NomiLOG

NomiLOG

美味しいお酒や料理に目が無いアラサー。「お酒は自由に楽しむもの」という考えのもとで、色々なお酒の楽しみ方を発信していきたいと思います。

パルフェタムール(バイオレットリキュール)のカクテルとオススメの銘柄

スポンサードリンク

f:id:makersmark3565:20200515010031j:plain

 
こんにちは、scarlet@alaska_nomilog)です。

今回はパルフェタムールの楽しみ方と、オススメの銘柄を紹介していきます。

 

 

なんとなく選んだ銘柄で、いつも同じ飲み方をしている…

という方に、役立つ記事になっていると思います。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

 

【おさらい】パルフェタムールとは?

f:id:makersmark3565:20180818024130j:plain

 

30秒でパパッとおさらいします。

 

パルフェタムールは、ニオイスミレのリキュール。

主な原料はニオイスミレに加え、オレンジなどの柑橘類です。

 

特徴は、あざやかな紫色と甘い香り。

オーデコロンのような香り、と言うとイメージしやすいかもしれませんね。

 

 

パルフェタムールを使ったカクテルレシピ

甘口のリキュールですが、さっぱりと飲めるレシピもあります。

興味が湧いたものから、ぜひお試しを。

 

バイオレットフィズ

f:id:makersmark3565:20180808212733j:image

 

【材料】

パルフェタムール 45ml

レモンジュース 10ml

シュガーシロップ 1tsp

炭酸水 Full up

 

【作り方】

シェーカーに炭酸水以外の材料を入れてシェイクする。

氷を詰めたグラスに注ぎ、炭酸水で満たして軽くステアする。

 

パルフェタムールの定番ロングカクテル。

30年ほど前に、日本も流行していましたね。

 

このレシピだと、スッキリとした味わいで楽しむことができます。

シェイクせずに、ビルドで作っても十分に美味しいです。

 

ブルームーン

f:id:makersmark3565:20180803011247j:image

 

【材料】

ジン 30ml

パルフェタムール 15ml

レモンジュース 15ml

 

【作り方】

材料をシェーカーに入れて優しくシェイクし、カクテルグラスに注ぐ。

 

パルフェタムールのカクテルで、おそらくもっとも有名なレシピ。

 

パルフェタムールの甘さが、ジンとレモンによってキリッと引き締められたような味わいです。

 

ショートカクテルらしい飲みごたえもしっかりとあり、定番になるのも頷けますね。

 

ベースのジンは「ボンベイサファイア」が個人的におすすめです↓

www.green-alaska.com

 

ラベンダーシロップのブルームーン 

f:id:makersmark3565:20180807234322j:image

 

【材料】

ジン 30ml

パルフェタムール 15ml

レモンジュース 10ml

ラベンダーシロップ 10ml

 

(ラベンダーシロップの作り方)

鍋に水200mlを入れて火にかけて沸騰させる。

火を止めて、ドライラベンダー20gを入れて蓋をし、3分ほど蒸らす。

ラベンダーを取り除き、煮出した汁を再び火にかけて半量になるまで煮詰める。

火を止めて、グラニュー糖100gを入れてよく溶かす。

レモンジュース5mlを入れて(保存のため)完成。

 

【作り方】

材料をシェーカーに入れて優しくシェイクし、カクテルグラスに注ぐ。

 

ブルームーンのアレンジレシピをひとつ。

自家製のラベンダーシロップを使ったレシピです。

 

通常のブルームーンと比べると、より華やかで柔らかな仕上がりとなります。

香りの相性もよく、リラックス効果倍増ですね。

 

ジュテーム 

f:id:makersmark3565:20180809085559j:image

 

【材料】

パルフェタムール 20ml

白ワイン 40ml

クラッシュドアイス

 

【作り方】

グラスにクラッシュドアイスを入れて、材料を注ぎステアする。

 

白ワインと合わせた「ミストスタイル」のレシピ。

 

味の方は、控えめな甘さで上品な印象ですね。

キリッと冷えますので、暑い時期には特にオススメの飲み方です。

 

アズール

f:id:makersmark3565:20180814062341j:image

 

【材料】

ウオッカ 40ml

パルフェタムール 20ml

ブルーキュラソー 1tsp

レモンジュース 1tsp

 

【作り方】

材料をシェーカーに入れてシェイクし、カクテルグラスに注ぐ。

 

azur(フランス語で青)という名のカクテルです。

 

パルフェタムールの香りと甘さが、ふくよかに。

シンプルなレシピなので、パルフェタムールの良さを存分に味わうことができますね。

 

おすすめのウォッカについてはこちら↓

www.green-alaska.com

 

パッセンジャーリスト

f:id:makersmark3565:20180815000014j:image

 

【材料】

ブランデー 15ml

ジン 15ml

パルフェタムール 15ml

シャルトリューズ ジョーヌ 15ml

ペルノー 1dash

 

【作り方】

材料をシェーカーに入れてシェイクし、カクテルグラスに注ぐ。

 

度数が高いので、少し上級者向けのカクテルです。

 

なんとも飲みづらそうだ…と思うかもしれません。

ですが、実際に飲んでみると、意外と甘口で香りもよく、美味しくいただくことができます。

 

シャルトリューズについてはこちら↓

www.green-alaska.com

 

パザパ 

f:id:makersmark3565:20180814062354j:image

 

【材料】

フレンチウォッカ(グレイグース) 40ml

ゼラニウムウォーター 20ml

パルフェタムール 10ml

レモンジュース 1tsp

レモンピール

 

