NomiLOG

NomiLOG

美味しいお酒や料理に目が無いアラサー。「お酒は自由に楽しむもの」という考えのもとで、色々なお酒の楽しみ方を発信していきたいと思います。

スイートベルモットのカクテルレシピ13種【飲みやすいロングカクテルも】

スポンサードリンク

f:id:makersmark3565:20200511005001j:plain

 

こんにちは、scarlet@alaska_nomilog)です。

今回は、スイートベルモットのカクテルレシピを紹介していきたいと思います。

 

 

スイートベルモットのカクテルは、甘口で度数高めのものが多め。

ですが、さっぱり軽めに飲めるものもしっかりあります。

 

お気に入りの一杯を見つけてみましょう。

 

  

 

スイートベルモットを使ったカクテルのレシピ

有名なものから、マイナーですがおいしいレシピまで。

色々あるので、作れそうなものからやってみましょう。

 

マンハッタン

f:id:makersmark3565:20190114230522j:image

 

【材料】

ライウイスキー (またはバーボン) 45ml

スイートベルモット 15ml

アロマチックビターズ 1dash

レモンピール

マラスキーノチェリー

 

【作り方】

ライウイスキー、スイートベルモット、ビターズを氷を入れたミキシンググラスに注ぎ、ステアする。

カクテルグラスに注ぎ、マラスキーノチェリーを沈め、レモンピールをする。

 

スイートベルモットを使ったカクテルの代表格。

マティーニと対になる、「カクテルの女王」なんて呼ばれたりもしますね。

 

やはり定番なだけあって、めちゃくちゃ美味しいですね。

多層的で、華やかな味わいです。

 

ベースに使ったウッドフォードリザーブについてはこちら↓

www.green-alaska.com

 

ネグローニ

f:id:makersmark3565:20190114230531j:image

 

【材料】

ジン 30ml

スイートベルモット 30ml

カンパリ 30ml

オレンジピール

 

【作り方】

氷を入れたグラスに材料を注ぎ、ステアする。

オレンジピールを添える。

 

海外では、かなり人気の高いカクテル。

 

ジン、スイートベルモット、カンパリ。

どれも香り付けにハーブが使われているお酒なので、相性は抜群。

 

甘くほろ苦い味わいもあとをひいて、次々とグラスを傾けてしまいます。

香りもよくて、ほんとクセになっちゃう風味ですね。

 

アメリカーノ

f:id:makersmark3565:20190114230540j:image

 

【材料】

カンパリ (正式にはビターベルモット) 30ml

スイートベルモット 30ml

炭酸水 Full up

 

【作り方】

氷を入れたグラスにカンパリ、スイートベルモットを注ぎ、ステアする。

炭酸水で満たし、軽く再ステアする。

お好みでカットオレンジを飾る。

 

カンパリを、ベルモットの芳醇さでふわっと包みこんだような風味。

味には深みがあって、これは最後まで飲み飽きることがなくていいですね。

 

カンパリソーダが好きな方には、ぜひオススメしたいカクテルです。

 

カンパリについてはこちら↓

www.green-alaska.com

 

ロブロイ

f:id:makersmark3565:20190119040825j:image

 

【材料】

スコッチウイスキー 45ml

スイートベルモット 15ml

アロマチックビターズ 1dash

マラスキーノチェリー

レモンピール

 

【作り方】

材料を氷を入れたミキシンググラスに注ぎ、ステアする。

カクテルグラスに注ぎ、マラスキーノチェリーを沈め、レモンピールをする。

 

先ほど紹介した「マンハッタン」のスコッチバージョン。

 

こちらは、マンハッタンよりさらに上品さのある味わいとなっていますね。

うーん、この風味には思わずうっとりとしてしまいます…。

 

ブラッドアンドサンド

f:id:makersmark3565:20190116232312j:image

 

【材料】

スコッチウイスキー 15ml

スイートベルモット 15ml

チェリーブランデーまたはチェリーリキュール 15ml

オレンジジュース 15ml

 

【作り方】

材料を氷を入れたシェーカーに入れてシェークし、カクテルグラスに注ぐ。

 

1922年公開の映画、「血と砂」にちなんで作られたカクテル。

海外では有名なレシピなのだそうです。

 

味わいはフルーティで、かなりの甘口。

ほんのり香るスコッチのスモーキーさも、面白い感じですね。

 

リトルプリンセス

f:id:makersmark3565:20190122203203j:image

 

【材料】

ライトラム 30ml

スイートベルモット 30ml

 

【作り方】

氷を入れたミキシンググラスに材料を注ぎ、ステアする。

カクテルグラスに注ぐ。

 

ラムと合わせたシンプルなレシピ。

 

スイートベルモットとラムの甘い香りのかけあわせがGoodです。

シンプルながら、すっごく美味しいですね。

 

少ない材料で気軽に作れますし、ステアの練習用にもよさそうです。

 

おすすめのラムについてはこちら↓ 

www.green-alaska.com 

ミリオンダラー 

f:id:makersmark3565:20190120035231j:image

 

【材料】

ジン 60ml

スイートベルモット 10ml

パイナップルジュース 10ml

グレナデンシロップ 10ml

卵白 1個分

 

【作り方】

シェーカーに材料を入れて、バースプーンでよく混ぜる。

氷を入れてよくシェークし、カクテルグラスに注ぐ。

お好みでカットパイナップルを飾る。

 

明治時代に横浜グランドホテルで生まれ、世界的に有名になったカクテルです。

 

甘口でフルーティ、口当たりは卵白の泡でマイルドに。

卵白を使ったレシピの良さが分かりますね。

 

