NomiLOG

NomiLOG

カクテルやウイスキー、リキュールなどの洋酒の楽しみ方を紹介します

ウイスキー初心者にオススメの銘柄 - ウイスキーを美味しく感じるメカニズムの解説

スポンサードリンク

f:id:makersmark3565:20160824013926j:plain

 

昨今のハイボールブームで口にする機会も増えたウイスキー

しかしウイスキーは樽の香りやピート香など独特の風味を持っているので敬遠しているという方も多いのではないでしょうか?

私も最初にウイスキーを飲んだときはその独特な風味に辟易し

「この味が分かるようになるのはおそらく40代あたりになったときだな」

と思ったものです

しかし色々な銘柄を飲んでいくうちにその魅力に取り憑かれ、今では月1で新しいボトルを購入してしまうほどになりました

ウイスキーを好きになった理由はまずお気に入りの銘柄を見つける事が出来た事

そして後から調べて分かったのですが、ある程度継続的に飲み続けた事が大きかったみたいです

 

ウイスキーが美味しく感じるのは味覚が鈍ったから!?

ウイスキーを美味しいと感じるのは飲酒によって舌が鈍くなったからだ!

こんなことを声高々に叫ぶ人がいます

確かに過剰な飲酒は脳を萎縮させ舌にある味蕾の数を減少させるため味覚が鈍るということがあるとは思います

ですが適量の飲酒では味覚に影響はほとんどないということが近年の研究によって明らかにされています

ではなぜウイスキーは飲み重ねるうちに美味しく感じるようになるのでしょうか?

 

アクワイアードテイスト(獲得された嗜好)という言葉があります

コーヒーの苦味や酢の酸味などの味は毒や腐敗を連想させるため初めて口にした時ほとんどの人は美味しく感じません

ですが何度も摂取することによって体が危険なものではないと判断して味わう余裕が出てきます

これが経験や知識によって後天的に味覚が変化する、アクワイアードテイストです

ウイスキーも同じで、初めて飲んだ時はアルコールの刺激やいままで体験したことのない熟成香が鼻につき美味しく感じることができません

しかし何度か飲み重ねていくうちにその奥にある複雑で馥郁たる香りに気づくことができ美味しいと知覚することができるのです

 

オススメの銘柄

ウイスキーを美味しく感じる原理が分かったところでオススメの銘柄を紹介したいと思います

私もウイスキー好きの先人に比べるとまだまだ経験値が足りないのですが、私なりに初心者でも抵抗なく飲めて比較的手に入りやすいものから選んでみました!

 

 カナディアンクラブ

f:id:makersmark3565:20160824204012j:plain

出典:製品ラインナップ カナディアンクラブ サントリー

 

カナディアンウイスキー(カナダ製ウイスキー)の中でもっともメジャーな銘柄

甘い香りとスムースな飲み口で万人受けする味だと思います

値段もお手頃

気楽に水割りやハイボールで頂くのがオススメです

 

 

 白州

f:id:makersmark3565:20160824204145j:plain

出典:シングルモルトウイスキー白州 サントリー

 

近年、世界的に評価が高まっているジャパニーズウイスキー

その中でもオススメなのがこの白州です

静かな森を連想させる繊細な香りはジャパニーズならでは

現在流通しているものはノンエイジのもので以前より味が落ちたとの評価を聞く事もありますが、それでもまだまだ美味しい

どのような飲み方でも美味しく頂くことができますが、筆者はストレートもしくはハイボールが好み

 

 

 

ザ・マッカラン 12年 ファインオーク

 

f:id:makersmark3565:20160824204357j:plain

出典:ザ・マッカラン ファインオークハイボールが映像作品とタイアップ!|フード&ドリンク|GQ JAPAN

 

ウイスキー初心者にオススメの銘柄を聞かれた時に大抵の人は手に入りやすく安価なブレンデッドのウイスキーを勧めると思います

このマッカランはシングルモルトのスコッチなので初心者が手を出すには値段的にも敷居が少し高いかもしれない…

しかしだからこそあえて最初に飲んでもらいたい一本

なぜなら筆者がウイスキーにハマったきっかけがこのマッカランだからです

味はというとバニラの様な甘い香りが特徴で初心者の方も抵抗なく飲めると思います

飲んだ後の余韻も長く格別

シングルモルトのロールスロイスと例えられるのも納得の完成度です

 

飲み方はやはりストレートがオススメですが初心者に何が何でもストレートで飲めというのは少々乱暴…

なので最初は水割りやハイボールで飲んでみる事をオススメします

シングルモルトのスコッチを何かで割って飲むなんて!という意見を持つ人もいるかと思いますが、マッカランは水割りやハイボールにしても持ち味であるバニラ香がしっかりと強く残ります

よく出来たお酒だからこそ水割りやハイボールで楽しむ余裕がある、と自分は思っています

 

 

さいごに

ウイスキーを好きになるためには知識、味覚の成熟、自分に合う銘柄探しなど超えなければならないハードルがたくさんあります

ですがそれを超えたときには今まで体験したことのない素晴らしい世界が待っています

 一ウイスキー好きとして少しでもこの魅力に気づく人が増えればと思います