NomiLOG

NomiLOG

美味しいお酒や料理に目が無いアラサー。「お酒は自由に楽しむもの」という考えのもとで、色々なお酒の楽しみ方を発信していきたいと思います。

フレッシュなメロンを使ったカクテルレシピ5種【自宅で簡単】

スポンサードリンク

f:id:makersmark3565:20200209045149j:plain


こんにちは、scarlet@alaska_nomilog)です。

今回は、生のメロンを使ったカクテルの作り方を紹介していきます。

 

↑こんな感じのカットメロンでも作れます。

 

普通のカクテルより少し手間がかかりますが、その味は絶品。

ぜひ、お試しください。

 

  

 

フレッシュメロンを使ったカクテルレシピ

道具なしで、簡単に作れるものから順にご紹介します。

※メロンの加工の仕方については、のちほど解説します。

 

メロンとラムのカクテル

f:id:makersmark3565:20200206003650j:image

 

【材料】

ホワイトラム 20ml

フレッシュメロンジュース 60ml

 

【作り方】

グラスに氷を入れて材料を注ぎ、ステアする。

 

シンプルにラムと合わせたレシピ。

単純なカクテルですが、これがなかなかに美味いです。

 

メロンの青々しい風味をストレートに楽しむことができますね。

 

POINT

ベースをジンやウォッカに変えても、美味しいです。

また、シェーカーでシェークして作るとアルコール感がマイルドになります。

 

甘みの少ないメロンの場合は、シュガーシロップをほんの少しだけ加えて、調整してみてください。

 

メロンのシャンパンソルベ

f:id:makersmark3565:20200206003802j:image

 

【材料】

メロンのソルベ 適量

シャンパン 適量

 

【作り方】

シャンパングラスにソルベを入れ、シャンパンで満たす。

 

【メロンのソルベの作り方】

メロン1/4個をすりおろし、シュガーシロップ1tspとともにミキサーにかける。

シャンパン30mlを加えて混ぜ、冷凍庫で凍らせる。

 

凍らせたメロンの果肉と、シャンパンを合わせたレシピ。

 

フルーティで上品な風味で、なんだかリッチな気分に。

食感のアクセントも楽しい感じです。

 

ソルベを仕込んでおけばササっと作れるので、

パーティの一杯目なんかにもいいですね。

ちょっと豪華な食前酒となります。

 

メロンフィズ

f:id:makersmark3565:20200206003704j:image

 

【材料】

ジン 45ml

フレッシュメロンジュース 60ml

レモンジュース 1/2tsp

シュガーシロップ 1tsp

炭酸水 適量 (60ml程度)

 

【作り方】

炭酸水以外の材料をシェーカーに入れ、氷を詰めてシェークする。

氷ごとグラスに注ぎ、炭酸水で満たす。

 

優しい甘さが心地よい、フィズスタイルのレシピ。

 

メロンの香りがジンとよくマッチしていますね。

青々しい風味同士の組み合わせで、親和性がありそうな感じです。

 

このカクテルに使ったジン、「ヘンドリクス」についてはこちら↓ 

www.green-alaska.com

 

メロンのマティーニ

f:id:makersmark3565:20200206003720j:image

 

【材料】

ジン 45ml

フレッシュメロンジュース 45ml

 

【作り方】

材料をシェーカーに入れ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

メロンで作るフルーツマティーニ。

 

やはり、フレッシュフルーツの定番レシピなだけあって、実に美味いです。

甘さもアルコール感も適度で、いろんな人におすすめしたくなる味ですね。

 

これを飲んで確信しましたが、ヘンドリクスとメロンは相性がいいですね。

キュウリのジン、ということで同じウリ科のメロンとは、よく馴染んでくれるみたいです。

 

パーフェクトグリーン

f:id:makersmark3565:20200206003734j:image

 

【材料】

ジン 15ml

カカオホワイトリキュール 25ml

メロンリキュール 5ml

生クリーム 20ml

フレッシュメロンジュース 20ml

 

【作り方】

材料をシェーカーに入れ、氷を詰めてシェークする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

わたしとしては、秘蔵のレシピ。

めちゃくちゃ美味しいんですが、漫画発のレシピなのでほとんど知られていません。

 

クリーミィな味わいの奥に、わずかな清々しさ。

斬新かつ、完成度の高いレシピだと思います。

 

このレシピが登場するのは、「バリスタ」という漫画。

もし興味があれば、こちらもどうぞ↓

(7巻に登場します)

 

 

カクテルに使うメロンの加工方法は?

f:id:makersmark3565:20200209045941j:plain

 

おすすめは、おろし器を使う方法です。

 

POINT

【加工の手順】

おろし器ですりおろす

茶こしで濾して、果肉を取り除く

果汁だけを取り出すことができる

 

これで、カクテルに使いやすいジュース状になります。

 

細かい果肉は、あえて取り除かないというのもアリ。

目の荒い茶こし(バーズネスト)を使えば、適度に果肉を残すことができます。

 

道具の詳細と使い方については、フレッシュフルーツカクテルのまとめ記事にて↓ 

www.green-alaska.com

 

  

メロンの旬は?

f:id:makersmark3565:20200209045247j:plain

 

フレッシュフルーツカクテルは、果物が旬の時期に作るとさらに美味しくなります。

 

ということで、メロンの旬はというとこんな感じです。

 

POINT

【メロンの旬】

  • 露地物のメロン…5〜7月
  • ハウス栽培、輸入物のメロン…通年

 

品種によって少し時期が変わりますが、初夏〜夏が旬となります。

 

ただ、スーパーなどにはその時期においしいメロンの品種がチョイスされて並んでいるのだそうです。

なので、そこまで旬を気にする必要はなさそうですね。

 

ちなみに今回は、手に入りやすいハネジューメロンを使ってカクテルを作っています。

 

 

フレッシュメロンのカクテルを楽しもう

ということで、生のメロンを使ったカクテルのレシピを紹介しました。

 

作るのに少し手間はかかりますが、それに見合った美味しさがありますね。

おもてなしレシピとしても活躍してくれると思います。

ぜひ、お試しください!

 

 

この他のフルーツを使ったカクテルのレシピのまとめはこちらの記事から↓ 

www.green-alaska.com

 

フルーツカクテルのレシピを、本で学ぶのもおすすめです。

私がよく使っているカクテルブックはこちら↓(フルーツ41種類、カクテル80種のレシピが載っています。)