NomiLOG

NomiLOG

カクテルやウイスキー、リキュールなどの洋酒の楽しみ方を紹介します

アペロールで作るカクテル - 香草と柑橘の風味豊かなイタリア産リキュール

スポンサードリンク

f:id:makersmark3565:20160824195612j:plain

出典:Aperol Orange(アペロール・オレンジ) | COCKTAIL BIYORI 【カクテル日和】

 

みなさんはアペロールというお酒をご存知でしょうか?

赤みを帯びたオレンジ色のハーブ系リキュールで日本ではあまりメジャーではありませんが、原産国のイタリアでは食前酒として広く親しまれているお酒です

その歴史は古く誕生したのは1919年。発売以来、レシピに改変はされておらず100年後の現代まで伝統の製法を守り続けています

原料はキナ、ゲンチアナなどの香草や柑橘類。アルコール度数は11%と低めで飲みやすいながらも、香草の奥深い味わいが特徴です

 

イタリア産の赤いお酒といえばカンパリを想像する方も多いと思いますが、アペロールの方もカンパリに良く似たほろ苦い味わいを持っています。ただアペロールの方がカンパリよりも甘みが強く、オレンジの風味が際立っている印象です

苦味も抑えられているのでカンパリのあの独特の苦味が苦手!という方にもオススメしたいお酒です

 

 

アペロールを飲むシチュエーション

f:id:makersmark3565:20170802231422j:plain

 

前述の通りアペロールは食前酒として最適なお酒です

スッキリと甘く軽やかな飲み口はこれから食事を取る前の前座にぴったり。アペロールを使った定番のカクテル、アペロールスプリッツにして飲めば炭酸の刺激で食欲も増します

本国イタリアではディナーの前にバール(イタリア式のバー、カフェ)で軽くお酒を飲みながら軽食をつまむアペリティーヴォという習慣があります

その際に良くオーダーされているのがアペロールを使ったカクテル。まさにイタリアの人々の生活に溶け込んでいるお酒と言えますね!

 

陽気でアクティブなイメージを感じるお酒なので、パーティーシーンにもぴったりのお酒です

アペロールを使ったカクテルは鮮やかな赤色が映え、見た目も綺麗なものが多いです。女性の方は特に喜びそうですね

誰でも気軽に飲むことのできる比較的万人受けしやすいリキュールだと思うので日本でも幅広く流通して欲しいですね!

 

 

オススメの飲み方

イタリアのアペリティーヴォに倣ってロングカクテルで気軽に楽しむのがオススメです

味のバランスが取りやすく、手軽に作れるものが多いので宅飲みの場でも大活躍しますよ!

 

アペロールソーダ

f:id:makersmark3565:20160824194731j:plain

出典:カクテルレシピ APEROL サントリー

 

レシピ

 アペロール 1/2

 炭酸水 1/2

 

家飲みなどで手軽に楽しみたいときはソーダ割りがオススメです

カンパリソーダよりも甘めの味わいで柑橘の風味が際立っているため、万人受けする印象です

ソーダの代わりにトニックウォーターを使ってもいいですし、レモンを絞っても美味しいですよ

 

アペロールスプリッツ 

f:id:makersmark3565:20160824194128j:plain

出典:カクテルレシピ APEROL サントリー

 

レシピ

 アペロール 2/4

 白ワイン 1/4

 炭酸水 1/4

 オレンジスライス(お好みで) 1枚

 

イタリアのバールなどで親しまれているとてもメジャーな飲み方です

アペロールは白ワインとの相性が非常にいいです。爽やかなアペロールの味とワインの熟成香がよくマッチし、飲みごたえがありながらスッキリと頂ける味となります

そのまま白ワインやスパークリングワインで割っても美味しいのですが、レシピにあるように少しだけソーダを加えて爽やかに仕上げるのがオススメです

お好みでオレンジスライスを入れたりするとフレッシュな味が加わり雰囲気が出ます

 

アペロールモーニ

f:id:makersmark3565:20160824194824j:plain

出典:カクテルレシピ APEROL サントリー

 

レシピ

 アペロール 2/4

 グレープフルーツジュース 1/4

 炭酸水 1/4

 

カンパリで作るスプモーニをアペロールで作ると非常に美味しいカクテルになります

グレープフルーツジュースは缶のジュースを使っても生のものを絞って使ってもいいですが、筆者のオススメはサントリーのGOKURIを使うこと

手軽にフレッシュなグレープフルーツに近い味が出せる上に果肉が入っているのでリッチな味となります

スプモーニに限らずグレープフルーツジュースを使うカクテルに使用すると、手軽にフレッシュグレープフルーツジュースに近い味を楽しむことができます

 

 

 

ロック

f:id:makersmark3565:20170802232300p:plain

https://www.tastingtable.com/cook/recipes/cocktail-recipe-mescal-negroni-aperitif

 

レシピ

 ロックグラスに氷2~3個を入れ、アペロールをグラスに2/3程度注ぎ軽くステアする

 

アペロールはリキュール単体としてもバランスが取れた味なのでロックで飲んでも美味しく頂くことができます

アルコール度数も11度なのでそれほど口当たりもキツくなく、アペロールに溶け込んだ香草の風味をじっくり味わうことができます

ライムやレモンを搾ると酸味で味が引き締まるのでそちらもオススメです。飲み口は少し重めとなるのでこちらは食後酒としてゆっくりと飲むのがベターかと思います

 

 

さいごに

アペロールは日本ではまだまだマイナーですが香草リキュールとして完成度が高く、カジュアルに楽しめる素晴らしいお酒だと思います

イタリアのバールに集うように、気の合う仲間たちとこのリキュールを飲んで陽気に話を弾ませてみてはいかがでしょうか!