NomiLOG

NomiLOG

自宅でカクテルを作るときに役立つ情報ブログです。カクテルの作り方、おすすめのお酒を紹介していきます。

リキュール「ミスティア」のレビューとカクテルレシピ14種

スポンサードリンク

f:id:makersmark3565:20210118204855j:plain


こんにちは、scarlet@alaska_nomilog)です。

 

自宅で、カクテルを作っています。 

フルーツ系リキュールもよく使います。 

 

今回は、マスカットリキュール「ミスティア」のレビューです。

 

 

この記事を読むと、

  • ミスティアはどんな味なのか?
  • 自宅でできるお手軽な飲み方
  • 本格的なカクテルのレシピ

を、学ぶことができます。

 

「最近、カクテルを飲み始めた」

という、若い方には特におすすめの一本ですね。

 

魅力と楽しみ方を、シェアしていきます。

 

  

ミスティアは「みずみずしく、上品な風味のお酒」

f:id:makersmark3565:20210118203834j:image

 

ミスティアの特長は、こちら。

 

  • フルーティで上品な風味
  • リッチな味わい
  • アルコール感は控えめ

 

軽やかながら、リッチな風味。

シンプルな飲み方でも、本格感のある味わいを楽しめるのがいいですね。

 

f:id:makersmark3565:20210115170745j:image

※フルーツジュースなどで割るだけで、本格的な味わいに

 

気軽に楽しめるので、家飲みにもピッタリ。
女性人気も高いリキュールです。

 

 

ミスティアの基本情報

 

ミスティアについて、ざっくりみてみましょう。

 

【分類】リキュール

【主な原料】マスカット

【製造国】フランス

【アルコール度数】15%

【容量】700ml

【価格】約2300円(amazon参考)

 

コニャックの名門「ルイ・ロワイエ社」が作る、フランス製マスカットリキュール。

 

リキュール部門「ジュールブレマン」が生み出した逸品です。

 

ブドウの扱いに長けたコニャックメーカーのブドウリキュール。
期待が高まりますね。

 

ミスティアの原料と製法

ミスティアの主な原料は、マスカット。

 

その果汁をメインに、さまざまな素材をブレンドして作られます。

 

【ミスティアの原料】

  • マスカット果汁
  • グレープスピリッツ
  • マスカットブランデー
  • オレンジフラワー

 

これにより、華やかで深みのある味わいを作り出しています。

 

バランスのいい味わいで、そのまま飲んでも美味しいです。
これ一本で、すでにカクテルのよう。

 

ミスティアのボトルデザイン

華やかなボトルデザインも、注目ポイントです。

 

f:id:makersmark3565:20210118203848j:image

 

シンプル、かつ映えるデザインですよね。

なんというか、嫌味がない感じ。

 

バーの棚に並んでいても分かりやすいですし、目を惹かれます。

 

私も、バーでボトルが気になって
「あれは何のお酒ですか?」
と尋ねたことで、ミスティアを知りました。

 

 

ミスティアのテイスティングレビュー

常温ストレートで、飲んでみましょう。

 

f:id:makersmark3565:20210118203900j:image

 

いやー…優雅、そして上品な味わいですね。

 

マスカットのみずみずしい香り、ほのかなフローラルさ。

 

味わいは甘すぎず、フルーティ。

親しみやすいだけじゃなく、奥深さも感じますね。

 

「子供の頃に想像した、白ワインの味そのもの」
というレビューを見たことがありますが、まさにそんな感じですね。

 

高いバランス感をもつ、優等生なリキュール。

 

アルコールの当たりも柔らかなので、

「強いお酒は少し苦手…」

という方にも、マッチしそうです。

 

 

ミスティアのお手軽な飲み方、カクテル

色々ためしてみて、美味しかったのはこちら。

 

  • ソーダ割り
  • トニック割り
  • ジンジャーエール割り
  • グレープフルーツジュース割り
  • アップルジュース割り
  • オレンジジュース割り
  • オン・ザ・ロック

