NomiLOG

NomiLOG

美味しいお酒や料理に目が無いアラサー。「お酒は自由に楽しむもの」という考えのもとで、色々なお酒の楽しみ方を発信していきたいと思います。

フレッシュな桃を使った本格カクテルのレシピ7種を紹介します

スポンサードリンク

f:id:makersmark3565:20200726220502j:plain

 

こんにちは、scarlet@alaska_nomilog)です。

今回は、桃を使ったカクテルのレシピを紹介したいと思います。

  

 

カクテルの世界では、ピーチフレーバーは定番。

ピーチウーロンとか、ファジーネーブルを飲んだことのある人は、多いと思います。

  

それでは、生の桃を使った場合はどのようなカクテルになるのか?

いろいろなレシピを紹介していきたいと思います。

 

  

桃を使ったカクテルのレシピ

かんたんなものから、ひと手間かけた本格レシピまで。

幅広く紹介していきます。 

 

白桃のベリーニ

f:id:makersmark3565:20180709193123j:image

 

【材料】

桃 1/2個(すりおろし)

シャンパン(スパークリングワイン) 適量

レモンジュース 1tsp

シュガーシロップ 1tsp

グレナデンシロップ 1tsp

 

【作り方】

桃を1/4のくし切りにして、おろし器ですりおろす。

シャンパン以外の材料とともにシェイカーに入れ、軽くシェイクする。

フルート型のシャンパングラスに注ぎ、シャンパンで満たす。

 

シャンパンのカクテル、「ベリーニ」をフレッシュな桃でぜいたくに。

 

みずみずしい桃のフレーバーにあふれた一杯。

シンプルですが、絶品です。

 

スパークリングワインは、コスパのいい「フレシネ コルドンネグロ」がおすすめ↓

 

桃のオールドファッションド

f:id:makersmark3565:20200726212326j:plain

 

【材料】

桃 1/4個

バーボン 45ml

シュガーシロップ 1tsp

 

【作り方】

グラスに皮をむいた桃とシロップを入れて、つぶす。

氷とバーボンを加え、軽くステアする。

 

「オールドファッションド」を桃でアレンジした一杯。

ニッカウヰスキーのTwitter公式アカウントで、紹介されていたレシピです。

 

 

家でも簡単に作れて、しかも特別感のある味わい。

自分としては、100点満点のカクテルです。

 

桃のマティーニ

f:id:makersmark3565:20180715020817j:image

 

【材料】

ジン 45ml

桃 1/4個(皮ごと)

シュガーシロップ 1tsp

 

【作り方】

ボストンシェイカーに材料を入れ、よくマドルする。

氷を詰めて軽めにシェイクし、目の荒い濾し器で漉しながらカクテルグラスに注ぐ。

 

フルーツカクテルの定番、マティーニスタイルのカクテルです。

 

優しい甘さとフレッシュな香り。

ジンのスッキリした風味と桃の香りが良く合っています。

 

POINT

桃の繊細な風味を活かすために、ソフトにシェークするのがいいと思います。

シュガーシロップの量も、味を見て調整するのがオススメです。

 

ローズマリーと桃のマティーニ

f:id:makersmark3565:20180715020826j:image

 

【材料】

ローズマリーインフュージョンジン 45ml

桃 1/4個(皮ごと)

シュガーシロップ 1tsp

 

【作り方】

ボストンシェイカーに材料を入れ、よくマドルする。

氷を詰めて軽めにシェイクし、目の荒い濾し器で漉しながらカクテルグラスに注ぐ。

お好みで軽く火で炙ったローズマリーを飾る。

 

桃のマティーニを少しアレンジして、ローズマリーを加えてみましょう。

 

ローズマリーと桃は、意外にも相性が○。

香りはスパイシーでハーバル、口当たりは柔らかに仕上がります。

 

ベースのジンは、ハーバルな「ボンベイサファイア」を使用しています↓

 

 桃とクリームのフローズンカクテル

f:id:makersmark3565:20180709234950j:image

 

【材料】

ラム 20ml

桃 1/4個(皮ごと)

