NomiLOG

NomiLOG

カクテルやウイスキー、リキュールなどの洋酒の楽しみ方を紹介します

フレッシュな柚子を使った本格カクテルレシピ10種を紹介します

スポンサードリンク

レモンやライムとは一味違う風味を持つ柚子。カクテル作りに活用してみよう!

f:id:makersmark3565:20180123000942j:plain

 

今回は、フレッシュの柚子を使ったカクテルのレシピを紹介したいと思います。

 

通常、カクテルに使われる柑橘といえばレモンやライム。

柚子を使ったカクテルというのは少し珍しいですね。

 

柚子には独特の香りがあるので、なかなか面白い仕上がりとなりますよ。

個性的なカクテルを作ってみたいという方にはピッタリの素材です。

ぜひお試しください!

 

 

柚子の旬はいつ?店頭に並ぶのは何月から?

f:id:makersmark3565:20180123000319j:plain

 

柚子の旬は10月〜12月です。

スーパーなどの店頭によく並ぶのは10月〜1月あたりですね。

寒くなってきた時期によく出る、季節感のあるフルーツであると言えます。

 

ゆず湯などによく使われる12月頃には出荷のピークを迎えます。

より美味しいものを手に入れたい!という時には12月を目安に狙うのが良さそうですね。

 

 

柚子を使ったカクテルのレシピ

カクテルに使う定番の柑橘類といえばレモンやライム。

柚子はそれらよりも全体的に丸みのあるフレーバーとなっています。

 

なので、カクテルに使うと香り高く柔らかな仕上がりとなりますね。

レモンやライムと比べて渋みの成分が少し強めなので、使う分量には注意しましょう。

 

 

柚子のスカイボール

f:id:makersmark3565:20181101143036j:image

 

【材料】

ウォッカ 30ml

柚子 1/2個

トニックウォーター Full up

 

【作り方】

氷を入れたグラスにウォッカを注ぎ、柚子を絞ってそのまま果肉をグラスに落とす。

よくステアした後にトニックウォーターを注ぎ、軽く再ステアする。

 

ウォッカベースのカクテル、「スカイボール」を柚子でアレンジしたレシピです。

本来はライムを使いますが、そこを柚子に置き換えます。

 

柚子特有の爽やかさが炭酸ではじけて、とても香り高いカクテルとなっていますね。

柚子の香り成分は皮の部分に多く含まれているそうで、このように果肉をグラスに落とすと効果が現れるというわけなんですね。

 

今回は、プレミアムウォッカのグレイグースを使って贅沢に仕上げてみました。

フルーツによく合う味わいなので、今回のようなレシピにオススメの銘柄です。

特徴についてはウォッカカクテルの記事にて解説しています!

 

www.green-alaska.com

 

柚子のソルティドッグ

f:id:makersmark3565:20181101194659j:image

 

【材料】

ジン(ボンベイサファイア) 40ml

柚子 1/2個

グレープフルーツジュース 60ml

シュガーシロップ 10ml

 

【作り方】

グラスのリムに塩を付けてスノースタイルにし、氷を入れる。

柚子の種を取り、ボストンシェイカーの中に入れてペストルなどでよく潰す。

ジン、グレープフルーツジュース、シロップを入れてシェイクし、漉しながらグラスに注ぐ。

お好みで輪切りの柚子を飾る。

 

こちらは定番レシピの「ソルティドッグ」 のアレンジ。

ソルティドッグはウォッカベースのカクテルでは?と思うかもしれませんが、実は古いレシピではジンベースだったという話もあるんですよ。

 

味わいはとてもマイルドで一体感があります。

かなりおいしいですね、このレシピ。

柚子をつぶすとエグみが出てこないかな?と心配だったのですが、味わいはクリアー。

そして香りはとても豊かでさわやかです。

 

このカクテルに使うジンは、ボンベイサファイアが指定されています。

他のジンでもおいしく作ることができるとは思いますが、仕上がりを柔らかにしたい方はこちらを使ってみてください。

ボンベイサファイアについては、ジンベースカクテルの記事にて解説してあります。

 

www.green-alaska.com

 

柚子のブルームーン

f:id:makersmark3565:20181101143051j:image

 

【材料】

ジン 30ml

パルフェタムール 20ml

柚子果汁 10ml

 

【作り方】

材料をシェイカーに入れてシェイクし、カクテルグラスに注ぐ。

 

ジンベースの人気カクテル「ブルームーン」のアレンジレシピです。

最初に断っておきますが、このレシピは完全に思いつきで作りました。すいません。

普段は書籍などでレシピを調べてから作るのですが、Twitterのフォロワーさんたちがブルームーンを作ってるのをみて作りたくなりました(笑)

 

衝動的に作ったとはいえ、なかなか美味しいです。これはアリ!

