NomiLOG

NomiLOG

カクテルやウイスキー、リキュールなどの洋酒の楽しみ方を紹介します

アプリコットブランデーはカクテルの世界を広げてくれるリキュール!使い方、レシピを紹介します

スポンサードリンク

アプリコットブランデーとは?

最近、作るカクテルがなーんかマンネリ化してきた?なんて感じている方にオススメのリキュールがあります。

それはこちら。アプリコットブランデーというお酒です。

 

f:id:makersmark3565:20181010200255j:image

 

アプリコットとは杏のこと。

コクのある甘さとフルーティな風味が特徴のお酒です。

 

今回は、このアプリコットブランデーを使ったカクテルのレシピを紹介したいと思います。

お手軽に作れるカジュアルなものから、カクテルブックに載っていない創作レシピまで紹介していきます!

 

 

アプリコットブランデーで作るカクテルのレシピ

それでは、早速レシピ紹介に移ります。

 

アプリコットブランデーは古くからあるリキュールなので、さまざまなスタンダードのレシピに組み込まれています。

なので、一本持っておくとカクテルのバリエーションを一気に増やすことができますね。

カクテルの世界を広げたいという方にはオススメのリキュールですよ。

 

アプリコットミルク

f:id:makersmark3565:20180821203014j:image

 

【材料】

アプリコットブランデー 45ml

牛乳 90ml

 

【作り方】

氷を入れたグラスに材料を注ぎ、ステアする。

 

お手軽に作れるレシピから紹介します。

まずはミルク割り。

アプリコットブランデーはしっかりと甘みがあるので、ミルクによく合います。

 

フルーツ牛乳のような、どこか懐かしい味わい。

シンプルですが、とても美味しい飲み方です。

 

アプリコットジンジャー

 f:id:makersmark3565:20180826230322j:image

 

【材料】

アプリコットブランデー 45ml

ジンジャーエール Full up

(お好みで)ライムジュース 5ml

 

【作り方】

グラスに氷を入れて材料を注ぎ、軽くステアする。

 

炭酸とともに楽しみたい方には、ジンジャーエール割りをオススメします。

フルーティな杏の風味が炭酸ではじけて、とてもフレッシュで飲みごたえのある味になりますよ!

 

使うジンジャーエールによって仕上がりがガラリと変わるので、銘柄にこだわってみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに私オススメのジンジャーエールは、ウィルキンソンの辛口タイプ。

鮮烈なショウガの風味で、キリッと爽快感のある仕上がりとなります。

 

カクテルによく合うジンジャーエールの銘柄については別記事にて解説しています。

 

www.green-alaska.com

 

バレンシア

f:id:makersmark3565:20180807234045j:image

 

【材料】

アプリコットブランデー 45ml

オレンジジュース 15ml

オレンジビターズ 4dash

 

【作り方】

材料をシェーカーに入れてシェイクし、カクテルグラスに注ぐ。

 

アプリコットブランデーの代表的なカクテルが、このバレンシア。

フルーティで甘口、それでいて奥深い味わい。

多層的なフルーツの風味を堪能できるカクテルです。

 

定番なだけあってとても美味しいので、アプリコットブランデーを手にしたらぜひ作ってもらいたいですね。

 

シーブリーズクーラー

f:id:makersmark3565:20180822212303j:image

 

【材料】

ジン 30ml

アプリコットブランデー 15ml

レモンジュース 20ml

グレナデンシロップ 2tsp

炭酸水 Full up

クラッシュドアイス

 

【作り方】

炭酸水以外の材料をシェーカーに入れてシェイクする。

クラッシュドアイスを入れたグラスに注いで、炭酸水で満たす。

お好みでミントの葉を飾る。

 

ジンと合わせたクーラータイプのカクテル。

材料を見てわかる通り、サッパリ風味のカクテルです。

 

アプリコットの香りは好きだけど甘すぎるのは苦手かな、という方にオススメしたいですね。

キリッと冷えていて、特に夏には嬉しくなる味わいですよ。

 

ネビンズ

f:id:makersmark3565:20180823220140j:image

 

【材料】

バーボン 40ml

グレープフルーツジュース 40ml

アプリコットブランデー 20ml

レモンジュース 20ml

アンゴスチュラビターズ 3dash

 

【作り方】

材料をシェーカーに入れてシェイクし、氷を入れたグラスに注ぐ。

 

アプリコットブランデーを、優雅な大人の味わいに昇華させたのがこのネビンズというカクテル。

 

甘苦く奥深い味わいは、まさに大人の男性のイメージ。

余韻にはビターズが香り、後を引く風味となっていますね。

これはたまらないです。

 

今回はメーカーズマークというバーボンを使って作ってみました。

伸びのいいバーボンなので、今回のようなロングカクテルにオススメの銘柄ですよ。

味わいの特徴については、別記事にまとめてあります。

 

www.green-alaska.com

 

アフターディナー

f:id:makersmark3565:20181009202528j:image

 

【材料】

アプリコットブランデー 30ml

オレンジキュラソー 25ml

ライムジュース 5ml

 

【作り方】

材料をシェーカーに入れてシェイクし、カクテルグラスに注ぐ。

 

