NomiLOG

NomiLOG

美味しいお酒や料理に目が無いアラサー。「お酒は自由に楽しむもの」という考えのもとで、色々なお酒の楽しみ方を発信していきたいと思います。

フレッシュなキウイを使ったカクテルレシピ7種【自宅で簡単】

スポンサードリンク

f:id:makersmark3565:20200622210710j:plain

 

こんにちは、scarlet@alaska_nomilog)です。

今回は、生のキウイを使って作るカクテルのレシピを紹介します。

 

 

ツイートにも書きましたが、通年楽しめるのが魅力。

 

おうちにある道具で作れるものも、たくさんあるので、ぜひどうぞ。

 

  

フレッシュキウイを使ったカクテルのレシピ

お手軽に作れるものから、順に紹介します。

 

キウイのラムトニック

f:id:makersmark3565:20200622200750j:image

 

【材料】

ホワイトラム 30ml

キウイ1/2個

ライムジュース 1tsp

トニックウォーター 適量

 

【作り方】

グラスに皮をむいたキウイを入れて、マドルする。

ラム、ライムジュース、氷を入れてステアする。

トニックウォーターで満たして、軽く再ステアする。

 

キウイと相性のいいラムとの組み合わせ。

 

シンプルながら、みずみずしい味わいで絶品。

フルーツカクテルの良さが、一瞬で分かると思います。

 

おすすめのトニックウォーターについてはこちら↓ 

www.green-alaska.com

  

キウイの柚子トニック

f:id:makersmark3565:20200610181735j:image

 

【材料】

柚子インフュージョンウォッカ 45ml

(ウォッカに柚子の皮を5日間漬け込んだもの)

キウイ 1個

レモンジュース 1tsp

シュガーシロップ 1tsp

 

【作り方】

シェーカーにキウイを入れ、マドルする。

ウォッカ、レモンジュース、シロップを加え、氷を入れてシェークする。

氷を入れたグラスに注ぎ、トニックウォーターで満たす。

 

先ほどのレシピより、少し本格的なレシピ

 

キウイの酸味に、柚子のさわやかさがよく合います。

こわだり派の人は、こちらもぜひどうぞ。

 

POINT

果肉が入るシェークのレシピの場合は、「ボストンシェーカー」を使うのがおすすめです。

 

通常のシェーカーですと、注ぎ口に果肉が詰まってしまうときがあります。

 

ボストンシェーカーの使い方、選び方はこちらの記事にて↓ 

www.green-alaska.com

  

キウイのラムカイピリーニャ

f:id:makersmark3565:20200622204557j:image

 

【材料】

ホワイトラム 45ml

シュガーシロップ 2tsp

キウイ 1/2個

クラッシュドアイス

 

【作り方】

グラスにキウイとシロップを入れて、マドルする。

クラッシュドアイスとラムを加えて、よくステアする。

お好みでミントやキウイのスライスを飾る。

 

スタンダードレシピ「カイピリーニャ」のライムを、キウイに置き換えたレシピです。

 

甘酸っぱくトロピカル。

いやーこれは、夏の味ですね。

 

個人的には、かなり好みの味でした。

今回のレシピの中では、イチオシです。

 

POINT

ラムの他には、ウォッカ、カシャッサなどをベースにしてもOKです。

 

ゴールドキウイのパローマ

f:id:makersmark3565:20200610181840j:image

 

【材料】

テキーラ 30ml

グレープフルーツジュース 15ml

ゴールドキウイ 1/2個

トニックウォーター 適量

 

【作り方】

グラスにキウイを入れて、マドルする。

テキーラ、グレープフルーツジュース、氷1個を加え、ステアする。

トニックウォーターで満たす。

 

「Whisk-e」公式YouTubeチャンネルからのレシピです。

 

「パローマ」はメキシコで人気のカクテル。

そこに、キウイが入ると一気にトロピカルになりますね。

 

今回のテキーラ「オルメカアルトス」についてはこちら↓ 

www.green-alaska.com

 

ゴールドキウイのマティーニ

f:id:makersmark3565:20200610181807j:image

 

【材料】

ジン 45ml

ゴールドキウイ 1個

レモンジュース 1tsp

シュガーシロップ 1/2tsp

 

【作り方】

キウイをすりおろして、他材料とともにシェークする。

カクテルグラスに注ぎ、キウイのスライスを飾る。

 

キウイを使った、シンプルなフルーツマティーニ。

 

みずみずしく、トロピカルな風味がたまりません。

ジンの他に、ウォッカやラムベースにしても面白いと思います。

 

ベースはフルーツの風味が活きる「タンカレージン」がおすすめです↓

 

キウイギムレット

f:id:makersmark3565:20200610181853j:image

 

【材料】

ローズマリーインフュージョンジン 30ml

(ジンにローズマリーを3日間漬け込んだもの)

キウイ 1個

ライムジュース 2tsp

シュガーシロップ 2tsp

 

【作り方】

シェーカーにキウイを入れて、マドルする。

他材料と氷を入れて、シェークする。

カクテルグラスに注ぎ、カットしたキウイを飾る。

 

「ギムレット」のアレンジレシピです。


ローズマリーとキウイ、実はよく合います。
ハーバルさが加わって、心地よい風味に仕上がりますね。

 

キウイのテキーラギムレット

f:id:makersmark3565:20200610181906j:image

 

【材料】

テキーラ 45ml

キウイ 1個

ライムジュース 1tsp

シュガーシロップ 1tsp

 

【作り方】

シェーカーにキウイを入れて、マドルする。

他材料と氷を入れて、シェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

テキーラベースも、かなりおすすめですね。

 

サッパリとして青々しい味わい。

ひとクセありますが、それもまた良きです。

 

 

キウイの加工方法

カクテルに使うためには、キウイをピュレ状に加工する必要があります。

 

おすすめのやり方は、次の3つです。

 

POINT

【キウイの加工方法3つ】

  • ペストルでマドルする(潰す)

f:id:makersmark3565:20200622200858j:image

→クリアな味わいに

→つぶし加減で、果肉感を残すことができる

 

  • おろし器ですりおろす

f:id:makersmark3565:20200622200911j:image

→ほどよい果肉感

→どのレシピにも使いやすい

 

  • ブレンダーを使う

f:id:makersmark3565:20200622200920j:image

→トロッとした食感に

→他材料と、完全に一体化する

 

器具については、フレッシュフルーツの記事にて解説してあります↓ 

www.green-alaska.com

  

どれが正解、とかはないと思います。

仕上がりのイメージを考えて、できるものから選んでみてください。

 

 

キウイの旬は?

f:id:makersmark3565:20200622210554j:plain

 

旬のキウイを使うと、カクテルの味をさらに高めることができます。

 

ということで、キウイの旬はこちら。

 

【グリーンキウイ】4月下旬〜12月

【ゴールドキウイ】4月下旬〜9月

【国産のキウイ】12月〜4月

 

あまりイメージがないかもですが、このようにきっちり旬があります。

 

とはいえキウイは、通年手に入るというのも魅力のひとつ。

使いたいときに手にするのが、ベストなのかもしれませんね。

 

 

キウイのカクテルを自宅で楽しもう

簡単なものから、本格レシピまで幅広く紹介しました。

 

きっと、あなたの自宅でも作れそうなものもあったと思います。

みずみずしい味わいのカクテルを、ぜひ楽しんでみてください。

 

 

【関連記事】

・おすすめのカクテルブックまとめ 

www.green-alaska.com

 

・フレッシュメロンのカクテルレシピ 

www.green-alaska.com

 

・フルーツ系リキュールのおすすめまとめ  

www.green-alaska.com