ただ、やはり柚子の香りがパルフェタムールの風味に隠れてしまっていますね。

仕上げに、柚子の皮を使って香り付けをすればよかったかもしれません。

 

少々未完成な感じではありますが、備忘録として載せておこうかと思います。

読者のみなさんのアレンジ、改良をお待ちしています(笑)

 

柚子のホワイトレディ

f:id:makersmark3565:20181107220247j:image

 

【材料】

ジン 30ml

コアントロー 15ml

柚子ジュース 15ml

すりおろした柚子の皮

 

【作り方】

シェイカーに材料を入れてシェイクし、カクテルグラスに漉しながら注ぐ。

 

レモンジュースを使って作るスタンダードカクテル、「ホワイトレディ」のアレンジレシピです。

 

通常のホワイトレディはジンとレモンのシャープな味と香りが特徴的なカクテル。

一方こちらのレシピはそれよりも柔らかなニュアンスのカクテルとなっています。

元レシピが凛とした女性を表現しているとするならば、こちらは包容力のある大人の女性といった感じでしょうかね。

 

ちなみに今回このカクテルを作るのに使ったジンはタンカレーです。

スタンダードな風味で、フルーツの風味によく合うジンですね。

その特徴、使い方などについては個別記事で解説してあります。

 

www.green-alaska.com

 

柚子庵

f:id:makersmark3565:20181101194620j:image

 

【材料】

スーズ 50ml

フレッシュ柚子ジュース 10ml

シャンパン full up

抹茶砂糖 (スノースタイル)

 

【作り方】

シャンパングラスの縁に柚子の果肉を当てて湿らせ、皿に平らにならした抹茶砂糖に押し付けて、スノースタイルにする。

スーズと柚子ジュースをシェイクし、シャンパングラスに注ぐ。

その後にシャンパンを注ぎグラスを満たす。

 

渋谷のバー「石の華」オーナーバーテンダー石垣忍氏のオリジナルレシピ。

漫画「バーテンダー a paris」では本人監修のもとに「神のグラス」と称されるカクテルとして登場しています。

 

スーズのほろ苦く甘い味わいに柚子がベストマッチ。

スッキリとしていながらも奥深い味わいを楽しむことのできるカクテルです。

 

スーズやシャンパンなどのフランス製の材料がメインなのですが、柚子や抹茶の香りで和のニュアンスを感じるのが面白いところ。

まだ私は考案者直作のものを飲んだことがないのですが、いつか実際にお店に足を運んで飲んでみたい…そう思わせてくれる完成度の高いレシピです。

 

スーズについては個別記事でも詳しく解説しています。

このリキュールを他の飲み方で飲んでみたい方はご覧になってみてください!

 

www.green-alaska.com

 

ラムの柚子フィズ

f:id:makersmark3565:20181107205719j:image

 

【材料】

ホワイトラム 45ml

フレッシュ柚子ジュース 10ml

蜂蜜 大さじ1

炭酸水 Full up

柚子の皮 適量

 

【作り方】

シェイカーにホワイトラム、柚子ジュース、蜂蜜を入れよくシェイクする。

氷を詰めたグラスに注ぎ、炭酸水でグラスを満たして軽くステアする。

最後に柚子の皮を削ってふりかける。

 

ラムと柚子を使ったロングカクテルです。

 

ラムは癖の強い味をもつお酒。

なので敬遠している方も多いかもしれませんね。

しかし、このカクテルのようにフレッシュな柑橘類と合わせることで非常に飲みやすく仕上げることができます。

 

今回はアプルトンというスッキリとした味わいのラムを使ったので、非常に軽やかな飲み口となりました。

炭酸にのって弾けた柚子の爽やかな香りが心地よいですね。

ラムのオススメ銘柄については、別記事にて解説しています。

ぜひ参考にしてみてください!

 

www.green-alaska.com

 

柚子のギムレット

f:id:makersmark3565:20181112014741j:image

 

【材料】

ジン(季の美) 45ml

柚子果汁 10ml

和三盆(もしくはシュガーシロップ) 1〜2tsp

 

【作り方】

材料をシェイカーに入れてシェイクし、カクテルグラスに注ぐ。

仕上げに柚子ピールをする。

 

ライムの代わりに柚子を使ったギムレットです。

 

スタンダードのギムレットは、キリッとした酸味とキレのあるジンの風味が特徴。

それが、こちらのレシピだと柔らかなニュアンスの味わいとなりますね。

この辺りは、ジンの選定と和三盆を使ったことが効いているのだと思います。

 

一般的なジンやシュガーシロップを使って作ることもできますが、ぜひ銘柄を合わせて作ってもらいたいですね。

ちなみに、季の美については別記事で詳しく解説しています。

原料に柚子を使って作られるジンなので、柚子好きの方にオススメですよ!