 

f:id:makersmark3565:20210101174210j:image

f:id:makersmark3565:20210108231313j:image

 

どれも、上品な味わいになっていいですね。

簡単なカクテルでも、満足度高しです。

 

個人的には、ソーダ割りがお気に入り。
軽やかに飲めるスパークリングワインみたいで、良いです。

 

■割る場合のレシピ例

【材料】

ミスティア 40ml

割り材 40〜120ml

 

【作り方】

氷を詰めたグラスにミスティアを注ぎ、ステアする。

割り材を注いで、軽くステアする。

 

サントリー公式サイトだと、ソーダ割りなんかは1:1の割合がおすすめされていますね。

 

ミスティアのカクテルレシピ - サントリー公式

 

とはいえ、分量はお好みで変えちゃってOK。

あなたにピッタリの割合を、見つけましょう。

 

 

ミスティアで作る本格カクテル

ミスティアは本格的なレシピにも、幅広く使えます。

 

私も今回、色々作ってみました。

レシピと感想をどうぞ。

 

カクテル道具の選び方などは、こちらを参考にどうぞ↓ 

www.green-alaska.com

  

ミスティアスプモーニ

f:id:makersmark3565:20210103222335j:image

 

【材料】

ミスティア 45ml

グレープフルーツジュース 60ml

トニックウォーター 60ml

 

【作り方】

氷を詰めたグラスにミスティアとグレープフルーツジュースを注ぎ、ステアする。

トニックウォーターで満たして、軽くステアする。

 

リキュールの定番、スプモーニタイプのレシピです。

 

搾りたてのフレッシュジュースのような、みずみずしさ。

軽めに楽しみたいときに、おすすめです。

 

【参考】スプモーニのアレンジレシピ 

www.green-alaska.com

  

ミスティアサンライズ

f:id:makersmark3565:20210118202645j:image

 

【材料】

ミスティア 45ml

オレンジジュース 90ml

グレナデンシロップ 1tsp

 

【作り方】

氷を詰めたグラスにミスティアとオレンジジュースを注ぎ、ステアする。

グレナデンシロップを静かに沈める。

 

「テキーラサンライズ」のベースを、ミスティアにしたレシピ。

 

フルーティで低アルコール、見た目良し。

お酒に慣れていない方にも、薦めたい一杯。

 

ミスティアストリーム

f:id:makersmark3565:20210103222316j:image

 

【材料】

ミスティア 45ml

ウォッカ 20ml

ブルーキュラソー 15ml

グレープフルーツジュース 45ml

パイナップルジュース 30ml

 

【作り方】

シェーカーに材料を注ぎ、氷を詰めてシェークする。

氷を入れたグラスに注ぐ。

 

「ガルフストリーム」というカクテルのアレンジレシピ。

 

フルーツの香りはじける、トロピカルな一杯。

親しみ深い味わいで、いろんな人に薦めたくなりますね。

 

【参考】ウォッカのスタンダードカクテルレシピ 

www.green-alaska.com

  

ヨーロピアンレモネード

f:id:makersmark3565:20210118010557j:image

 

【材料】

ミスティア 30ml

赤ワイン 30ml

シュガーシロップ 15ml

レモンジュース 20ml

炭酸水 60ml

オレンジピール

 

【作り方】

氷を詰めたグラスにシロップ、レモンジュースを注ぎ、ステアする。

炭酸水を注ぎ、軽くステアする。

ミスティア、赤ワイン、オレンジピールをシェーカーに入れ、氷を詰めてシェークする。

グラスに静かに注ぎ、2層に分ける。

 

2層の見た目が、鮮やかな一杯。

 

飲み進めると、いろいろなフルーツの風味が移り変わるのが楽しいですね。

 

ミスティアブラン

f:id:makersmark3565:20210118010550j:image

 

【材料】

ブランデー 30ml

ミスティア 15ml

オレンジピール

 

