NomiLOG

NomiLOG

カクテルやウイスキー、リキュールなどの洋酒の楽しみ方を紹介します

杏仁豆腐のような風味のリキュール「アマレット」味と特徴、カクテルレシピを解説します

スポンサードリンク

アマレットとは?

f:id:makersmark3565:20160829034457j:plain

出典:ブログ | orizzonte [オリゾンテ] やす、イタリアのお酒に興味津々 の巻 ~アマレット編~

 

アマレットはイタリア産のリキュールです。

原料となっているのは、杏の種。

あまり聞いたことのない材料ですが「杏仁」といえば分かるのではないでしょうか?

そうです。中華料理のデザート「杏仁豆腐」の杏仁です。

 

このリキュールはどのような味になっているのか?

まずはアマレットの特徴と味について解説したいと思います。

 

 

アマレットの味と特徴

f:id:makersmark3565:20180517230834j:plain

 

アマレットの最大の特徴は、その独特の風味にあります。

アーモンドやカラメルのようだとも例えられますが、やはり杏仁豆腐の風味というのがしっくりきますね。

 

味の方は甘めで、少しほろ苦さも感じることができます。

口当たりはマイルド。上品さを感じる雑味のない仕上がりとなっています。

 

アマレットはその甘い香りと味で、特に女性の方に人気があります。

特にカクテルのアマレットミルクはデザートのような味わいで、非常にウケがいいですね。

 

私は男性ですが、甘党なのでアマレットミルクはお気に入りのカクテルとなっています。

初めて飲んだのは、バーに通い始めの若い時。

バーテンダーさんに「〆に杏仁豆腐はいかがですか?」なんて、冗談交じりにアマレットミルクを出していただいたのをよく覚えています(笑)

 

その時にすっかり気に入ってしまい、今は手元にストックが無いと落ち着かないまでになってしまいましたね。

色々なお酒を飲んで経験を積んだ今でも、大好きなリキュールです。

 

 

アマレットで作るオススメのカクテル

それでは、アマレットの飲み方を紹介していきたいと思います。

アマレットはそのまま飲んでも美味しいリキュールですが、カクテルにすると色々な味わいを楽しむことができます。

オススメの飲み方をいくつかあげてみたので、バーや自宅で味わってみてください!

 

アマレットジンジャー

f:id:makersmark3565:20160829024542j:plain

出典:tutti|特集Vol.6 Mr.Hada selection 東川口BAR | 浦和美園.com

 

【材料】

アマレット   1/4

ジンジャーエール   3/4

 

【作り方】

氷を入れたグラスに材料を注ぎ、軽くステアする。

 

炭酸とともにアマレットを楽しみたい方はこちらがオススメです。

生姜と杏仁…一見ミスマッチのようですが、ジンジャーエールに甘露なコクが加わって、非常に美味しいカクテルとなります。

 

ジンジャーエールはウィルキンソンの瓶入りの辛口タイプがオススメ。

生姜の効いた刺激的な風味は、バーならではの味。

このようなシンプルなカクテルも、本格的な仕上がりとなります。

 

 

アマレットウーロン

f:id:makersmark3565:20160829025023j:plain

出典:https://www.instagram.com/p/yjimgigRRB/

 

【材料】

アマレット   1/4

烏龍茶   3/4

 

【作り方】

氷を入れたグラスに材料を注ぎ、ステアする。

 

さっぱりした味わいが好みの方には、烏龍茶割りがオススメです。

アマレットを烏龍茶で割るとその渋みが和らげられ、まるで紅茶のような風味となります。

 

さっぱりとした風味なので、食中酒として楽しむのもオススメですね。

どんな料理にもよく合いますが、特に中華料理と食べると美味しく感じます。

杏仁の香りが中華の装いを連想させるためでしょうか。

 

カロリーも抑えることができるのでダイエット中の方や、女性の方にもいいかもしれないですね!

 

ゴッドファーザー

f:id:makersmark3565:20160829031706j:plain

出典:「ゴッドファーザー-Godfather」BAR GALAPAGOS~名古屋市中区錦3丁目8-15第二山清ビル6F-C~ - YouTube

 

【材料】

ウイスキー   45ml

アマレット   15ml

 

【作り方】

氷を入れたロックグラスに材料を注ぎ、ステアする。

 

アマレットの甘さに酔いたい人はこちらがオススメ。

ウイスキーの樽香とアマレットのほろ苦い風味がよくマッチしたカクテルです。

 

使用するウイスキーは癖の無い味のものがオススメですが、バーボンを使っても美味しくなります。

その際の銘柄のおすすめは甘いな香りが特徴なメーカーズマーク。

甘い香りに、思わずうっとりとしてしまうような魅惑的な仕上がりとなります。

 

 

 

さいごに

アマレットはその甘美な味わいと、カクテルのバリエーションの多さで、手元にあるとつい飲みたくなってしまうお酒です。

私も、気づいたら1年間でもう3本も消費しちゃってますね(笑)

 

みなさんも、この魅惑的な香りと味に酔いしれてみてはいかがでしょうか?