【作り方】

材料をシェーカーに入れてシェイクする。

カクテルグラスに注ぎ、レモンピールをする。

 

ウォッカマティーニのアレンジカクテル。

創作者は、バー「石の華」石垣忍氏です。

 

斬新かつ優雅な香り、上品さを感じる一体感のある仕上がり。

華のマティーニ、と言った表現がよく似合う味わいですね。

 

ゼラニウムウォーターは実店舗にはほとんどないので、ネットで買うのがおすすめです↓

 

ルナパーク

f:id:makersmark3565:20200514140557j:image

 

【材料】

ウォッカ 20ml

パルフェタムール  20ml

ヨーグルトドリンク 10ml

アセロラジュース 10ml

 

【作り方】

材料をシェーカーに入れてシェイクし、カクテルグラスに注ぐ。

リンゴとレモンの皮を飾る。

 

スタアバー銀座、オーナーバーテンダー岸久氏の創作カクテル。

 

淡くやわらかな風味で、親しみを持てますね。

ショートカクテルに慣れてない人でも、美味しく飲むことができると思います。

 

パーフェクトラブ

f:id:makersmark3565:20200514140549j:image

 

【材料】

ウォッカ 40ml

パルフェタムール 20ml

ホワイトキュラソー 10ml

レモンジュース 10ml

 

【作り方】

材料をシェーカーに入れてシェイクし、カクテルグラスに注ぐ。

 

ブルームーンに材料は似てますが、こちらはやや甘口。


メラーナーのオレンジ香がよく引き立っていて、非常においしいです。

個人的には、かなり好きなバランスですね。

 

イーグルスドリーム

f:id:makersmark3565:20200514140536j:image

 

【材料】

ジン 40ml

パルフェタムール 20ml

レモンジュース 15ml

シュガーシロップ 1tsp

卵白 1個分

 

【作り方】

材料をシェーカーに入れて、ハンドブレンダーなどで混ぜる。

氷を入れてシェイクし、カクテルグラスに注ぐ。

 

こちらは、卵白が入ることでまろやかになったブルームーンといった感じ。

 

パルフェタムールの香りも、わりとしっかり。

やわらかい感じが好きな方は、ぜひどうぞ。

 

アビエーション

f:id:makersmark3565:20200514140525j:image

 

【材料】

ジン 60ml

マラスキーノリキュール 10ml

バイオレットリキュール 10ml

レモンジュース 15ml

マラスキーノチェリー 1個

 

【作り方】

材料をシェーカーに入れてシェイクし、カクテルグラスに注ぐ。

マラスキーノチェリーを飾る。

 

パルフェタムールが入る、クラシックなアビエーション。

シップスミスジン公式サイトを参考に、作ってみました。

 

香りは甘く、味わいはマラスキーノのコクが効いてますね。

アルコール強めで人を選ぶかもしれませんが、いいレシピだと思います。

 

 

パルフェタムールのオススメ銘柄、味わい比較

パルフェタムールは、銘柄ごとに味わいの差があります。

 

それぞれの銘柄の特徴について、まとめてみました。

  

ボルス パルフェタムール

 

パルフェタムールの定番銘柄。

 

よく流通してますので、お手軽に手に入れることができるのがなによりのメリットですね。

お値段も手頃な感じです。

 

味わいは、適度な甘みでクリアな印象。

香りも自然でほどよく、まさにスタンダードなパルフェタムールといったところです。

 

バーでも、この銘柄を使っているところがほとんどだと思います。

 

マリーブリザール パルフェタムール

こちらはボルスとは打って変わって、濃厚な香りと甘みが特徴です。

 

特に香りは伸びもよく、ロングカクテルにしてもしっかりと香ってくれますね。

まるでマダムの香水のような甘々な香りです。

 

なので、甘い仕上がりにしたい時にはこちらの銘柄をオススメします。

 

POINT

注意としては、色がちょっと薄めなこと。

カクテルによっては、灰色っぽくなっちゃうこともあります。

 

メラーナー パルフェタムール

 

あまり有名ではないのですが、個人的にイチオシの銘柄です。

 

まず、このパルフェタムールは発色が素晴らしいです。

 

f:id:makersmark3565:20180809152006j:imagef:id:makersmark3565:20180809152012j:image

※1枚目はボルス、2枚目はメラーナーを使ったブルームーン

 

比較すると、よく分かりますね。

伸びもよく、ロングカクテルにしても鮮やかさが残ります。

 

味わいは、華やかで上品な仕上がり。

他銘柄より、オレンジのフレーバーがやや強めです。

 

カクテルのクオリティを引き上げたいという方には、ぜひ手に取ってもらいたいですね。

少し長くなってしまって恐縮ですが、それくらいオススメだということで…(笑)

 

 

パルフェタムールでフォトジェニックなカクテルを楽しもう

パルフェタムールの楽しみ方を紹介しました。

 

香りに癒されるのもよし、甘い味わいをたのしむのもよし。

鮮やかな紫色は写真映えもしますから、SNSなどでシェアして楽しむのもいいですね。

 

まずは簡単なレシピから、このリキュールを楽しんでみてください。

 

 

【関連記事】

・カンパリの飲み方、カクテルレシピ

www.green-alaska.com

 

・ハーブリキュール「スーズ」のカクテルレシピ

www.green-alaska.com

 

・メロンリキュール「MIDORI」のカクテルレシピ

www.green-alaska.com