NomiLOG

NomiLOG

カクテルやウイスキー、リキュールなどの洋酒の楽しみ方を紹介します

杏仁豆腐風味のリキュール「アマレット」その特徴と美味しい飲み方、カクテルレシピを解説します!

スポンサードリンク

アマレットとは?

f:id:makersmark3565:20160829034457j:plain

出典:ブログ | orizzonte [オリゾンテ] やす、イタリアのお酒に興味津々 の巻 ~アマレット編~

 

あなたは、杏仁豆腐の味のお酒があることをご存知でしょうか?

杏仁豆腐ってことは中国のお酒?と思ったかもしれませんが、作っている国はなんとイタリアなんです。

遠くヨーロッパの地で、古くから愛されているリキュール…。

その名前は「アマレット」といいます。

 

今回は、そのアマレットの特徴や美味しい飲み方についてご紹介したいと思います。

甘くて香りのいいお酒なので、女性の方にはぜひ飲んでいただきたいですね。

アルコール感も控えめで飲みやすいので、普段あまりお酒を飲まないという方にもオススメですよ。

 

 

アマレットはどんな味がするのか?

 

アマレットの最大の特徴は、その独特の風味にあります。

少し香ばしさがあり、上品で官能的な香り…。

アーモンドやカラメルのようだとも例えられますが、やはり杏仁豆腐の風味というのがしっくりきますね。

 

味の方は甘めで、ほろ苦くコクがあります。

口当たりはマイルド。

全体的に上品さを感じる雑味のない仕上がりとなっています。

 

飲むと思わずうっとりとしてしまう魅惑的な風味。

それこそがアマレットの最大の魅力です。

 

 

アマレットは女性に人気が高いお酒!

f:id:makersmark3565:20180921011218j:plain

 

アマレットは特に女性に人気があります。

特に、カクテルのアマレットミルクは非常にウケがいいですね。

甘くて口当たりがいいので、デザート感覚で飲めちゃうのが魅力です。

香りも女性的な印象なので、まさに大人の女性にピッタリのお酒だと言えるでしょう。

 

もちろん、女性だけではなく甘党の男性の方にもオススメです!

私は男性ですが、アマレットミルクはお気に入りのカクテルの1つとなっていますね。

初めて飲んだのは、バーに通い始めの若い時。

バーテンダーさんに「〆に杏仁豆腐はいかがですか?」なんて、冗談交じりにアマレットミルクを出していただいたのをよく覚えています(笑)

 

その時にすっかり気に入ってしまい、今は手元にストックが無いと落ち着かないまでになってしまいましたね。

色々なお酒を飲んで経験を積んだ今でも、大好きなリキュールです。

 

 

アマレットで作るオススメのカクテル

それでは、アマレットの飲み方を紹介していきたいと思います。

アマレットはそのまま飲んでも美味しいリキュールですが、カクテルにすると色々な味わいを楽しむことができます。

 

アマレット自体が完成された味わいなので、レシピもそれを生かしたシンプルなものが多いですね。

なので、自宅などでも手軽に作って味わうことができます。

オススメの飲み方をいくつかあげてみたので、ゆったりと楽しんでみてください!

 

アマレットジンジャー

f:id:makersmark3565:20160829024542j:plain

出典:tutti|特集Vol.6 Mr.Hada selection 東川口BAR | 浦和美園.com

 

【材料】

アマレット   1/4

ジンジャーエール   3/4

 

【作り方】

氷を入れたグラスに材料を注ぎ、軽くステアする。

 

炭酸とともにアマレットを楽しみたい方はこちらがオススメです。

生姜と杏仁…一見ミスマッチのようですが、ジンジャーエールに甘露なコクが加わって、非常に美味しいカクテルとなります。

しっかりと甘みの付いたカクテルなので、甘党の方にもオススメですね。

 

ジンジャーエールはウィルキンソンの瓶入りの辛口タイプがオススメ。

生姜の効いた刺激的な風味は、バーならではの味。

このようなシンプルなカクテルも、本格的な仕上がりとなります。

カクテルに使うジンジャーエールについては、別記事にてオススメのものを紹介していますので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

www.green-alaska.com

 

アマレットウーロン

f:id:makersmark3565:20160829025023j:plain

出典:https://www.instagram.com/p/yjimgigRRB/

 

【材料】

アマレット   1/4

烏龍茶   3/4

 

【作り方】

氷を入れたグラスに材料を注ぎ、ステアする。

 

さっぱりした味わいが好みの方には、烏龍茶割りがオススメです。

アマレットを烏龍茶で割るとその渋みが和らげられ、まるで紅茶のような風味となります。

 

さっぱりとした風味なので、食中酒として楽しむのもオススメですね。

どんな料理にもよく合いますが、特に中華料理と一緒に飲むと美味しく感じます。

杏仁の香りが中華の装いを連想させるためでしょうか。

 

カロリーも抑えることができるのでダイエット中の方や、女性の方にもいいかもしれないですね!