【作り方】

氷を詰めたグラスに材料を注ぎ、ステアする。

オレンジピールをふりかけて、グラスに落とす。

 

ブドウ原料のお酒同士の組み合わせ。

 

ミスティアで、甘さとフレッシュさが補完。

親しみの持てる味わいになります。

 

【参考】カクテルベースに最適なブランデー 

www.green-alaska.com

  

ミスティアジュレップ

f:id:makersmark3565:20210114015225j:image

 

【材料】

ミスティア 60ml

アップルジュース 15ml

トニックウォーター 適量

スペアミントの葉 15枚程度

ライム 1/8個

クラッシュドアイス

 

【作り方】

グラスにミント、クラッシュドアイスを入れてミスティアを注ぐ。

上下によくステアして、アップルジュースを加える。

氷を追加してライムをしぼり、トニックウォーターで満たす。

ミントの枝とストローを添える。

 

ミスティアをベースにした、モヒートのレシピ。

 

フルーティで、爽快な味わい。

アルコール感もひかえめで、スイスイ飲めちゃいます。

 

エメラルドスプリッツァー

f:id:makersmark3565:20210120224259j:image

 

【材料】

ミスティア 45ml

白ワイン 45ml

炭酸水 45ml

メロンリキュール 5ml

ミントの葉 1枚

 

【作り方】

フルート型シャンパングラスに、ミスティア、白ワイン、炭酸水を注ぐ。

メロンリキュールを静かに沈め、ミントの葉を飾る。

(氷を入れて作ってもOK)

 

鮮やかなグリーンが、印象的な一杯。

 

ブドウの香りがひきたち、上品で軽やかな飲みごこちです。

 

【参考】メロンリキュール「MIDORI」のレビュー 

www.green-alaska.com

  

ミスティアマティーニ

f:id:makersmark3565:20210109214648j:image

 

【材料】

ビーフィータージン(47度) 45ml

ミスティア 15ml

レモンピール

 

【作り方】

氷を入れたミキシンググラスに材料を注ぎ、ステアする。

カクテルグラスに注ぎ、レモンピールをふりかける。

 

度数高めの、やや上級者向けレシピ。

 

風味はフルーティで、甘さもありますが、シャープな口当たりです。

 

【参考】定番のジン4銘柄 

www.green-alaska.com

  

スタートライン

f:id:makersmark3565:20210118202824j:image

 

【材料】

六 Roku ジン 30ml

ミスティア 30ml

奏 Kanade 柚子 30ml

 

【作り方】

氷を入れたミキシンググラスに材料を注ぎ、ステアする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

ホテル阪急インターナショナル「バー ケレス」、佐藤一真氏のオリジナルレシピ。

 

「ショートカクテルを飲んでみたいけど、強いお酒は苦手」

という若者をターゲットにしたカクテルです。

 

柔らかで、香りよく、フルーティな一杯。

 

【参考】「六 Roku」ジンのレビュー 

www.green-alaska.com

  

【参考】「奏 Kanade 柚子」リキュールのレビュー 

www.green-alaska.com

  

 

ミスティアのまとめ

f:id:makersmark3565:20210118203928j:image

 

最後に、ざっくりまとめます。

 

【ミスティアのまとめ】

  • フランス製マスカットリキュール
  • みずみずしく上品な味わい
  • アルコール感はひかえめ
  • お手軽な飲み方でもおいしい
  • 本格カクテルの材料としても◯

 

お酒飲み始めの方から、カクテル愛好家まで、満足感の高いリキュールですね。

 

私は、今回2本目の購入でしたが、

「本格カクテルもかなりいけるな…」

という手応えアリ。

 

しばらく、色々作ってみようかと思います。

 

 

 

【関連記事】

・フルーツ系リキュールのまとめ 

www.green-alaska.com

  

・フレッシュなブドウを使ったカクテルのレシピ 

www.green-alaska.com

  

・フレーバードウォッカ「ズブロッカ」のレビュー 

www.green-alaska.com