 

www.green-alaska.com

 

バルミーピニャ

f:id:makersmark3565:20181112235307j:image

 

【材料】

テキーラ 30ml

柚子果汁 15ml

エルダーフラワーコーディアル 15ml

蜂蜜 1tsp

レモングラス

ライムスライス

 

【作り方】

レモングラスを刻んでシェイカーに入れて、ペストルなどでよく潰す。

テキーラ、柚子果汁、エルダーフラワーコーディアル、蜂蜜を入れてよくシェイクする。

氷を入れたグラスに注いで、ライムスライスとレモングラスを飾る。

 

日比谷のホテルバー、「Peterバー」鎌田麻里氏の創作カクテル。

和風マルガリータをイメージして作られたカクテルです。

 

テキーラの青々しさと柑橘、レモングラスがよく合っていますね。

甘口ですが香りがとても爽やかなので、意外と重たい感じもなく飲めちゃいます。

 

ちなみにテキーラの銘柄は、ドンフリオが指定されています。

今回、私は手持ちのもので作りましたが、創作者直作の味に近づけたい方は銘柄を合わせてみてください!

 

 

 

柚子の皮を使って柚子ウォッカを作るのもオススメです!

f:id:makersmark3565:20181127224539j:image

 

果汁を搾り取って余った柚子の皮。

実は、これも美味しく再利用できちゃうんです。

 

1. 柚子の皮の黄色い部分だけを削ぎとる

2. 清潔なビンに入れ、ウォッカを注ぎ2週間漬け込む

 

これで「自家製柚子ウォッカ」の完成です。

使うウォッカはグレイグースなんかがオススメですね。

上品で柔らかな風味なので柚子とよく合います。

 

 

柚子ウォッカはシンプルにトニックで割って飲んだり、スタンダードレシピのアレンジなどに使ってみてください。

参考までに柚子ウォッカを使ったレシピをいくつか紹介します!

 

柚子のモスコミュール

f:id:makersmark3565:20181127224254j:image

 

【材料】

柚子ウォッカ 45ml

柚子果汁 10ml

ジンジャーエール(ウィルキンソン甘口) Full up

 

【作り方】

グラスに氷を入れて柚子ウォッカ、柚子果汁を注ぎステアする。

ジンジャーエールを注ぎ、軽く再ステアする。

お好みで1/4にカットした柚子を絞ってグラスに落とす。

 

柚子ウォッカを使ったモスコミュールのアレンジ。

柚子をふんだんに使っているので、香りがとても爽やかです。

これは癒されますね〜。

実はわりと即興で作ったレシピなのですが、すごく美味しいです(笑)

 

全体的に柔らかな印象になっているので、スタンダードのモスコミュールとはまた違った表情に。

ジンジャーエールはお好みのものを使ってみてください!

ちなみに今回は上品に仕上げたかったので、ウィルキンソン甘口を使ってみました。

 

www.green-alaska.com

 

柚子ウォッカのキウイトニック

f:id:makersmark3565:20181127224200j:image

 

【材料】

柚子ウォッカ 45ml

キウイフルーツ 1個

レモンジュース 1tsp

シュガーシロップ 1tsp

トニックウォーター Full up

 

【作り方】

ボストンシェーカーにキウイを入れてペストルでマドルする。

トニックウォーター以外の材料を加えてシェイクする。

氷を入れたグラスに注ぎ、トニックウォーターで満たす。

軽くステアして仕上げる。

 

柚子ウォッカを使ったフレッシュフルーツカクテル。

ミクソロジー版ジントニックをイメージして作られたレシピです。

 

キウイのほのかな甘みに柚子の風味がふわりと香る一杯。

仕上がりが自然な感じでいいですね。

柚子とキウイ、少し意外な組み合わせですけど相性は抜群みたいです。

 

今までスタンダードのカクテルばかり飲んできた、という人は驚くような味わい。

ぜひお試しください!

 

 

さいごに

f:id:makersmark3565:20180123000247j:plain

 

魅惑的な爽やかな香りを持つ柚子。

寒い季節には恋しくなる香りですよね。

 

柚子を使ったカクテルはリラクゼーション効果も高く、ゆったりとした時間を過ごしたい方にぴったりです。

ぜひ、みなさまも旬のものを使って柚子カクテルを作ってみてください!

 

 

この他のフルーツを使ったカクテルのレシピのまとめと、作るのに必要な道具についてはこちらから。

旬の果物を使ったカクテルを楽しんでみてください!

 

www.green-alaska.com