NomiLOG

NomiLOG

美味しいお酒や料理に目が無いアラサー。「お酒は自由に楽しむもの」という考えのもとで、色々なお酒の楽しみ方を発信していきたいと思います。

ビーフィーター ピンクストロベリーのレビュー【カクテルレシピ10種】

スポンサードリンク

f:id:makersmark3565:20200218201413j:plain

 


こんにちは、scarlet@alaska_nomilog)です。

「ビーフィーター ピンクストロベリー」というお酒を買ってみました。

 

 

ストロベリーフレーバーのジンです。

「ピンクジン」なんて呼ばれて、世界で流行中らしいですね。

 

ということで、今回は…

ビーフィーター ピンクストロベリーのレビュー

といったテーマで書いていきます。

 

飲んでみた感想としては、

「カジュアルなお酒かと思いきや、意外としっかりしてるなこいつ…」

って感じでした。

 

本格派の人にもおすすめです。

もちろん、女子力を高めたい人にも。

 

  

 

ビーフィーター ピンクストロベリーの特徴

f:id:makersmark3565:20200210041202j:image

 

まずはビーフィーターピンクストロベリーについて、ざっくりと解説します。

 

【製造国】イギリス

【種別】フレーバードジン(リキュール)

【原料】スピリッツ、ストロベリー

【アルコール度数】37.5%

 

伝統あるジンメーカーであるビーフィーターが、ストロベリー味のジンをリリースした!

ということで、なにかと話題の一本。

 

ベースとなるのは、9種のボタニカルを蒸留して作られるスピリッツです。

 

【使われているボタニカル】

  • ジュニパーベリー
  • セビルオレンジピール
  • レモンピール
  • アーモンド
  • オリスルート
  • コリアンダーシード
  • アンジェリカルート
  • アンジェリカシード
  • リコリス

 

通常のビーフィーターと同じボタニカルですね。

 

そちらに、後から天然のストロベリーリキュールをブレンド。

ストロベリーは水分が多く、蒸留に向かないため、このような製法になっているのだそうです。

 

f:id:makersmark3565:20200213121657j:image

 

そして、なによりの特徴はそのカラーリング。

 

ピンクです。女子力です。

フルーツやハーブなんかと合わせて着飾れば、これはもう優勝じゃないでしょうか?

 

…とまぁ冗談は置いておいて、目を惹くことはまちがいなしですね。

 

 

なぜビーフィーターピンクストロベリーは世界で人気なのか?

次のような理由が考えられます。

 

POINT
  • "映える"から
  • 低アルコール志向
  • 親しみやすい味わい

 

ざっくりと言うならば、「時代に合っているから」ですね。

 

今、世界ではだれでも楽しめる、軽めのお酒の需要が高まっています。

 

f:id:makersmark3565:20200218012200j:image

 

さらに、フォトジェニック、つまり"映える"ものはSNSでシェアされやすい傾向にあります。

そう考えると、この人気の高さにもうなずくことができそうですね。

 

 

ビーフィーター ピンクストロベリーのテイスティングレビュー

まずは、そのままの状態で飲んでみます。

 

f:id:makersmark3565:20200210041210j:image

 

おお、これは面白いですね…!

ストロベリーの風味が思ったよりしっかりしてます。

 

甘さも、リキュールほどじゃないですけどほんのりと。

まさに、ストロベリーリキュールとジンの合いの子って感じですね。

 

f:id:makersmark3565:20200210191423j:image

 

通常のビーフィーター(度数40%)とも、一緒に飲んでみました。

 

飲み比べることで「ピンクの方もしっかりビーフィーターしてるな」というのが分かりますね。

 

メインのフレーバーはストロベリー。

ですが、その土台となっているのは間違いなく伝統的なジンの味わいです。

 

 

ビーフィーター ピンクストロベリーのお手軽な飲み方

カジュアルにロングカクテルで楽しむのがおすすめです。

 

私も、いろいろな飲み方を試してみました。

その中で、特においしかったのはこちら。

 

  • ソーダ割り
  • トニックウォーター割り
  • グレープフルーツジュース割り

 

f:id:makersmark3565:20200212095312j:imagef:id:makersmark3565:20200212095317j:image

f:id:makersmark3565:20200218012230j:image

 

スッキリした味わいのものと合わせるのがいいかと思います。

ロングカクテルにしても、ストロベリーがしっかり香るのがすばらしいですね。

 

この他にも、おいしい組み合わせがあると思います。

色々試してみてください。

 

POINT

ちなみに、割り材で割るときは、

ビーフィーターピンク30mlに対して、割り材90〜120mlくらいのバランスがおすすめです。

 

おすすめのトニックウォーターについてはこちら↓ 

www.green-alaska.com

 

 

ビーフィーター ピンクストロベリーを使った本格カクテル

本格的なカクテルにも組み込んでみましょう。

 

スタンダードカクテルのアレンジにおすすめ!とのことなので、そちらを中心に作ってみました。

 

ピンクジントニック

f:id:makersmark3565:20200216043325j:image

 

【材料】

ビーフィーターピンクストロベリー 30ml

トニックウォーター 適量

ライムジュース 1tsp

お好みのハーブ、フルーツ

 

【作り方】

氷を入れたグラスに材料を注ぎ、ステアする。

お好みのハーブやフルーツを飾る。

 