 

アマレットミルク

f:id:makersmark3565:20180921010308j:image 

 

【材料】

アマレット 1/3

牛乳 2/3

 

【作り方】

氷を入れたグラスに材料を注ぎ、ステアする。

 

先ほども紹介した、ミルク割りのレシピがこちら。

シンプルなレシピなので、家飲みでぜひオススメしたいレシピです!

 

味はまさしく杏仁豆腐。

その甘い風味には、思わずウットリとしてしまいます。

デザート感のある味わいなので、食後酒にもピッタリですね。

 

お酒が強い方は、1:1の割合で作るのもオススメですよ。

濃厚で飲みごたえのある味になります。

 

アマレットカフェ

f:id:makersmark3565:20180921010356j:image

 

【材料】

アマレット 30ml

温かいコーヒー 適量

 

【作り方】

温かいコーヒーにアマレットを加えて、軽く混ぜる。

 

ホットコーヒーにアマレットを加えたカクテル。

ほんのり甘く上品な味わいで、リッチな気分を味わえること間違いなしです。

ホットカクテルなので、アマレットの香りが良く立つのがいいですね。

肌寒い日に飲むと体も温まっていいですよ。

 

普通のドリップコーヒーで作っても美味しいですが、フレンチプレスのコーヒーやエスプレッソなどで作るのもいいですね。

私はカクテルに使うときは水出しのコーヒーをよく使います。

クリアな味わいなので、お酒の個性が生きた仕上がりになるのが気に入ってますね。

 

水出しコーヒーは自宅でも簡単に淹れることができるので、みなさんもトライしてみてはいかがでしょうか?

 

www.green-alaska.com

 

ボッチボール

f:id:makersmark3565:20180921010409j:image

 

【材料】

アマレット 30ml

オレンジジュース 30ml

炭酸水 Full up

 

【作り方】

氷を入れたグラスにアマレットとオレンジジュースを注ぎ、ステアする。

炭酸水を注いで、軽く再ステアする。

 

オレンジジュースとアマレットを合わせたレシピ。

アマレットは意外とオレンジとの相性がよく、数多くのレシピが存在しています。

 

このボッチボールもその内の一つ。

オレンジのみずみずしさにアマレットの奥深さが加わった心地よい風味。

親しみやすくも本格感のある味わいなので、カクテル通の方にもぜひ飲んでみてもらいたいですね。

 

ゴッドファーザー

f:id:makersmark3565:20160829031706j:plain

出典:「ゴッドファーザー-Godfather」BAR GALAPAGOS~名古屋市中区錦3丁目8-15第二山清ビル6F-C~ - YouTube

 

【材料】

ウイスキー   45ml

アマレット   15ml

 

【作り方】

氷を入れたロックグラスに材料を注ぎ、ステアする。

 

アマレットの甘さに酔いたい人はこちらがオススメ。

ウイスキーの樽香とアマレットのほろ苦い風味がよくマッチしたカクテルです。

 

使用するウイスキーは癖の無い味のものがオススメですが、バーボンを使っても美味しくなります。

銘柄のおすすめは甘い香りが特徴のメーカーズマーク。

その香りに、思わずうっとりとしてしまうような魅惑的な仕上がりとなります。

メーカーズマークってどんなバーボン?という方は、解説記事を見てみてください!

 

www.green-alaska.com

 

フレンチコネクション

f:id:makersmark3565:20180921010420j:image

 

【材料】

ブランデー 45ml

アマレット 15ml

 

【作り方】

氷を入れたグラスに材料を注ぎ、軽くステアする。

 

ゴッドファーザーに似たレシピですが、こちらはブランデーとミックスしたカクテル。

華やかで優雅な味わいは大人の女性にピッタリ。

ゴッドファーザーと比べると柔らかな印象で、飲みやすい味わいなのがいいですね。

 

強いお酒もいけるという方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

混ぜるだけの簡単レシピなので、自宅でしっとりと飲みたい気分のときにもオススメですよ

 

ディサリータ

f:id:makersmark3565:20180921010429j:image

 

【材料】

テキーラ 30ml

アマレット 15ml

ライムジュース 15ml

 

【作り方】

材料をシェーカーに入れてシェイクし、カクテルグラスに注ぐ。

 

アマレットを使ったショートカクテルのレシピ。

テキーラを使った代表的なカクテル、「マルガリータ」の派生レシピです。

アマレットとテキーラ、意外と合いますね。

どんな味になるのかと思っていたら、かなり美味しくなりました。

 

アマレットの上品な味わいが、テキーラによって陽気なイメージになった感じです。

味わいはやや甘口ですが、ライムの酸味で後味はスッキリ。

バランスのいい味わいなので、個人的にはかなり推せるカクテルです!

