいしい飲み方、カクテルレシピ
  • どんな人におすすめなのか?

を、知ることができます。

 

「個性的なジンを飲んでみたい」

という方には、うってつけのジンだと思います。

 

気にいるか、そうじゃないか。

あなた次第の一本ですね。

 

  

ル・ジンの基本情報

 

【種別】ドライジン

【製造国】フランス

【メーカー】クリスチャン・ドルーアン

【原料】リンゴ

【アルコール度数】42%

【容量】700ml

【価格】約3700円(Amazon参考)

 

なんと、原料にリンゴを使った異色のジンです。

 

産み出したのは、フランスのクリスチャン・ドルーアン。
カルヴァドス(リンゴのブランデー)の名門として、有名ですね。

 

ル・ジンの原料、ボタニカル

f:id:makersmark3565:20210505183625j:plain

 

■ベース

  • 30種類のリンゴ

※自社果樹園で栽培。カルヴァドス造りに使うもの

 

■ボタニカル

  • ジュニパーベリー
  • レモン
  • バニラ
  • カルダモン
  • シナモン
  • バラ
  • 生姜
  • アーモンド

※それぞれ個別にベーススピリッツに漬け込み、別々に蒸留

 

カルヴァドス造りの基盤を活かし、リンゴを味わいのベースに据えています。

 

ボタニカルも、なかなか個性的です。
シナモンやバニラなど、リンゴと相性のいい素材がチョイスされていますね。

 

 

ル・ジンの味わいレビュー

常温ストレートで、飲んでみましょう。

 

f:id:makersmark3565:20210414193117j:image

 

おおっ…意外とドライさがありますね。

そして、風味が独特です。

 

いい意味で、予想とは違う味でした。

感じたことを書いていきます。

 

■香り

青々しく、フルーティなリンゴの香り。
甘いスパイスとシトラス。
ジュニパーはひかえめ。

 

■味わい

ほのかな苦味と、果実味のある甘さ。
すっきり上品。

 

■口当たり

柔らかで、ジワリと染み入る。

 

■余韻

フルーティでエレガントな風味が、ほどよく残る。

 

濃密で複雑な風味。
かなり好みが別れそうな感じですね。
ちなみに、私はわりと好きでした。

 

口当たりも香りも良いので、ストレートで飲んでもおいしいジンですね。

 

 

ル・ジンで作るジントニック

今回も、いろいろなレシピで作ってみました。

 

f:id:makersmark3565:20210505211410j:plain

 

これは…どれも個性的ですね。

実に、面白い仕上がり。

 

青々しさと、温かなスパイスを感じます。
これはスタンダードなジントニックに飽きてきた方に、ぜひ飲んでほしいですね。

 

私が「おいしい」と思ったレシピを、例として紹介します。

 

【材料】

ル・ジン 40ml

エルダーフラワートニックウォーター 120ml

レモン 1/6個

 

【作り方】

氷を詰めたグラスにル・ジンを注ぎ、レモンをしぼりステアする。

トニックで満たして、軽くステアする。

先ほどしぼったレモンを添える。

 

f:id:makersmark3565:20210504135653j:image

 

華やかなトニックと合わせることで、上品な一杯に。

わりと、自信ありのレシピです。

 

うれしいことに、ジントニック好きの友人にも太鼓判をいただきました。
久々に、飲んで「オッ」となったレシピなので、ぜひぜひ。

 

【参考】フィーバーツリートニックウォーターの魅力 

www.green-alaska.com

  

 

ル・ジンで作るカクテル

その他、いろいろなカクテルを作ってみました。

 

レシピと感想を、どうぞ。

 

 

作り慣れたレシピも、ずいぶん新鮮に感じます。

 

「どんなカクテルにも合う」というジンではないが、型にハマると化けるタイプですね。
個人的には、甘みを加えるレシピが良さげだと思いました。

 

特に、

  • アラスカ
  • お湯割り

は、特筆すべきおいしさでした。

 

ル・ジンを手にしたら、ぜひためしてほしいですね。


【参考】ジンベースのスタンダードカクテルレシピ

www.green-alaska.com

 

 

ル・ジンのまとめ

f:id:makersmark3565:20210414193056j:image

 

  • リンゴをベースに作ったフランス製ジン
  • 独特の青々しさがある
  • カクテルの汎用性は、やや低め
  • その分、特定のレシピで化ける
  • 個性的なジンをお探しの方に

 

個性的なので、ちょっと合わない人もいるかもしれません。

 

ですがそのぶん、ハマると深い一本。

 

自分は、この手のジンが大好物ですね。

あっという間に、残りわずかとなってしまいました…。

 

ここまで読んでくれた好奇心あふれる方なら、気にいる可能性も高そうですね。
ぜひお試しください。

 

 

 

【関連記事】

・華やか系クラフトジン「サイレントプールジン」のレビュー 

www.green-alaska.com

  

・爽やか系クラフトジン「ジンマーレ」のレビュー 

www.green-alaska.com

  

・「定番のジン」はこの4種 

www.green-alaska.com