NomiLOG

NomiLOG

美味しいお酒や料理に目が無いアラサー。「お酒は自由に楽しむもの」という考えのもとで、色々なお酒の楽しみ方を発信していきたいと思います。

フレーバードウォッカ「ズブロッカ」のレビュー【桜餅の香り】

スポンサードリンク

f:id:makersmark3565:20200423205218j:plain


こんにちは、scarlet@alaska_nomilog)です。

今回は、ズブロッカというフレーバードウォッカについて書いていきます。

 

 

特徴的な香りが、人気の秘訣。

コスパも、かなりgoodなウォッカです。

 

「ウォッカはアルコール感が強くて苦手…」

という方は特に必見。

驚くほど、親しみの持てる味わいですよ。

 

  

 

ズブロッカの特徴

 

ズブロッカについて、ざっくり見ていきましょう。

 

【種別】フレーバードウォッカ

【製造国】ポーランド

【アルコール度数】37.5%

【容量】700ml

【価格】1200円(Amazon参考)

 

低価格帯のウォッカですね。

スーパーなどでも売られていて、気軽に手にすることができます。

 

以下、公式のテイスティングノートです。

 

刈りたての芝やコリアンダー、ラベンダーのニュアンスも感じられる、複雑で活き活きとした香りは、日本人にも馴染み深い桜の葉の匂いを思い起こさせます。

 

柔らかい口当たりと、わずかに残る心地よい苦味が特徴です。

https://www.zubrowka.jp/product/index.htmlより引用

 

安いからと侮るなかれ。

このウォッカには、魅力的な個性があります。

 

ズブロッカのフレーバー

ズブロッカの最大の特徴は、その香り。

なんと、桜餅のような華やかな香りがします。

 

香り付けに使われるのは、「バイソングラス」という植物です。

 

POINT

【バイソングラスとは?】

f:id:makersmark3565:20200420013937j:image

wikipediaより引用

 

ポーランドの世界遺産「ビアウォヴィエジャの森」に自生する、イネ科の植物です。

 

蒸留されたウォッカに、このバイソングラスを漬け込み、風味付けをします。

これにより、ズブロッカは柔らかな香りをまといます。

 

これこそが、ズブロッカの唯一無二の個性。

リーズナブルな価格ながら、上品に仕上がっているのがいいんですよね。

 

ラベルに描かれる「ヨーロッパバイソン」

f:id:makersmark3565:20200421102346j:image

 

バイソングラスが自生する「ビアウォヴィエジャの森」に生息し、この森の象徴ともなっている動物です。

 

巨大な体躯を持ちますが、性格はおとなしく繊細。

「バイソングラス」は彼らが好んで食べることから、その名が付けられています。

 

f:id:makersmark3565:20200420013933j:image

wikipediaより引用

 

現在では生息数が激減し、絶滅危惧種に指定。

森の自然とともに、国の保護の対象となっているそうです。

 

POINT

お酒の味わいには直接関係ないのですが…

このようにストーリーを探るのも、なかなか興味深いことだと思います。

 

 

ズブロッカのテイスティングレビュー

常温ストレートで味わってみます。

 

f:id:makersmark3565:20200421102256j:image

 

うーん、華やか。

桜やヨモギを思わせる香りが心地よいです。

 

口当たりは、ウォッカらしからぬ柔らかさ。

嫌な雑味もなく、品質の高さがうかがえますね。

 

ストレートで、というとキツい感じがしますが、こちらはお酒に弱い私でも楽しむことができるレベルです。

 

POINT

ちなみにストレートで飲むなら、冷凍するのもおすすめ。

 

こちらだと、さらに飲みやすく…

というか、すんなり飲めすぎて怖いくらいです。

 

超余談ですが、私はスルスルッと3ショットくらい飲んじゃって泥酔した経験ありです。

 

 

ズブロッカのお手軽な飲み方、カクテルレシピ

まずおすすめしたいのは、アップルジュースで割る飲み方ですね。

 

f:id:makersmark3565:20200420004253j:image

 

「シャルロッカ」というカクテルになります。

製造国のポーランドでも、親しまれている飲み方です。

 

ズブロッカはリンゴと相性抜群。

シンプルですが、とてつもなく美味しいです。

 

カクテル初心者におすすめのレシピとしても紹介しています↓ 

www.green-alaska.com

 

その他、スタンダードレシピのアレンジに使うのも良し。

独自のカクテルレシピもたくさんあるので、そちらも良いです。

 

おすすめの飲み方まとめはこちら↓ 

www.green-alaska.com

 

スタンダードなウォッカには、汎用性という面で劣るかもしれません。

ですが、ピースがカチッとハマったときの味わいは最高ですよ。

 

 

ズブロッカのバリエーション

ズブロッカには、基本の銘柄「バイソングラス」の他にもバリエーションがあります。

 

それぞれの違いについて、解説します。

 

ズブロッカ バイソングラス

 

ズブロッカの基本の銘柄。

今回、紹介したのはこちらのボトルについてです。

 

バイソングラスによる、桜餅のような華やかな香り。

低価格ながら、上品な味わいを楽しむことができます。

 

POINT

ボトルのサイズは700ml、500ml、200ml、50mlと色々あるので、お好きな量を選んでみてください。

 

ちなみに、大容量のボトルの方がコスパ良です。

 

ズブロッカ クリア

 

2018年10月より、日本でも販売が開始された銘柄。

こちらは風味の付いていない、純粋なウォッカです。

 

7回の蒸留、そしてチャコール、セルロース、プラチナによるフィルタリングにより、クリアな風味となっています。

 

ほんのりとした華やかさがあり、これまた上品。

カクテルベースとしても、広く使うことができます。

 

POINT

f:id:makersmark3565:20200423210227j:plain
個人的には、クランベリージュースとの組み合わせがいい感じだと思います。

 

シーブリーズやコスモポリタンで試してみてください。

 

 

ズブロッカの華やかな香りを楽しもう

f:id:makersmark3565:20200421102443j:image

 

最後に、ざっくりとまとめて終わります。

 

【ズブロッカの特徴まとめ】

  • 桜餅のような華やかな香り
  • 口当たりはやわらか
  • 気軽に飲むなら、アップルジュース割りが◯
  • スタンダードのアレンジにも良い
  • 独自のカクテルも色々あり
  • 安いので気軽に買える
  • 「ズブロッカクリア」という銘柄もある

 

親しみやすい風味と、やわらかな口当たり。

お酒にまだあまり慣れていない人にも、おすすめできますね。

 

家飲みを豊かにする選択肢の1つとして、ぜひ手にとってみてください。

 

 

【関連記事】

・ウォッカの9銘柄の味わい比較 

www.green-alaska.com

 

・ウォッカベースのカクテルレシピまとめ 

www.green-alaska.com

 

・高品質ウォッカ「ケテルワン」のレビュー 

www.green-alaska.com