ビーフィーターピンクは、フルーツやハーブと相性が良い。

とのことなので、ジントニックのアレンジをやってみました。

 

フルーツやハーブが加わることで、フレッシュ感が高まりますね。

あと、めっちゃ映えます。

 

ピンクジンモヒート

f:id:makersmark3565:20200217205701j:image

 

【材料】

ビーフィーターピンクストロベリー 45ml

シュガーシロップ 10ml

ミントの葉 15枚程度

ライム 1/2個

炭酸水 適量

 

【作り方】

グラスにシロップ、ミントを入れ、ペストルでマドルする。

ライムを手で絞り、そのままグラスに落とす。

氷をグラスに入れ、ビーフィーターピンクを注いでよくステアする。

炭酸水を注いで軽くステアして、ミントの枝を飾る。

 

モヒート風にして飲んでみました。

 

清涼感があり、フルーティ。

期待通りのウマさです!

 

炭酸水を使わない、ジュレップタイプのモヒートのレシピに組み込んでも面白そうですね、これ。

 

ジュレップタイプのモヒートについてはこちら↓ 

www.green-alaska.com

  

ピンクホワイトレディ

f:id:makersmark3565:20200216043513j:image

 

【材料】

ビーフィーターピンクストロベリー 20ml

ビーフィーター 20ml

レモンジュース 10ml

プラムリキュール 1tsp

シュガーシロップ 1tsp

 

【作り方】

シェーカーに材料を入れて氷を詰め、シェークする。

 

ビーフィーターピンクのオフィシャルページにあったレシピを参考に作ってみました。

 

イチゴとプラムってこんなに合うんですね…。

仕上がりは甘めでフルーティ。

女性的な味わいの一杯です。

 

ピンクブルームーン

f:id:makersmark3565:20200213143420j:image

 

【材料】

ビーフィーターピンクストロベリー 30ml

パルフェタムール 15ml

レモンジュース 15ml

 

【作り方】

シェーカーに材料を入れて氷を詰め、シェークする。

 

Twitterの方でフォロワーの方から、

「ブルームーンにするのもおすすめだよ!」

と教えていただいたので、作ってみました。

 

これは、華やかに仕上がっていいですね!

パルフェタムールとストロベリー、うまく調和してくれています。

 

パルフェタムールについて詳しくはこちら↓ 

www.green-alaska.com

  

これ、ボルスのパルフェタムールとかだと赤紫色になるかもしれませんね。

 

ピンクネグローニ

f:id:makersmark3565:20200212010543j:image

 

【材料】

ビーフィーターピンクストロベリー 30ml

カンパリ 30ml

スイートベルモット 30ml

 

【作り方】

氷を入れたグラスに材料を注ぎ、ステアする。

オレンジピールをふりかけて飾る。

 

ネグローニのベースに使ってみます。

 

うん、これもいいですね。

フルーティで、女性的な味わいのネグローニって感じです。

 

私がネグローニ好きっていうのもありますけど、今回作った中では特においしく感じます。

かなりおすすめ。

 

ピンクジンバジルスマッシュ

f:id:makersmark3565:20200213143450j:image

 

【材料】

ビーフィーターピンクストロベリー 50ml

レモンジュース 20ml

シュガーシロップ 10ml

フレッシュバジルの葉 10枚程度

 

【作り方】

ボストンシェーカーにバジルとシュガーシロップを入れて、ペストルでマドルする。

材料と氷を入れて、シェークする。

茶こしでこしながら、氷を入れたグラスに注ぐ。

 

バジルと合わせてみます。

海外で人気のレシピのアレンジです。

 

さっぱりと、清涼感を感じる風味。

夏に飲みたくなる味わいですねこりゃ。

 

ビーフィーターピンクとハーブの親和性の高さを実感。

こちらもおすすめ度高いです!

 

ピンクストロベリーマティーニ

f:id:makersmark3565:20200215053239j:image

 

【材料】

ビーフィーターピンクストロベリー 45ml

イチゴ 4〜5粒

 

【作り方】

ボストンシェーカーにイチゴを入れて、ペストルでマドルする。

ビーフィーターピンクと氷を入れて、シェークする。

茶こしでこしながら、氷を入れたグラスに注ぐ。

 

フレッシュストロベリーと合わせてみました。

定番のフルーツマティーニですね。

 

イチゴの香りがフレッシュで濃厚。

これはたまらないですね!

 

アルコール感も控えめになるのが、個人的には大きなポイントですね。

 

 

ビーフィーターピンクストロベリーでフルーティなカクテルを楽しもう

f:id:makersmark3565:20200214184110j:image

 

ビーフィーターピンクの特徴と楽しみ方をご紹介しました。

 

カジュアルにも楽しめて、本格レシピにも使える。

カクテル好きとしては、とても創作意欲をかきたてられるお酒でした。

 

仲間で集まって飲むときなんかにも、持ち込みたくなる一本ですね。

期待を裏切らない味わいだと思うので、ぜひ試してみてください。

 

 

【関連記事】

・生のイチゴを使ったカクテルのレシピ

www.green-alaska.com

 

・味わいのタイプ別、おすすめのジンの紹介

www.green-alaska.com

 

・フルーツ系リキュールのまとめ 

www.green-alaska.com