ジンスリング

f:id:makersmark3565:20190122100354j:image

 

【材料】

ジン 45ml

スイートベルモット 30ml

フレッシュレモンジュース 15ml

シュガーシロップ 15ml

アンゴスチュラビターズ 1dash

炭酸水 Full up

 

【作り方】

氷を入れたシェーカーに炭酸水以外の材料を入れて、シェークする。

氷を入れたグラスに注ぎ、炭酸水で満たす。

軽くステアして、お好みでレモンスライスを飾る。

 

海外発の、ちょっと変わったジンスリングのレシピ。

味わいに厚みがあるので、結構飲みごたえがありますね。

 

後味はレモンの酸味でさっぱり。

軽すぎず重すぎず、絶妙な湯加減といったカクテルです。

 

ウイニングホース

f:id:makersmark3565:20190116232336j:image

 

【材料】

サザンカンフォート 30ml

ダークラム 15ml

スイートベルモット 15ml

コーラ 135ml

 

【作り方】

氷を入れたグラスにコーラ以外の材料を注ぎ、ステアする。

コーラでグラスを満たして再ステア、お好みでオレンジスライスとマラスキーノチェリーを飾る。

 

コーラで割る、カジュアルな一杯。

 

ドクターペッパーのようなチェリーコークを連想させる、フルーティな味わい。

分かりやすい美味しさで、奥深さもあり、いいレシピだと思います。

 

フォルミュール

f:id:makersmark3565:20190120035142j:image

 

【材料】

スイートベルモット 60ml

グレープフルーツジュース 30ml

トニックウォーター Full up

 

【作り方】

氷を入れたグラスにスイートベルモット、グレープフルーツジュースを注ぎ、ステアする。

トニックウォーターで満たして、軽く再ステアする。

 

スイートベルモットを使ったものとしては珍しく、爽快感のある味わいのカクテル。

 

みずみずしくフレッシュな風味。

甘口のカクテルに少し飽きてきたときなんかに、いい感じです。

 

おすすめのトニックウォーターについてはこちら↓

www.green-alaska.com

 

イタリアンカントリークラブ

f:id:makersmark3565:20190117182626j:image

 

【材料】

スイートベルモット 60ml

レモンジュース 1tsp

ジンジャーエール Full up

 

【作り方】

氷を入れたグラスにスイートベルモット、レモンジュースを注ぎ、ステアする。

ジンジャーエールで満たして、軽く再ステアする。

 

スイートベルモットをジンジャーエールで割ったカクテル。

 

シンプルなだけあって、ベルモットのふくよかな風味をそのまま楽しむことができますね。

レモンを効かせてあるので、スッキリ風味にまとまっているのも◯です。

 

エル・フロリディータ

f:id:makersmark3565:20190122203558j:image

 

【材料】

ライトラム 45ml

スイートベルモット 15ml

ライムジュース 15ml

クレームドカカオホワイト 1dash

グレナデンシロップ 1dash

 

【作り方】

氷を入れたシェーカーに材料を入れて、シェークする。

カクテルグラスに注ぎ、お好みでライムスライスを飾る。

 

「わがダイキリは、フロリディータにて」

というヘミングウェイの言葉で有名な、ハバナ旧市街のバーをモチーフにしたレシピです。

 

甘い香りとマイルドな口当たりで、スイスイ飲めちゃう一杯です。

 

ハーバードカクテル

f:id:makersmark3565:20190122100335j:image

 

【材料】

ブランデー 45ml

スイートベルモット 22.5ml

フレッシュレモンジュース 7.5ml

グレナデンシロップ 1tsp

アンゴスチュラビターズ 2dash

 

【作り方】

氷を入れたシェーカーに材料を入れて、シェークする。

カクテルグラスに注ぎ、お好みでレモンツイストを飾る。

 

ブランデーと合わせるレシピの中で、特に美味しかったのがこれ。

海外のカクテルブックで見つけたレシピです。

 

キリッと苦味、甘み、酸味が効いていて、食後にはピッタリのカクテル。

マンハッタンとはまた違った優雅さがあります。

 

POINT

ブランデー、スイートベルモットと香りが飛びやすい材料を使っているので、シェークはソフトに。

 

なるべく気泡を含ませないような振り方がベターだと、私は感じました。

 

 

スイートベルモットのおすすめ銘柄

f:id:makersmark3565:20190122204338j:image

 

今回、カクテル作りに使用したのは「チンザノ ロッソ」です。

 

 

使いやすいしコスパも良好。 

どのカクテルとも馴染みがよく、スタンダードな銘柄を使ってみたいという人にはちょうどいいと思います。

 

ちなみに、カクテルの質にこだわりたい!という方はカルパノ アンティカ フォーミュラもおすすめですね。

 

 

こちらは香草の風味が奥深く、味わいが上品にまとまります。

チンザノよりは値段が高いですが、ハーフボトルもあるので気軽にお試しできますよ。

 

 

スイートベルモットを使った多彩なカクテルを楽しもう

f:id:makersmark3565:20190122204441j:image

 

スイートベルモットのカクテルを、色々と紹介してみました。

 

自宅にストックしておくと、カクテルのバリエーションが一気に増えますね。

日持ちもそこそこなので、消費にもあまり困らないと思います。

 

ぜひ、色々な飲み方で楽しんでみてください。 

 

 

【関連記事】

・ワインを楽しむためのポイントまとめ

www.green-alaska.com

 

・アペリティフワイン、リレブランのレビュー

www.green-alaska.com

 

・バーボンベースのカクテルとおすすめ銘柄

www.green-alaska.com