 

 

アマレットをデザート作りに使うのもオススメです。

アマレットは、本国イタリアではドルチェ(イタリアンのデザート)の材料としてもよく使われます。

冷たい氷菓子に使ったり、焼き菓子の風味付けに使ったり、ティラミスの隠し味として入れたりもしますね。

 

今回はお手軽に作ることができて、美味しいデザートのレシピをいくつか紹介したいと思います!

アマレットを使ったデザートは奥深い風味で大人の味わい。

ありふれたデザートもアマレットを加えることで高級感のある風味になりますよ!

 

バニラアイスとアマレット

f:id:makersmark3565:20180921010601j:image

 

【材料】

バニラアイス 適量

アマレット 10ml程度

 

【作り方】

バニラアイスを器に盛り付け、アマレットをかける。

 

お手軽なアマレットスイーツと言えばこれ。

一時期はSNSなどでも話題となったリキュールやウイスキーがけのアイスクリーム。

それをアマレットで作ると、香り高い上品な仕上がりとなります。

 

バニラアイスはリーズナブルなお値段のもので十分です。

簡単でとっても美味しいので、かなりオススメですよ!

 

コーヒーとアマレットのグラニータ

f:id:makersmark3565:20180921010611j:image

 

【材料】

温かいコーヒー 100ml

アマレット 30ml

グラニュー糖 10g

 

【作り方】

温かいコーヒーにグラニュー糖とアマレットを入れてよく混ぜる。

冷凍庫に入れ、1時間ごとにフォークなどでかき混ぜる。

固まった状態になったら完成。

 

イタリアンのドルチェ「グラニータ」の材料にアマレットを使ったレシピです。

作り方は混ぜて凍らせるだけと、こちらもお手軽。

ただ、ふんわりとした食感を出すために1時間ごとに混ぜ込んで作ってください。

 

コーヒーのコクにアマレットの魅惑的な香り…。

この香りの掛け合わせは芸術的ですね。

凍らせることで風味が薄まってしまわないか心配でしたが、しっかりと味わうことができますね。

キリッと冷たく、心地よい食感でクセになりそうな味わいです。

 

アマレット風味の生チョコレート

f:id:makersmark3565:20180921010630j:image

 

【材料】

チョコレート 150g

生クリーム 70ml

無塩バター 15g

アマレット 小さじ1〜2

ココアパウダー

 

【作り方】

1. チョコレートを細かくきざんで、バターとともにボウルに入れる。

2. 鍋に生クリームを入れて火にかけ、沸騰したら火を止めてボウルに加える。

3. よく溶かしてからアマレットを加え、オーブンペーパーを敷いたバットに流し込む。

4. 冷蔵庫で1時間以上冷やして、固まったら包丁で切り分け、ココアパウダーをふりかける

 

アマレットを混ぜ込んだ生チョコのレシピ。

これ、かなりオススメです。

普通に生チョコを作るときにアマレットを混ぜるだけなんですが、ビックリするくらい高級感のある味になるんですよ。

 

カカオの風味の後にスッと抜けるアマレットの香りはまさに官能的。

贈り物やパーティにぜひ。

ウイスキーのつまみにしても美味しいですよ。

 

 

さいごに

アマレットはその甘美な味わいと、カクテルのバリエーションの多さで、手元にあるとつい飲みたくなってしまうお酒です。

私も、気づいたら1年間でもう3本も消費しちゃってますね(笑)

 

みなさんも、この魅惑的な香りと味に酔いしれてみてはいかがでしょうか?

 

 

デザート系リキュールですと、アドヴォカートもオススメですよ!

こちらはカスタードクリームのような濃厚な味わいです。

ジンジャーエール割りが意外といけます!

 

www.green-alaska.com

 

甘口のカクテルと言えばカルーアミルクは外せません!

定番のレシピも作り方を工夫すればとっても美味しくなりますよ!

私の知人が「ジョッキで飲みたい」と言ったカルーアミルクのレシピはこちらです(笑)

 

www.green-alaska.com