ピーチシロップ 1tsp

シュガーシロップ 2tsp

生クリーム 20ml

クラッシュドアイス

 

【作り方】

材料をミキサーに入れてブレンドする。

クラッシュドアイスはカクテルの硬さをみながら少しずつ加えていく。

 

生クリームと合わせて、フローズン風のデザートカクテルにしてみました。

 

優しい甘さで、クリーミーな仕上がり。

生の桃の、みずみずしい風味でリッチな印象ですね。

 

POINT

作り方にもありますが、桃は皮ごとミキサーでブレンドします。

 

皮が入ることによって香りが立って、桃のフレッシュ感が強調されます。

桃の表面をよく洗い、水気を取ってから加えてみてください。

 

ベースに使ったラム「アプルトン」についてはこちらで紹介↓  

www.green-alaska.com  

ピーチハニーミントジュレップ

f:id:makersmark3565:20180717212814j:plain

 

【材料】

ジャパニーズウイスキー(山崎) 50ml

桃 1/2個

ハチミツ 15ml

スペアミントの葉 15枚程度

炭酸水 40ml

 

【作り方】

グラスに桃とミントを入れて、ペストルでマドルする。

残りの材料を入れて再びマドルし、クラッシュドアイスを詰める。

お好みでミントの葉を飾る。

 

ジャパニーズウイスキー「山崎」を、桃とともにジュレップスタイルにしたレシピです。

 

山崎のフレーバーは、桃やハチミツとよく合います。

仕上がりはフルーティで柔らかく、かつ奥深い味に仕上がります。

  

「山崎」は現在、値段が高騰中…ということで、バーボンをベースにするのもおすすめです↓  

www.green-alaska.com

 

白桃のサングリア

f:id:makersmark3565:20180717030615j:image

 

【材料】

桃 適量

白ワイン 桃が浸かるくらいの量

 

【作り方】

ビンに皮をむいた桃を入れ、白ワインを注ぎ冷蔵庫で保管する。

1〜2日置いて味が馴染んだら完成。

お好みで、シナモンやレモンなどのフルーツやスパイスを加えても美味しい。

 

ワインに果物を漬けて作る「サングリア」を、桃で作るレシピです。

 

ワイン特有のクセも和らいで、スイスイと飲める味に。

なので、お酒初心者の方にもかなりオススメの楽しみ方ですね。

 

POINT

残った桃を、ジャムなどに加工して食べるのも楽しみの1つ。

砂糖といっしょに鍋で軽く煮詰めると、すぐに作れます。

 

白ワインがふわっと香って、高級感のある味になるのがたまらないです。

 

 使う白ワインは、コスパのいい「コノスル」がおすすめです↓

 

 

桃の旬はいつ?店頭に並ぶのは?

f:id:makersmark3565:20180717214453j:plain

 

フルーツカクテルは、旬の時期に作るとさらにおいしく楽しむことができます。

ということで、桃の旬はこちら。

 

【桃の旬】6月〜9月

【店頭に並ぶ時期】6月〜9月

 

6月は少し値段が高めですが、7月に入ると一個250円ほどに落ち着いてきます。

けっこう値段が上下するので、安い日を狙って買いに行きましょう。

 

POINT

痛みやすい果物なので、食べる際はお早めに。

その日に食べる場合は、身の柔らかい熟したものを選ぶのがオススメです。

 

 

フレッシュな桃を使った贅沢な一杯をたのしもう

f:id:makersmark3565:20180717214535j:plain

 

気軽に楽しめるピーチリキュールのカクテルもいいですが、たまにはこんなリッチなカクテルもいいものです。

 

ひと手間かけた極上の味わいは、お酒好きならためす価値アリ。

ぜひ、桃が美味しい時期に作ってみてください。

 

 

おすすめのフルーツカクテルブックはこちら↓(フルーツ41種類、カクテル80種のレシピが載っています。)

 

【関連記事】

・フレッシュフルーツカクテルのレシピまとめ 

www.green-alaska.com

 

「奏 Kanade」白桃リキュールのレビュー

www.green-alaska.com

  

・おすすめのトニックウォーター3つ+α 

www.green-alaska.com