その名の通り、食後に飲むのに最適なカクテル。

濃厚でフルーティな甘さでデザート感のある味わいです。

これは甘口のカクテルが好きな人にはたまりませんね。

 

バレンシアよりも飲みごたえのある味を求める方へ。

度数はそこそこありますが、それを感じさせない風味の豊かさがありますよ。

 

レディ80

f:id:makersmark3565:20180828204329j:image

 

【材料】

ジン 30ml

アプリコットブランデー 15ml

パイナップルジュース 15ml

グレナデンシロップ 2tsp

 

【作り方】

材料をシェーカーでシェイクし、カクテルグラスに注ぐ。

 

1980年に行われた創作カクテルコンペの優勝作品。

女性向けに作られたカクテルのため、このような名前が付けれたのだそうです。

 

味はキリッと芯のある味わいながらも、甘口でトロピカル。

ジンの風味を追うようにフルーツの濃厚な風味が香ります。

たしかにこれは女性ウケが良さそうな味わいですね。

 

ちなみにジンはタンカレーを選んでみました。

やはり、このジンはフルーツ系のカクテルに使うとまとまった味になってくれますね。

ジンのオススメ銘柄については別記事にまとめてあります。

よろしければ参考にしてみて下さい!

 

www.green-alaska.com

 

ツァリーヌ

f:id:makersmark3565:20180823220129j:image

 

【材料】

ウォッカ 30ml

アプリコットブランデー 15ml

ドライベルモット 15ml

アロマチックビターズ 1dash

 

【作り方】

材料を氷を入れたミキシンググラスに入れてステアし、カクテルグラスに注ぐ。

 

「女帝」「皇后」という意味を持つ名のカクテル。

少しマイナーなレシピだったのですが、2015年に行われた全国バーテンダー技能競技大会の課題となって知名度が高まりました。

そのため、最近ではバーでのオーダーも増えているそうです。

 

味はアプリコットの甘さが引き立ち、優雅なイメージ。

香りがとても魅惑的で、ムードの出るカクテルといったところですね。

 

使用するウォッカは、味に上品さのあるフランス製がオススメです。

オススメ銘柄については、ウォッカのまとめ記事で紹介しています。

 

www.green-alaska.com

 

エンジェルフェイス

f:id:makersmark3565:20180807234101j:image

 

【材料】

ジン 30ml

アプリコットブランデー 30ml

カルヴァドス 30ml

 

【作り方】

材料をシェーカーに入れてシェイクし、カクテルグラスに注ぐ。

 

りんごで作るブランデー、「カルヴァドス 」と合わせたレシピです。

フルーティで甘口、ですが酒同士のミックスなので非常に度数が高いカクテルです。

コミック「バーテンダー 6stp」では、名前は天使のくせに悪魔のように強烈。というフレーズで紹介されていましたね(笑)


作品中でも紹介されていましたが、飲みづらいと感じたら、氷を入れてロックスタイルにするのがオススメです。

 

f:id:makersmark3565:20180807234127j:image

 

氷が溶けて加水されると、香りがひらいて華やかな印象となります。

 

ブォン・ナターレ

f:id:makersmark3565:20180825142809j:image 

 

【材料】

アプリコットブランデー 30ml

ブラッドオレンジジュース 20ml

カンパリ 10ml

シャンパン Full up

ミントの葉

砂糖(スノースタイル)

 

【作り方】

グラスのリムをレモンでなぞり、砂糖を付けてスノースタイルにする。

アプリコットブランデー、ブラッドオレンジジュース、カンパリをシェーカーでシェイクしてグラスに注ぐ。

シャンパンで満たして、ミントの葉を浮かべる。 

 

ブォンナターレ=イタリア語でメリークリスマス。

その名の通り、赤、白、緑のクリスマスカラーが鮮やかなカクテルです。

 

このカクテルに使うのは、赤い果肉が特徴のブラッドオレンジ。

コクのある甘みと爽やかな酸味が特徴のオレンジです。

カンパリやアプリコットブランデーと合わせることで、甘苦い芳醇な味わいとなります。

 

ムードの出るカクテルなので、パーティシーンにもぴったりですね。

クリスマスパーティのお供として作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

今回、カクテル作りに使ったアプリコットブランデーの紹介

今回、カクテル作りに使ったのはデカイパーのアプリコットブランデーです。

 

 

色々なアプリコットブランデーを調べてみて、スタンダードで飲みやすい銘柄だということで選んでみました。

香りもよく、甘さも適度。

尖った個性はないですが、その分使い勝手がいいですね。

お値段もお手頃なので、どの銘柄がいいか分からないという方はこちらを選んでみてはいかがでしょうか?

 

 

さいごに

カクテルにコクのあるフルーティな風味を与えてくれる、アプリコットブランデー。

こうして見てみると、スタンダードから創作レシピまで色々なカクテルに使われていますね。

色々な飲み方を楽しむことができるのが、アプリコットブランデーのいいところです。

 

あなたのカクテルのバリエーションを増やすための一本となること間違いなし。

まだ使ったことがないという方は、手にしてみてはいかがでしょうか?