NomiLOG

NomiLOG

カクテルやウイスキー、リキュールなどの洋酒の楽しみ方を紹介します

フレッシュな柚子を使った本格カクテルレシピ3種を紹介します

スポンサードリンク

レモンやライムとは一味違う風味を持つ柚子。カクテル作りに活用してみよう!

f:id:makersmark3565:20180123000942j:plain

 

今回は、フレッシュの柚子を使ったカクテルのレシピを紹介したいと思います。

 

柚子はカクテルの材料としては、かなり珍しいですね。

味わいや酸味の質がレモンやライムとは異なるので、個性的なカクテルを作り出すことができます。

 

なにより旬の味覚ですから、飲むことで季節感を味わうことができるというのがいいですね。

スタンダードカクテルのアレンジから創作カクテルまで、色々なレシピを紹介しますので、ぜひ作ってみてください!

 

 

柚子の旬はいつ?店頭に並ぶのは何月から?

f:id:makersmark3565:20180123000319j:plain

 

柚子の旬は10月〜12月です。

スーパーなどの店頭によく並ぶのは10月〜1月あたりですね。

 

特にゆず湯などによく使われる12月頃には出荷のピークを迎えます。

通年手に入れることができる柚子ですが、より美味しいものを手に入れたい!という時には12月を目安に狙うのが良さそうです。

 

 

柚子を使ったカクテルのレシピ

カクテルに使う定番の柑橘類といえばレモンやライムですが、柚子はそれらよりも全体的に丸みのあるフレーバーとなっています。

なので、カクテルに使うと香り高く柔らかな仕上がりとなります。

ただ、レモンやライムと比べて渋みの成分が少し強めなので、使う分量には注意しましょう。

 

それでは柚子を使ったカクテルのレシピを紹介していきます。

 

柚子のホワイトレディ

f:id:makersmark3565:20180123001109j:plain

 

【材料】

ジン 30ml

コアントロー 15ml

フレッシュ柚子ジュース 15ml (約1個分)

 

【作り方】

シェイカーに材料を入れシェイクしカクテルグラスに注ぐ。

 

まず一品目は柚子のホワイトレディ。

レモンジュースを使って作るスタンダードカクテル、「ホワイトレディ」のアレンジレシピです。

 

通常のホワイトレディはジンとレモンのシャープな味と香りが特徴的なカクテル。

一方こちらのレシピはそれよりも柔らかなニュアンスのカクテルとなっています。

元レシピが凛とした女性を表現しているとするならば、こちらは包容力のある大人の女性といった感じでしょうか。

 

余韻にも華やかさが出てとても飲みやすくなった一杯。

バーでホワイトレディをよくオーダーするという方、試してみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに今回このカクテルを作るのに使ったジンはプリマスジンです。

スタンダードな風味で、甘みが少し強めのジンですね。

フルーツと合わせるカクテルによく合うので、使用するジンの銘柄に迷った方にはこちらをオススメします!

 

柚子庵

f:id:makersmark3565:20180123001630j:plain

http://www.quon.info/cocktail/yuzuan/

 

【材料】

スーズ 50ml

フレッシュ柚子ジュース 10ml

シャンパン full up
抹茶砂糖 (スノースタイル)

 

【作り方】
シャンパングラスの縁に柚子の果肉を当てて湿らせ、皿に平らにならした抹茶砂糖に押し付けて、スノースタイルにする。
スーズと柚子ジュースをシェイクし、シャンパングラスに注ぐ。
その後にシャンパンを注ぎグラスを満たす。

 

渋谷のバー「石の華」オーナーバーテンダー石垣忍氏のオリジナルレシピ。

漫画「バーテンダー a paris」では本人監修のもとに「神のグラス」と称されるカクテルとして登場しています。

 

スーズのほろ苦く甘い味わいに柚子がベストマッチ。

スッキリとしていながらも奥深い味わいを楽しむことのできるカクテルです。

 

スーズやシャンパンなどのフランス製の材料がメインなのですが、柚子や抹茶の香りで和のニュアンスを感じるのが面白いところ。

まだ私は考案者直作のものを飲んだことがないのですが、いつか実際にお店に足を運んで飲んでみたい…そう思わせてくれる完成度の高いレシピです。

 

スーズについては個別記事でも詳しく解説しています。

このリキュールを他の飲み方で飲んでみたい方はご覧になってみてください!

 

www.green-alaska.com

 

 

ラムの柚子フィズ

f:id:makersmark3565:20180123001318j:plain

 

【材料】

ホワイトラム 45ml

フレッシュ柚子ジュース 15ml (約1個分)

蜂蜜 大さじ1

炭酸水 Full up

千切りにした柚子の皮 適量

塩(スノースタイル)

 

【作り方】

グラスの縁を柚子の果肉でなぞって湿らせ塩でスノースタイルにする。

その後グラスにホワイトラム、柚子ジュース、蜂蜜を入れよくステア。

グラスに氷を詰め炭酸水でグラスを満たし軽くステアする。

最後に千切りにした柚子の皮を飾る。

 

最後に紹介するのは、ラムと柚子を使ったロングカクテルです。

ラムは癖の強い味をもつお酒なので敬遠している方も多いかもしれません。

しかしこのカクテルのようにフレッシュな柑橘類と合わせることで非常に飲みやすく仕上げることができます。

 

今回はヘリオスラムという比較的癖の強い国産ラムを使って作ってみたのですが、非常に軽やかな飲み口となりました。

スッキリと甘く風味豊かなコクのある味に柚子の爽やかな香りが心地よいです。

 

スノースタイルで付けた塩のアクセントも面白いですね。

少し作るのが大変なカクテルかとは思いますが、ぜひ材料を揃えて作ってみてください!

 

 

 

さいごに

f:id:makersmark3565:20180123000247j:plain

 

いかがでしたでしょうか?

魅惑的な爽やかな香りを持つ柚子。

寒い季節には恋しくなる香りですよね。

 

香り高い柚子を使ったカクテルはリラクゼーション効果も高く、ゆったりとした時間を過ごしたい方にぴったりです。

ぜひ、みなさまも旬のものを使って柚子カクテルを作ってみてください!

 

 

この他のフルーツを使ったカクテルのレシピのまとめと、作るのに必要な道具についてはこちらから。

旬の果物を使ったカクテルを楽しんでみてください!

 

www.green-alaska.com