NomiLOG

NomiLOG

カクテルやウイスキー、リキュールなどの洋酒の楽しみ方を紹介します

ジントニックにオススメのジン、トニックウォーターの銘柄

スポンサードリンク

 f:id:makersmark3565:20160824203523j:plain

出典:http://birthday.ti-da.net/e4084765.html

 

前回の記事ではジントニックの基本的な作り方を解説しました

 

手順一つで味が大きく変わる - 美味しいジントニックの作り方 - NomiLOG

 

自宅でも簡単にジントニックを作れることが分かったと思いますが実際に作ってみようとして酒屋やスーパーなどに材料を買いにいくと、ジンもトニックウォーターもさまざまな銘柄があってどれを買えばいいのか悩んでしまうはず 

そこで今回は銘柄別の味わいの違いやオススメの組み合わせなどを解説していきたいと思います

 

 

ジンのメジャーな銘柄と味の違い

酒屋などにジンを買いにいった時、まず銘柄の数に驚くと思います

おそらく酒屋だと10種前後置いてあると思います

品揃えのいいお店だと20種ほどあることもあります

値段も1000円~4000円ほどまでとさまざま…

 

今回は多様な種類があるジンの中で比較的メジャーで手に入りやすいものについて解説したいと思います!

 

ビーフィーター ジン

f:id:makersmark3565:20160824201250j:plain

出典:権左ヱ門の落書き - ジンライム! ビーフィーター

 

赤い服を着た兵隊のラベルが印象的なジン

味は癖が無く、これぞジンといった感じ

ミニボトルのものがコンビニでもよく売られていますし、安価なのでまずはお試しでこの銘柄を買ってみるというのもオススメです

 

 

ゴードン ロンドンドライジン

f:id:makersmark3565:20160824201525j:plain

出典:http://www.shotbar-nobu.com/cid/2012/07/001403.html

 

ジンはキリッとした味わいのものが多いのですが、このジンは重厚でまろやかなのが特徴です

アルコール度数が他のジンより若干低めなので飲みやすく、香草の華やかな香りが感じられやすいと思います

 

 

ボンベイサファイア

f:id:makersmark3565:20160824201824j:plain

出典:新宿『バーニーズ ニューヨーク』で「ボンベイ・サファイア」のBarが期間限定OPEN![東京カレンダー]

 

製造の際に香り付けに使われるハーブの数が他のジンよりも多く、複雑で華やかな香りが特徴です

スタンダードなジンとは少し違った味わいなので個人的にはメジャーな銘柄を飲みなれた後に飲んでみるのをオススメします

ボトルのデザインも素晴らしくムードの出るお酒だと思います

 

 

タンカレー ロンドンドライジン

f:id:makersmark3565:20160824202140j:plain

出典:オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から- | ウイスキー、酒

 

爽やかでフレッシュな香りが特徴

ジントニックにしても美味しいですが、フルーツとの相性が非常にいいです

このジンが気に入ったのならタンカレーNo.10というプレミアム版の銘柄もあるのでそちらもオススメ

少し値が張りますがその価値がある美味しさです

 

 

 

トニックウォーターの銘柄

ジンだけではなくトニックウォーターも味を左右する重要な要素です

オススメは瓶に入っているもの

安価で売られているペットボトル入りのものは炭酸のキレがいまいちだったり、変な酸味が付いていたりするので個人的にはオススメできません… 

 

ウィルキンソン トニックウォーター

f:id:makersmark3565:20160824202707j:plain

出典:http://nirvana.kill.jp/?p=428

 

炭酸水でおなじみのウィルキンソンのトニックウォーター

緑色の細長い瓶なのですが、同メーカーのジンジャーエールも同じ色の瓶なので買う際は注意が必要

後味がすっきり。苦味もそれほど強くないです

 

 

シュウェップス トニックウォーター

f:id:makersmark3565:20160824203130j:plain

出典:Schweppes トニックウォーター - Girl's Be Ambitious!

 

キレのある香りと味が特徴

私はジントニックを作るときはいつもこの銘柄を使用しています

このトニックウォーターで作ったジントニックは爽やかで夏に飲みたくなる味

 

 

フィーバーツリー トニックウォーター

f:id:makersmark3565:20160824203327j:plain

出典:トニックウォーター 2 フィーバーツリー | ヒネモスノタリトバーテンダー

 

天然素材を使用して作られているプレミアムなトニックウォーター

値段も一般的なものの2倍程度です

その分味も素晴らしく、カクテルにせずそのままでも美味しくいただけるほどです

とあるバーでビクトリアンバットジンとフィーバーツリーのジントニックを飲んだことがあるのですが、唯一無二ともいえる味わいでした…

 

 

 

個人的なオススメ

コスパを求めるならゴードン

少し値が張ってもいいから美味しいものを飲みたい!という方はタンカレーNo.10をオススメします

特にタンカレーNo.10とシュウェップスのトニックウォーターの組み合わせは相性がよく、ぜひ一度は飲んでいただきたいです

暑い季節に飲むとさらに美味しいですよ

 

スタンダードなジンを一通り試した後は、クラフトジンに手を出してみるのもオススメです

純度の高い個性的な味わいにきっと驚くはず

こちらの記事でオススメの銘柄を紹介しています

 

もっとジンを深く楽しみたいあなたへ - プレミアムジン、クラフトジンのオススメ銘柄5選 - NomiLOG

プレミアムジン、クラフトジンのオススメ銘柄その2 - 個性的な香りが特徴の3銘柄を紹介 - NomiLOG

 

さいごに

ジンやトニックウォーターの銘柄によって様々な味が楽しめることが分かったかと思います

家でジントニックを何回か作ったあとはバーに行ってジントニックをオーダーしてみると色々な発見があって面白いですよ

 

今回はジントニック基本編、といったような内容でしたが味をさらに高めたい方にはこちらの応用編の記事をオススメします

作りたい味に合わせたジンの選び方、アレンジの方法などを解説しています

 

ジントニックをより美味しく作るためには - 味を高めるための工夫やアレンジの方法の解説 - NomiLOG